靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓161031 Premiunone#33

10月31日放送分だと、もうツアーリハ中だったのでしょうか?この後の放送は、嗄声になりつつあって、喉を酷使されてる中、お疲れ様ーって感じがしますが、まだこの日はそんなに嗄声でもない感じでしたね。

 

この回の私的ポイント☝️

あのロンのタイトルを紹介した後の「言えた!w」発言。ほんとに思ってたでしょ?

ご自分の曲を「すっごい量聴く」というブレない発言 v( ̄∇ ̄)

「ビートルズ大好き❤️」って思いがよーく伝わってきますけど、同じように私たちも靖幸ちゃん大好きなのよ〜

好き嫌いな食べ物は「大人だからない」らしいんですが、奈良漬感のあるものは・・と、いいつつ大人だから食べるらしいw

□困った時?は「ムムムムムムって思う」っていう表現や「リズムマシーンをチャカポコチャカポコ鳴らし」という表現。この方のワードの選択が毎回楽しいですな。

 

 


岡:どうも、岡村靖幸ですっ <フツーに言ってますw >


妹さんの誕生日の話をするこいちゃん。妹さんがゲーム会社に勤めていて、仕事で活躍しているのが嬉しいと。それを「ふんふん。ふんふん。」と聞いております靖幸ちゃん。

 

岡:あっちも、あっちもそう思ってると思いますよ
小:だから頑張ろうと
岡:いい話でした。じゃ聞いてみますか? <流れのつながりが全くないけど、曲の時間だもんねw> あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するんだろう 言えた!!(笑) <ご自分で「言えた!」って言っちゃうぐらいのタイトルを考えちゃったのねw>


と言っていたけど、実際に流れたのはalfa inn だったというびっくりネタ。放送後記にも載ってますが、火曜日からはちゃんと戻したようです。当日は、"а( ̄▽ ̄*) ...びっくりしたぜ。 ちなみにこの曲、元々はThe Albumに入ってますが、エチケットのパープルには「アルファ イン」とカタカナになってるのはナゼだい?

 

 


岡村靖幸 あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう

 


岡村靖幸 アルファイン

 

 


今日の気分の1曲

 

岡:はい!!岡村靖幸でお届けしてます。プレミアムワンです。で、かけてた曲は(笑)、岡村靖幸で あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう・・でした(笑)
小:珍しいですね
岡:この番組、だって、ずーっと幸福流してたでしょ?
小:そうですね。最近の曲ばっかり。
岡:これから流れてくんじゃないですか? <あれ?誰が決めてるの?>
小:岡村さん、自分の昔の曲聴きます?
岡:あのね。僕はね。やたら聴くの。自分の曲はね。
小:なに的に?
岡:なーんでだろうね。自分の曲。極めて聴く・・タイプ
小:ほ〜珍しい
岡:珍しいね。これ、みんなにはな・・話して、俺も俺もいえ〜い!って言ってくれる人、ひ、ほとんどみたことない。俺、ものすーごっく自分の曲、ほー!かー!って言ってるんだけど、ムカシ昔から。
小:なんでですか?
岡:好きなんじゃない?ものすっごい量、聞いてる。
小:以外と、僕聴きます。
岡:あ!じゃー僕派じゃないですか!いた!いた!
小:僕も思い出したように聴く
岡:ほんとに? 少数派ですよ。あなた。結構聴かない人、多いです。
小:作り終わった感ありますよね?
岡:ウンウン。しますします。
小:後悔から聞き直しているより日記な感じで
岡:それもわかります
小:深かい感じで
岡:聴きます⤴︎ ?
小:再発見あります?
岡:再発見・・聴きすぎて あんまないですけど
小:そんなに?
岡:聴きますねー
小:他にこういうのあったらいいなって?
岡:ん・・・?
小:こういう曲聴きたいから作ってる
岡:・・・。
小:よそにこういうのはいから作ろうみたいな
岡:ん。そ、いうことも、チラッと・・思うけど、あんまり感がえてないですね
小:オーディオとして聴くんだ?
岡:そうです。そうです。普通に、普通に普通に。うーん
小:聴く派の二人が
岡:おとどけてしています
小:岡村さんの
岡:行ってみましょうか。ビートルズで I saw her standing there

 

 


The Beatles - I Saw Her Standing There

 

 

岡:ザ・ビートルズで〜〜〜 ちょっと前に。あの。ビートルズの映画を試写する機会があって。これがね。素晴らしかったんですよ! うーんとね。ま、僕ね。ままま、めちゃめちゃビートルズ好きだっていうのもあるんですけど。めちゃめちゃ好きだっていうのもあって。1960年頭からケツまで。70年ぐらいまでなので。ライブの映像とか音が悪かったんですよ。スゴイ。それを最新の技術で。ものすっごい音いいようにチューンナップして。聴けるようになって。映画になってるんですけど。それで改めて。この曲とかデビューアルバムに入ってるんですけど。もうね。素晴らしくて。ビートルズやっぱ好き!って思って・・好き!!!って思った次第です。(笑)大好き❤️大好き❤️あのね。ネットフリックスも、たくさん。ビートルズの、あのー。秘書の人がやってた。秘書をやってた。ファンクラブやってた人のドキュメンタリーとか。つい最近ね。ジョージハリスンのドキュメンタリーとかも上がってるので。気が向いたら是非みなさんも見て欲しいなって思いますけど
小:僕は聴かないようにしてるんですけど
岡:みないようにしてる。老後の楽しみ。村上春樹と・・ね。ビートルズと・・
小:ウォーキングデット
岡:ウォーキングデット
小:なんでみんなビートルズ研究するのか?
岡:なーんででしょうね?でも。あのー。あなたが大好きな。例えばオアシスとかも。もう、ものすごい好きなんですよ。ものすごい影響を受けてるわけですよ。そうすると。人は源流をたどりたくなるものですよ。この人たちが影響を受けた音楽、ちょっと聴いてみよう。どのように影響を受けて、咀嚼して。自分流にして。オアシスはやってんだろうって。研究したくなるものですよ。で、こう。稚魚のように、こう、源流をたどるとですよ。なるほどなるほど。こういうところに影響を受けて。こういうところを盗み。こういうとこをしてって・・ってわかるわけですよ。だいたいだいたい研究したくなる。研究対象なんですね。
小:いすぎて、それ知ったら全部わかりそうな
岡:手塚治虫って読んでる?だからそんな感じですよ。だからー。結局、手塚・・さん追いたくなるでしょ?みんな。源流。手塚治虫さん的な。うん。
小:そういうことか!
岡:と、思いますよ。感じがしますけどね。
小:手塚治虫さんってオリジンなのにフォーエバー
岡:実験的だし、世の中変えたし、ものすごい影響力あったし。っていう感じですね。で、ま〜老後の楽しみにとっておきたい・・<急に思い出したらしい→> あのね。でも。結構ね。これはねフッシッギな話なんだけと。東京出身の人で、ビートルズ大好きって人少ないですよ。意外なんです。ねー?今までね。ほら。僕、ばん、あのー雑誌で。いろんな人に、こう対談したりインタビューしたりしてんですけど。とーきょー出身の人。で。モロに俺ビートルズ大好き。俺ビートルズ夢中だったって人ほとんどいないですね。それもモロに50年代、60年代を。青春を過ごしたのに。なんかね。モロすぎてやだみたいな。ベタでしょとか。なんか。ほんとは絶対そんなことないのに、口が曲がっても言えないみたいな。感じを受けますけどね。東京の東京の人に。
小:地方と東京の・・
岡:なんなんなんかあるよね


小:この山はもう金でないよって思うんだけど・・
岡:それは、そう感じるね。ベイビーオブBUMP OF CHICKENはよく感じるね。 <と小声で言い始めましたよ> ウケがいいんじゃない?

<・・・長いよ。こいちゃん。説明長いよー。>

 

お便り:食べられないものありますか?


小:これだけは食べれないものありますか?
岡:いや。小出くんは、めちゃめちゃ多いんじゃないの?<俺はないけどね的な>
小:勘弁してくれーっていうのはありそうでない。
岡:あそう。スゴイ偏食・・・だと思ってた
小:好きじゃないはあるけど。勘弁して〜ってのはパクチーぐらい
岡:山盛りのパクチー。山盛りのパクチーサラダとか
小:食えます?
岡:僕ね。大人だから。ほとんど食べちゃう。
小:大人ってw
岡:なんかね。違うって思って。うまいね〜!<この桃屋のCMの声みたいな甲高い声で言うのオモシロイ!> って思わなくても。なんかの意味があるんじゃないかって思って。食べちゃう。一切食べられないのは・・ほとんどないすけど。奈良漬感のあるもの。酒粕感のあるもの。は、そんなに食べない・・・でもそれでも食べれんのかな〜。なんか。昔ね。子供の頃、あれがダメだった。ハンバーグにパイナップル乗ってたりとか。甘くないものと甘いものの。こう。コラボみたいのが。サラダにみかんボンボン入ってたり。サラダに。さくらんぼがボンボン入っていたり。はいはい。(笑)あれ、給食でしょうね。給食で初めて体験しましたけどね。
小:サラダにみかんの意味がわからない
岡:意味わかんなかったですねー
小:100歩譲って・・
岡:100歩譲って
小:ドレッシングって。誰が喜ぶ?
岡:(笑)ほんとだよね。こど。特に、繊細な子供の頃は。何やってくれてんだろって思った
小:責任者出てこい。給食ありがち。なんでこうした?
岡:そう。あと俺ね。子供の頃ね。あんま好きでなかったの干しぶどう?あのー。今、干しぶどうありじゃんって思ってるけど。パンには入ってるわ。サラダには入ってるわ。これにも入ってるわって。レーズン。それなんだよ。子供の頃は。今は大丈夫ですけどね。 <干しぶどうとレーズンって違うものなんだっけ?>
小:酢豚にりんごは?
岡:ダメでしたね。今はもう大人だから大丈夫。ほぼね
小:大人になったら大丈夫っていう。僕は頼まないです。
岡:僕も頼まないですよ!!<急にムキになってますw> 頼まないすけどー!出てしまった場合は
小:止むを得ず食べる
岡:そうそうそう。
小:僕は子供なんで食べない
岡:(笑)あ。ほんとに?

 

 

お題:BBQのBGMにオススメな一曲

 

岡:そうなの。あのね。僕がね。あのー。ムムムムムって思うのは。ムムムムムムって思うのは。僕にアウトドア感がないわけですよ。車に乗ってどっかちょっとドライブ行こうぜとか。週末集まって何々しようぜとか。みんなで集まってちょっと何々所行って何々が何々が。感がないから。ちょくちょく。この〜アウトドア感があるのがチョイスされてるけど。ムムムムムムって・・・
小:これは。僕も同じなんだけど。僕らの引き出しに入ってる
岡:あ。確かに
小:全てか部屋の中
岡:インドア感が半端なくなっちゃう
小:換気扇をつけた時に聴きたい一曲みたいな
岡:そう言うバランスは必要ね。なるほど。なるほど
小:と言うテーマの番組です
岡:それを踏まえて選曲して見ました。バンヘイレンでPANAMA!

 

PANAMA / Van Halen

 


Van Halen - Panama Music Video

 

 

アルバム1984に入っているこの曲。最初アルバムを聴いた時に、結構な刺激だったような記憶が。JUMPも入ってるのもあるけど、PANAMAのMVにオネーチャンがたくさん出ていたような気がします。

 

 

岡:バンヘイレンでパナマでした
小:久々に聞いた
岡:僕も! <僕も!?!?>
小:上がった!バンヘイレンってJPOPにも影響与えてる
岡:めちゃめちゃ与えてる。圧倒的に多いです。
小:ハミングバード奏法とか。バンヘイレン憧れました?
岡:憧れましたね〜。あの〜。一時期。スゴイ好きでした
小:深澤さんは、ジャンプを弾きたくてキーボード買ったw
岡:そうなんだ
小:まさかのバンヘイレンスタート
岡:あの人ね。ちが。めちゃめちゃメタル好きなの。メタルっ子 <素で〜っ子って言うんだろうね。この多用さ>
小:メタル好きなのに、ギターでなくキーボード買わせるバンヘイレンの凄さ
岡:(笑)

 


小:ジブラさんの・・
岡:好きね。あなたジブラさんね
小:(もろもろ・・・)
岡:礎?
小:ジブラさんで・・真昼間
岡:はい。なんかね。僕。想像してたのと全然違いました。いや。あのー。あのークールでした。クールに感じました。スゴイ。もっとなんか。ワサワサ。ワサワサみたいにやる印象だったんですけど。ギャングラップ(キャング?)みたいな。
小:ライムスターとかキングギドラとか・・韻を踏むのをきっちり
岡:ふ〜ん。ウンウン。へ〜〜〜。
小:リミックスをDragon Ashの・・
岡:ふぅ〜〜ん。なるほど。なるほどなるほど。繋がってるんですね

 

ちょっと、この辺りでは、もう疲れちゃったのか、飽きちゃったのか・・って感じの様子を見せております。たびん。

 

お題:リズムマシーンを使った印象的な一曲

 

小:専門的な話ですよね
岡:う〜ん。これはね。かなり難しくて。リズムマシーンの音を使ったんだか。ほんとにリズムマシーンをチャカポコチャカポコ鳴らしたんだか。うーん。それによって全然また変わってきますし。(スゥ〜)あの。ほら。あのー今でも使われてますけど、ヤオヤとか808。909とか。ああいうリズムマシーンの音を。音源として。未だにこう。すごクラブミュージックはずーっと使ってるし。そういった音源としてのリズムマシーンのことなのか。ほんとにリズムマシーンのシークエンス。リズムマシーンを使って。リズムマシーンをぽん!と鳴らして。それに合わせてこうやったものを使うのか・・出すのかって。ちょっと悩みました。これは。あなたは!?
小:僕は、悩んではいたんですけど
岡:さっき言ったあれね?ポンと押して鳴ってるっていう
小:僕の好きなリズムマシーンがあってリンドラム
岡:はいはい
小:80年代すげー使われてる。よく例で出されるのはワムのラストクリスマス
岡:へ〜
小:よく使ってるのはプリンス
岡:ふんふん。 
小:知った時衝撃的だった
岡:ほんと?
小:パープルレイン、リズムマシーンかよ!
岡:うんうん。確かに確かに。
小:で、リンドラムの中でも、どっちだろうっていうのが、これからかけるビリージーンが
岡:俺、これ、リズムマシーンだっけなぁ・・
小:諸説あって
岡:あるんだー。あ。ものすっごいタイトですからね。人に叩けるかって
小:均一さが。組み合わせて使ってるのかなって
岡:まざ、混ざってる
小:え?ビリージーン。リズムマシーンだったの?って気持ちで聞いて
岡:聞いてみましょう

 


リズムマシーンを使うことが、良いこととか悪いこととか、そう言う解釈の尺度で話をしているのか、この業界の方々にとって、どう言う意味づけなのか、ちょっとわからないけど、なんでビリージーンがリズムマシーンだったら驚くのかってことが私にはわからない。しかーし。この方々は、こういう風に音を聴いたりしてるんだね〜?ってことはなんとなくわかりました( ..)φカキカキ

 

小:マイケルジャクソンでビリージーンでした
岡:はーい。ま。人間。にん。俺もわからないけど。人間にしてはすっごいタイト。昔から話題でしたけどね。このタイトさが。
小:ショットむらがない。揺らぎがない。
岡:ないね。ほんと。リズムマシーン。かもね。
小:スリラーはリズムマシーン
岡:あ。そうですか。へ〜〜。でも、ま。なんかそんな音しますね
小:あのドラム好きだなって思うとリン
岡:そうなんだー。YMOもよく使ってる。うん。
小:岡村さんのは?
岡:僕はねー。でも。さっき。さっき言ったように。ほんとに。リズムマシーンの音源でいいのか。シークエンスもリズムマシーンじゃなきゃダメなのか。複雑すぎて。複雑っていうか。ま、ちょっと一聴してリズムマシーンだってわかる音にしてみました。マービンゲイで セクシャルヒーリング


Sexual Healing / Marvin Gaye

 


Marvin Gaye - Sexual Healing (Live At The Grammy Awards)

 

 

 

岡:マーギンゲイでセクシャルヒーリングでした
小:岡村さん使ったことあります?
岡:リズムマシーン?昔よく使ってました。最近はあんまり使わなくなりましたね。
小:音源は別として
岡:たくさん持ってて、たくさん使ってました。
小:どの辺の曲ですか・・
岡:えっとね。たくさん・・1st、2nd、3rd。4枚目ぐらいまではリズムマシーン・・5枚目もか。リズムマシーンたくさん使ってましたよ <ほとんどやん(笑)> 
小:ガンガン?
岡:リズムマシーン鳴らして。生で叩いたりもしたし。リアルタイムで(コンコン ←机を叩いてるでしょ?) 
小:何度か現物?使ったことあるんですけど。むずくないですか?
岡:叩くのが?グルーブ出す?タイミングが?あ〜。 <この「あ〜」の言い方がベテランぽくていい。先輩が後輩のいうことをフムフムと聞いてる感じ満載> その楽器にもよりますよね。叩きづらいものもあるから。あと、叩いたんだけど遅いぞとか。人によって感覚が違うから。あとね細かいこと言うと。そのフォンターズの値っていうのが違うんです。昔、昔は荒かったんですよ。
小:予期しないことが・・
岡:そうそう。面白いグルーブ出す。それでああいう(聞き取れず)人多かったです

 

エンディング


小:この番組は・・リピート放送しています
岡:すごい!毎日聴けるんだ?いいね〜デラックスだね〜! <どした?急にw>
小:なんと毎日聴けるんです。
岡:いいな〜。いいな〜。 
小:しかも1週間ごとに内容が変わっていくんです
岡:羨ましい!
小:かつてありました?
岡:スペシャルすぎる!
小:是非共みなさん聞いてください、毎日聞いてください
岡:岡村靖幸でした!! <でした をはっきりおっしゃいましたね>

 

 

👓放送後記

PREMIUM ONE 番組の放送後記ブログ