靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓180502 岡村靖幸氏 マキャベリン@福岡

5月3日。デビュー日でしたね。おめでとうございます㊗️

 

大阪から、そのまんま福岡へ✈️。福岡は3日から博多どんたくだったよう。いつも福岡はホテルが取りにくいにも増して、半年前に既に取れないっていう現象。で、結局取ったところが、街中の老舗旅館なんですが、6畳一間に3人で雑魚寝。修学旅行かよw?って感じ。仕事だったりスポンサーがいるときは、ちゃんとしたところに泊まるのですが、遠征はどこかで節約しないとね^^; 

 

土砂降りの福岡。白石さんが仰っていたように「嵐を呼ぶ男」ですよ。でも、ホールだから問題ない。17;30からの入場直前に着くと、会場前には長蛇の列。え?何? どうやら、皆さんの待ち望む気持ちが高まって、長い列になっていた様子。そんななか、私たちはまずは…一服^^; すると道路の向こう側に見覚えのある方が…。どなたかは書きませんが、道路の垣根に座ってPC広げているという、なんとも不思議な光景。あ〜あの方ね。って思ったのですが、確信したのは(せざるを得ない)その方がテザリングしていたWi-Fiを私のiPhoneが拾いましてw フルネームで表示されるから「やっぱりね」。ちなみにその方、入場後もロビーでお仕事されていました。お疲れ様でーす。でもなぜ福岡公演にいらしていたのかは謎ですがw。

 

本日のMCは白石さん。しかし、今日は横りんの返しも鋭くて、負けてない(・ω<)  面白い人達。白石さんからの重大発表は、大阪から福岡に移動する際、ファスナーが破損したらしく、安全ピン2本で対応しようとしたものの全然ダメだったというカミングアウト。それを後押しするように「やたらシャツを伸ばして隠そうとしていた。変な格好」という横りんの補足付き。そして、その安全ピン2本を会場のべぃべにプレゼントするというおまけあり。ちなみに、その安全ピンは曲がっていて、戦いの後が伺えるとのこと(というTL情報)。もう一つは、最前の男性に「岡村さんの立ち位置に立ってみます?」と言って立たせ、さらに、その方のお名前「ヒロシ」を会場からコールさせる。この間、白石さんはシモテの遠くに移動して、ヒロシさんポツンとひとりぼっちにさせるという荒業w  ただ、私たちも最近だいたい予想がつくようになりまして、開始前から「あの男性、白石さん当てるねきっと」って言ってたんです。席の場所といい、後ろからみた雰囲気といい。でもヒロシさん、とても丁寧な謙虚な姿勢の方でしたから、かえって白石さんの弄りは肩透かしだったような気がします^^; 

 

福岡は、年に1回なので、秋バージョンのアレンジはとっても新鮮だったよう。曲終わりにお隣さんが「このアレンジ初めて聞いたね!」って。ふむふむ。こういう新鮮な反応、青森でもありましたけど良いですねヾ(〃^∇^)ノ♪

 

そうそう、白石さんが「1998年の5月2日何してましたか?」って聞いた時「産まれてない」というお答えが。あーらー。産まれてない…そうかそうか。20歳以下の場合は、産まれてないんですねー。そんな若いべぃべも増えてますねー♪

 

毎回ですが、発券した後、一応座席見るのですが覚えてなくて、今日も「ふーん。後ろだな」って思っていたんですよね。しかしこの会場、白石さんいわく「2階のないシームレスな会場」で、7列目ぐらいから、ずっと坂になっていて見やすいのです。(千葉も同じ感じのシームレスな会場です。千葉はとにかく列が長いので、一番後ろがかなり後ろなんですけどねー)なので、後ろの方の列でも見やすいですし、後ろになればなるほど全体像が観れるので、それはそれでオツなのです。いざ入って見るとど真ん中だったので、あらやだ。ラッキー♪ 

 

ツアー中、回を重ねていくと、ちょっと恥ずかしいっていうか申し訳ないっていうか。すみません。またお邪魔してて^^;  って思っているんですよ。この人、よっぽど暇なのか、行くとこないのか、頭おかしいのかって思ってるでしょ?って思ってるんですけどw   DATEが楽しいから良いんです!仕事ガツガツしてるんで、ツアー中は思いっきり楽しむのだ!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

以下、ネタバレ

 

 

 

 

 

 

Lessonの「絶対結婚したい!」のところ、裏ピースして(・ω<) テヘって顔してたのが新鮮。 これはお初でした。それにしても、Lesson1〜からの数字のカウント。ぶーしゃかもそうだし、いや昔っからですが、なぜ裏指なんでしょう?良いんですけどね。岡村さん裏ピースの元祖なのかもですねw?

 

福岡では、軽いひょっこりはんと、だをちゃん的なスピーカーから突き飛ばされるテイをされておりました。なかなか色んな小ネタ仕込んでくるので、覚えきれないですけど、結構たくさん仕込んでた気がします。岡村さんが、スピーカーの方まで出向くと、袖のスタッフさんが心配して覗き込むのですが、反対側の袖にいらっしゃるスタッフさんが見たほうがわかりやすいのになー?って。大人の事情でしょうが。

 

どこかで言い始めた「ですたい」。その後、なんでもかんでも「ですたい」だいすきも弾き語りも「ですたい」どんだけ〜ww だいすきは「すいとーと」って地元民が言ってましたけど「だいすきですたい!」と張り切って仰ってましたし、弾き語りでは「きみのですたいを聞かせて〜」と。私のとなりの1988年に産まれてませんっていう地元の方は「え?なんて言ってると?」って言ってましたww 面白い人。 ここで「ですたい」使って、大分ではなんていうんだろう?

 

青年14歳。ちょっと途中まで会場の反応が静かで、おいおい大丈夫かい?って思っていたのですが、C&Rはバッチリでしたね。やだ〜みなさん^^;

 

ビバの半音下がりは1回頂きました(◡̈)/♥︎。2回目はスルーしてましたけどw ツンデレちゃん。

 

 どこかでピンクのライトがピカーってなるのは、いったいなんだったのかと思っていたら、アウブルの最後のところでした。締めって感じで映えてます✨ ライティングって、その会場ごとにちょっと違うなって感じがするのですが、同じ方がセッティングされていても違うように感じるので、会場のせいなのでしょうか?わかりません(>д<)

 

カバーは、斉藤和義さんの「君は僕のなにを好きになったんだろう」。私は斉藤さんは家政婦のミタあたりしか存じ上げませんので、どなたの曲なのかわかりませんでしたけど、斎藤さんも福岡→大分とツアー中なので、きっとそうだろうなって想像。終わってから、ソッコーググって確定したのですが、ま〜岡村さんに「君は僕の何を好きになったの?」って歌われるのですから、考えちゃいますよ。えー?なんだろう? セトリから聖書が抜けてますけど、「かーれしになりたいんだ!」って歌う岡村さんですけど、我々には岡村さんの情報が少ない。だから何で好きになったの?と聞かれたとしても、アーティストとしての部分しか提示できないわ(--,) だったら、そうじゃない部分も個別にお示し頂けるかしら?w

 

どんなことを〜で「僕と一緒に住みたいの?」と。(*/∇\*)キャー!次に「僕と一緒に家に住みたいの?」(*/∇\*)キャ!!なんですが「一緒に家に…?」おそらく「一緒の家に」なんでしょうが、「家じゃなきゃ、どこよwwww」って1人突っ込み。ごめんごめん🙇 日本語のてにをは、難しいあるねー

 

その斎藤さんのカバーの後に、「友人のふり」フルバージョン。弾き語り後のしっとり系2曲入るのは、それはそれで良いですね♪ そうそう、お着替えやお休みが5分ぐらいしかないようにしてくださっているので、今回のツアー、どこもずっと手拍子が続いています。これが10分となると途中で手拍子鳴り止んでしまうのですが、どこもずっと手拍子。手拍子って楽屋の皆さんには焦らせるのかしら?と思いつつも…どっちなんでしょうかね? ただ、福岡で見かけたのは、2回目のアンコールの時、複数名の方がずっと立っていらしたこと。熱烈です♡ しかし、次、弾き語りだから座っても大丈夫ですよ♪ あと弾き語りおわったら、またムーディーな感じの曲なので、急いで立たなくても大丈夫ですよ(^^)

 

ーーーーーーーーーーー

 

5月3日 移動日。上杉さんらは、たこ焼きを食べていたようで。はい。ですねw 

 

このツアー、色々都合付けたらコンプリートできることになりました(◡̈)/♥︎。それはそれで嬉しいのだけど、今年コンプリートしたら、来年からセレクトするっていう自分の意図が悩ましい。だって楽しいんだもの!!! この楽しさをセレクトすることは至難の技だわ。きっと行くんだろうけど^^; 

 

👓オシマイ