靖幸観察

私的観察

👓岡村靖幸さらにRHYMESTER マクガフィン:続き その1

なんと、今週は夏休み。CS低いまま経過しているけど、諸々仕事をするためにとった夏休みだから、粛々とやるわ!なので?マクガフィンの続き。その1

素晴らしいべべ友氏が「録音しておくね」と言ってくださったアトロク。ありがたく拝聴🙌 そして、その内容がネットにも載っている。

miyearnzzlabo.com

twitter.com

この方が書き起こしてくださったらしい🙌 抜粋引用させていただくわ。

 

「マクガフィン / 岡村靖幸さらにライムスター」(V4 Record)
作詞:宇多丸、Mummy-D, 岡村靖幸
作曲:岡村靖幸
Turntables by DJ JIN
Produced by 岡村靖幸
音源公開に関しては、近日発表!

 

 v4からだすのね〜。そして作曲は靖幸ちゃんなのね〜。

 

ーーーーーーーーー

ほーほー。こいちゃん経由でつながったのか。こいちゃんキューピットなのね?

ラップをやりたいと言っていたのは・・確か・・あの・・なんだっけw 

ということで探し出しました!2016年3月24日「幸福を探す午後」っていう番組。

 

f:id:rarayasuyuki:20191022233808p:plain


「こういうラップのカッコとか台詞とか、恥ずかしくてできない。顔真っ赤になっちゃう」とかなんとか仰っていたやつね。でもさ、今回「あれ?手振りがラップ調になってますけど?」って思っていたわよ。朱に交わればなのかなって。そしたらRHYMESTERでてくるから、「あらやっぱり?」って思ったりしてましたけどw

 

そういう諸々の布石があって。「ああ、これはひょっとしたら?」って思ってらした方、いたかもしれませんが。実はね、もうとっくの昔に我々、コラボ曲を作っておりまして。結構とっくの昔に作っておりまして。

 

人間交差点のあたりで「後はアレで」とかなんとか匂わせる台詞言ってましたよね。どちらのセリフか忘れましたけど。布石があったのなんのって、ちらちらと出していたのは見逃してなかったわ。エライぞ私(笑)

「とっくの昔にコラボしていて」という”とっくの昔”というのが、どのくらいがとっくの昔なんだろう? 3ヶ月前でもとっくだろうし。1年前でもそうだろうし。去年は秋ツアーしてないからその時期とか?(知りません) RHYMESTERの30周年の一つにパッケージしちゃいましょう!的な話になって、ネリネリし続けていたとか?(知りません)

 

これね、まず最初に俺らが岡村さんと曲を作ろうっていうことになった時、岡村さん側からバックトラックの候補が送られてきて。その2つあったうちのひとつ……両方ともめっちゃかっこよかったんだけども。もうね、聞いた途端に「なんだ、これ? なんなんすか、岡村さん。天才っすか?」って。もう本当にトラックを聞いた時点で「もうこれ、ヤバいっすね! 岡村さん、やっぱり天才なんすね! これ、マニピュレーターの方、大変だったでしょう?」って。実際に白石さんっていうマニピュレーターの方がずっとそこで完全に気が狂っていたんですけども(笑)。そんぐらいの感じで。

 

おおおおお。元久〜!ここで名前が出てきて嬉しいのなんのって。二人の愛は永遠なのね💜的な感じで嬉しいわけですよ。しかし、

 

もうこれ、ヤバいっすね! 岡村さん、やっぱり天才なんすね! これ、マニピュレーターの方、大変だったでしょう?」

 

この「天才」と「大変」の繋がりが読めない。どういうことなのかわからない。素人だからわからなくてもいいけどわかりたい(^^;  岡村氏の取説は熟知しているだろう元久氏は大丈夫だろうけどね?

 

そこで、さあ、満を持して出ていきましたよ。でもね、やっぱり岡村さんのベイベちゃんのみなさん、やっぱり行き届いてますね。DATEで。やっぱりマナーが行き届いてますね。

まずZeppダイバーシティ、俺がいままでに見たことがないぐらいぎゅうぎゅう詰めなんですよ。しかもぎゅうぎゅう詰めな上に、ものすごい暑いんですね。すごい人数もいて。そういう状況の中、我々が出ていったらその満場のお客のみなさんが「ドカーン! ワーッ!」って。もう地鳴りのように盛り上がって。だからいろいろと布石を置いていっていたので、ディープなファンの方はわかっていたんでしょう。なんかやるんじゃないか?って思ってくれていたんでしょう。で、宇宙初披露をしたというね。

 

べぃべちゃん♪ あら可愛いじゃない?べぃべちゃんって。べぃべちゃんのみなさん。普通はなんていうんだろ?ファンのみなさん?ふぁんちゃんとは言わないから可愛いわ。これだけで宇多丸さんの株上がるわw! この前の人間交差点でKREVA氏もこう言ってたと思うけど。

そしてオトナのコメントですよね。「マナーが行き届いてる」とかさらっと言えちゃうなんて。リップサービスとはいえ、上手いな。そう言われて悪い気はしないものね。実際はどうであれ^^;

でも、布石は気づいていても、ここで登場するとか、宇宙初披露するとは思っていなかったことよ。だからサプライズ成功!中野も来ないかな?そしてあの様子が動画でみれるなんてサイコー!!!!

 

「終わった後に一緒に打ち上げに行こうぜ!」っつって。で、岡村さんがね、お忙しいでしょうから。俺らは1時間ぐらいずっと楽屋で勝利の美酒に酔いまくって。もうハイボールですよ。ウエーイ!って(笑)。そんな風になっていて「岡村さん、お忙しいでしょうから……」なんて楽屋をちょっと見にいったらね、ただ普通に1人でスマホをやっていて「おかしいな、どうなっているんだ?」みたいな(笑)。

 

楽屋ってお酒飲めるんだw そりゃ飲めるか。楽しそうだわ☆ そして「普通に一人でスマホやってて」っていうのがメッチャ面白い!何してんだかw 。 insta見てるのか、ゲームしてるのかエゴサという名のマーケティングしてるのか・・ねw 

まぁこれを拝読して思ったのは、岡村氏にとっては「はい。お仕事ひとつおーわり!」ってことなのよね。いぇ〜い‪*(^o^)/*‬ っていうか、おーわり! それで自分に置き換えて考えてみたわけ。例えば大きなOPEがあったとしても、急変があったとしても、不幸があったとしても・・・その時はメッチャ真剣に対応してるけど、そのままのテンションではいないし、ステーキもハンバーグも普通に食べれるわ。お仕事おーわり。って切り替える。そういう感じかなと。(知りません)

 

で、その後に打ち上げ……でも、岡村さん、3時間以上のノンストップのライブを終えられた後なんですけども、やっぱりすごいですね。タフなんですね。その後、打ち上げをやって。その後に……ちょっとファンの方、すいません。「宇多丸さん、ちょっともう一軒ぐらい行きましょうか」って。その後に岡村ちゃん独り占めで。僕が「DATE」ですよ。事実上、実際のDATEですよ。本当のDATEですよ。岡村さんとその後にバーに行って。

 

タフね〜。そうか〜。そうだよね?一緒にいったべべ友は年に1〜2回ZEPPしかいかないのだけど「岡村が倒れるか、こっちが倒れるかどっちかだな」って毎回言ってる。健康って大事だし、タフって大事よ👍 私も小さい割には体力あるねって言われるのだけど、最近眠くて仕方ないわw  寝落ち率が高すぎてやること終わらない。

でもって「事実上、実際のDATE。本当のDATE」って。いい年のおじさまたちが(笑)まーいいけどw。一応「すいません」って言ってるけど、この時は「ファン」なのね?ふふふ。

 

それでそうなったら俺はあれですから「岡村さん、もう一杯いいじゃないですか」「もう一杯ぐらい……お疲れだとは思いますけども。もう一杯、いいじゃないですか、これ?」なんつって。いやー、最高に楽しい夜を過ごさせていただきました。そのね、土曜日の話をするだけでもめちゃめちゃおもしろい話があってね。ちょっとね、また改めて岡村さんをお招きして。おそらく宇宙初オンエアーなどもあると思いますから。

 

アタシを酔わせてどうするの?とか靖幸ちゃん言ってたw?「土曜日の話をするだけでもめちゃめちゃおもしろい話があってね」ほ〜。引っ張りますねぇ(笑)

 

音源初オンエアーはおそらくこの番組で……ということになるんじゃないでしょうか。

はーい🙋‍♀️かしこまり!

 

↓↓  可愛すぎる〜💜💜💜 

ーーーーーーーー

 

書いてあることは差異はないんだけど、それにしても「マクガフィン」で検索するだけでいろんなサイトに載ってくるのね。

qetic.jp

www.music-lounge.jp

 

「マクガフィン / 岡村靖幸さらにライムスター」(V4 Record)
作詞:宇多丸、Mummy-D, 岡村靖幸
作曲:岡村靖幸
Turntables by DJ JIN
Produced by 岡村靖幸
音源公開に関しては、近日発表!

 

rockinon.com

natalie.mu

realsound.jp

lmusic.tokyo

headlines.yahoo.co.jp

rooftop.cc

www.musicman.co.jp

www.barks.jp

www.cinra.net

www.excite.co.jp

日夜、交遊に交遊を重ねてきた両者が、ついにひとつの作品に結実した。

 

newstopics.jp

getnews.jp

event-cast.net

 

ーーーーーーーーーー

 

マクガフィンで検索すると出てくるから気になるw @馬車道だって〜

www.ozmall.co.jp

 

ミレニアル世代がどうのこうのと?

アーティストの意外な一面が垣間見える動画メディア McGuffin(マクガフィン)が面白い | Sleepyhead_blog

 

ーーーーーーーーーー

  • 今日やっていた儀式。30年前はスマホもネットもなかったといっていた。そうか・・。小売店やアーケードがシャッター街になり、巨大商業施設に変わる。書籍や雑誌が売れなくなって、電子に変わる。アーティストもフェスやコラボという形を変ていく時代なのでしょうね。「暗号や携帯 便利だけどなんか変だ」と仰っているご本人が、結構なスマホユーザーみたいだし(笑) 私たちの業界は、AIには代われないと思っていたけど、最近はそうではないかもと思うようになった。音楽界はAIにどう変わられるのかしら?

 

オシマイ