靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓180617 岡村靖幸氏 マキャベリン千穐楽 @前橋

4月14日の初日@静岡から始まって、今日までの2ヶ月間。16カ所17公演。ラストマキャベリン🍑 初日の静岡は結構な雨で、そして今日の千穐楽ではピンポイントに地震まで呼んじゃうオトコよ靖幸。地震は一瞬で縦揺れドスンだけだったけど、その後の緊急地震速報が鳴りまくる音が怖かったよー。大事に至らずよかったよかった。

しかーし、帰りの新幹線がメチャ遅れてる。地震のせいかと思ったら違うらしい。遅延してるのを知っていて、それでもちょっと食べていこうよってのんびりしていたせいで、大宮で降りて赤羽、池袋、渋谷と走りまくって、終電にギリ飛び乗り無事帰宅。帰れなかった方もいるようだし、ご本人たちもきっと遅延に巻き込まれていたのではないかしら?やむを得ないこととはいえ、みなさんお疲れ様なのです。あ、白石さんは車で来たって仰ってたので、免れていると思うけど^^; 

 

今日のMCは白石&横りんペア。本当は白石さんだけの予定だったらしいのだけど、出てくる時に急に横りんを連れて来たらしい。いつもの「岡村靖幸。2018。春ツアー。マキャベリンへ」と囁く。その度に、ホールからは「ひゅー!」という合いの手。そして「ようこそ!」でボリュームアップ。続けて、同じことを横りんがやるのだけど、「岡村靖幸」笑笑笑「2018」笑笑笑「春ツアー」笑笑笑「マキャベリンへ」笑笑笑と、なぜかお笑い芸になる。初心者の基本は模倣からなので、白石さんのやり方を踏襲するのはありなんだけど、個人的には、横りんは横りんらしくやれば良いんじゃないのかな?横べりんとかマキャ倉と名乗って滑っていたのも、横りんだからの技だし、ご愛嬌だと思うわ。

 

2名揃ってステージの真ん中で、これから決闘でもするの?って睨み合って、何するかと思ったらいきなり握手してました。ははは。握手かー^^;   握手を終えて、まるで漫才師のようにMCを始めるおふたり。白石氏「まえばし、やばし!」横りん「お!」白石氏「どうしたんですか?韻なんか踏んじゃって」横りん「いや、それ、今自分で言ったんだよね?」というおもしろトークから開始w  で、今回も白石さんの明かされる下半身事情。「僕、今日、車で来たんですけど。会場近くなって、この辺(お腹のあたり)がパチンって飛んだんですよ(たぶん、パンツのボタンが飛んだという意味かな?)この辺のボタンってよく飛びますよね?」というと横りんが「あなたよくボタンが飛ぶっていうけど、普通そんなに飛ばない」と否定される。ということは、しょっちゅうパンツのボタンを飛ばしてるの?元久。 続く「この服のベルトを持っていたんですけど無くしちゃって、いつも履くカーゴのベルトを代用してたんです。それを忘れて来たことにそこで気づいて・・」ということで、どうやら、ズボンのボタンが飛んでしまったのでズルズルするのに、ベルトも忘れたから、もうズボンが脱げてしまい、ステージ上なのに、あられもない姿になっちゃうんですよ(拡大解釈)ということが言いたかった模様。そうすると、また安全ピンの話になり、横りんから「ホテルのフロントに、めっちゃこうやって(Tシャツの裾を伸ばして)『横りん。エマージェンシー。エマージェンシー』ってやってきて」と嬉しそうに話す。で、対応したのがスタッフさんから荷造り用の紐をいただき、それをベルト代わりにするという荒技。「ほら」といってジャケットの裾を持ち上げると、黄色の紐がぐるぐる巻かれていて、正面でちょうちょ結びされている。しかも縦結び。それを見た横りんが「俺、楽屋で見てめっちゃ笑ったけど、息できないほど笑ったけど、ここでちょうちょ結びする人いないでしょー」とさらに突っ込む。いつもこんな感じで、本当楽しそう!中学生なみに楽しそう(褒めてます!)

 

MC2は、珍しくブレスレット紹介。そして「ご散財かけます〜」と。面白い。メンバー紹介で「やってみたい方いらっしゃいます?」と投げかけ、お一人の方が行う。「誰でも良いですよ。それに僕ら続きますから」と元久氏。結局ふじこさんを選択し、他のメンバーは白石さんと横倉さんの2名が行う。白石さんが、上さん、ホーン隊、横りんが田口さん、白石さん。最後、白石さんが横りん。という紹介ローテ。さらに「曲名を言っちゃいましょうか?」と白石さん。どこかの会場でもタイトルコールしたけど、「初です」とw いやいや、あなたその時「今週の第一位!」とか合いの手入れていたではないですか〜ww

「まさかいないとは思うんですけどー」と言う前置きの後「全部行ったよ〜」という方」と元久より挙手を求められる。私は挙げてませんが・・・^^; そして「全部行くと幾らぐらいか・・」といって、横りんへ耳打ち。「ガクブルじゃないですか」という。また、グッツのパンフをみて、横倉さんガクブルをする。しかし、この前の白石さんのガクブルが絶品だったので、ぜひ横倉さんも、あのガクブルしてくださいなw

 

ーーーーーーーーーー 

オープニングの「マキャベリン」でヒュー!の声。これは幸先良さそう!そしてリズムの開始とともにホールからの手拍子。いいねいいね。また袖からやってくる岡村さんが一切わからない状態だけど、ホールが(*/∇\*)キャーというので、きっと歩いて来ているのねとお待ちします。

 

カーテンが開き、点呼開始!「あ。今日、そんなところにいるの?」的な目を向けられましたけど、だって普通にFCでエントリーしたらここだったんだもの^^; 「はい。今日もお邪魔させていただいております🙇‍♀️」と心の中でお伝えします。ここのホール、舞台の奥行きが広いのか、カーテンがホールからだいぶ離れた(奥まった)ところにあるし、全体的にいつもより後ろの方で歌っていらしゃった感じ。その位置からモニター見えるの?いや離れている方が見やすいのかもね。とか思ったり思わなかったり^^;  

 

ハンケチーフ飛ばしは、3曲目か4曲目か。はじめ顔をだしていたハンケチーフが、取ろうとしたら奥に入ってしまっていて「あれ?なくなってる」。ちょっとだけゴソゴソとして、ぱふぱふぱふって化粧直しのごとく汗を拭き、リズムのタイミングを見計らって、ぴしゅわ!と飛ばす。飛ばした時、ちょうどホーン隊のお二人が中央の台に乗っていた時で、ハンケチーフがそこに飛んだもんだから、上杉さんハッとした顔して下をご覧になってました。飛んで来たものが、ハンケチーフでよかったですねー。このぴしゅわ!も、毎回(*/∇\*)キャーポイント。

 

どんなことを〜♪のファルセットと地声の変わり方が、なかなか難しいっていうか、あなた、当時どうやってこれ作ってたの?という感じがしなくもなかった静岡。そして回を重ねるごとに、その声の変わり方というか、出し方というか、持っていき方が滑らかになり、かつファルセットの状態で地名をいうというオプションがついて、今日もファルセットでの「まえばし〜」をいただく。

エ ロパフォをとても楽しみにされているべぃべは、マダムに多い感じ。(個人調べ n=4)「今日はどんなエ ロいこというのかな〜」という声も聞こえて来ます。千穐楽サービスなのかしら?いつもより一言二言、多かったかしら?「今日は、上に乗って良いの?」と言いながらマイクスタンドを結構な角度まで倒して跨り「前後運動しながらー」→お!なにこの新しいフレーズw 「舐めて良いの?」→笑笑笑 とスタンドに舌を這わせる。まー会場きゃーきゃーですよ。

 

本日の不動産情報は「前橋の駅近のマンションで一緒に住んでみる?」そして旅行代理店は「アルメニア!」→え?アアアアアルメニア?どこそれ?「アフリカ」→でかいな 「ノルウェー」→いいね〜 「ドイツ」→ベルリンの壁崩壊!「・・・いろんなところ」→ざっくりw  ちなみにアルメニアは、黒海とカスピ海の間にあって、西にトルコ、北にジョージア、東にアゼルバイジャン、南にイランとアゼルバイジャンの飛び地があるあの辺りらしい。1991年に旧ソ連から独立したんですって。とwiki先生に書いてありましたー( ..)φカキカキ

 

横りんのところへいって「ベース!」というの。今日もだいぶ前から横りんの近くにて待機。そして「ベース!」とおっしゃり、横りん いぇーい!というポーズをする。その後も、歌の合間合間に「ベース!」を多用されておりました。上杉さんとのWターンでは、いつも通り目を合わせることなく頷き、くるりん!と回ります。上杉さんのソロが終わった後「拍手〜」というのを忘れて歌い出し「眠れ〜 拍手〜 なーい夜は〜」という高度な歌詞に変わっていたの。こっちも「おいおい、どしたらいいんだよw」って感じになるけど拍手するよ拍手〜!!

 

ヘアーは、このツアーでアレンジヘアーに進化。最初聞いた時、聞き慣れないので「うーむ」と思っていたのだけど、聞いていくうちに、なにこのかっこよさ!ってなる。そう仕組まれているんだな。岡村さんに。そうだな。DVDにヘアーがはいるならば、このバーションが入るんだけど、入れてくれるか否か・・?あとは、ガッチャ!も、ちょいちょいあったのだけど、ヘアーで言うことが多い気もします。かっこいいのガッチャ!

 

アウブルの1本指。これ、上杉さんやアニキもやっていらしたのね。我らが上さんは叩いている途中なので、不参加なことを確認。

 

アコギ&エレピのセット。贅沢なセットなんだけど、後半はずっとこのパターンでしたね。珍しくムーンリバーからスタートして、あの素晴らしい愛をもう一度?、ワインレッドの心からのかむべべ、LIONHEART。ちょっと順番わからないけど、いつもよりも沢山回してます状態。ワインレッド〜のところが、前の曲からしれーっと変わっていって「なんだ?この魔法」っていう感じだったのと、右手も左手もすごい!かっこいい!綺麗!よく動く!と毎回感動✨ 途中、ぱーん!とピックが折れて飛んで行ったように見えたのだけど、交換するタイミングがあったのに交換しなかったから、折れてなかったのかしら?不明。盛りだくさんのアコギからエレピは 戦士の休息。アコギが長かった分、イントロなしで急に歌いだす。いきなり〜w?そして、結構ずっとペダル踏んでいるのね。ペダルから足を話している時の方が少ないぐらい。足を離している時は、踵をついて靴底がちらっと見える感じなのが、これまたセクシー。 

 

で、続くALL〜♪ 2番の歌詞の中に「toss」というのがあるのでしょうね。あるのでしょう。3回に2回ぐらい、ここで右手でボールを投げるような仕草をしてました。歌詞をもう一度みてみないとわかんないけど、一体何を投げているのかしら? そして・・・カルア。今日はこのツアーラストだからカルアがいいなって思ってました。ここに入るカルア、めっちゃ沁みる〜。私は泣きはしないけど、沁みてます。

 

カルアの後、最後は、愛おしゃからのビバ。あー終わっちゃうーと毎回思うのだけど、今回はさらに思いもヒトシオ😭 ただし、ビバの半音下がりは、ちゃんといただきました‪*(^o^)/*‬ ありがとう!

 

なんの曲だったか、カミテの花道にダッシュして、別の曲だったか、シモテの花道へダッシュする。だいすきだったかなー?覚えてませんが。

 

で、これも何の曲だったか、だいすきの前だったか、マイクまで小走り🏃‍♂️ 走る姿も可愛らしい52歳男性なんて他に居る?

 

ーーーーーーーーーーーー

ピースが合わない!と京都を追加して、結局フル完走!岡村さん、サポメンさん、そして私。お疲れ様でしたー‪*(^o^)/*‬  忙しくとも楽しいー2ヶ月間でした。

 

ちなみに、全て行くとお幾ら万円かというと、まだ計算してないのだけど、ヨーロッパいけるかなー?チケットは9000円として(発券手数料とかZEPPのドリンク代とか込みで)これで153000円。ホテルは安くしたりベベ友に泊めていただいたりして、数万円。一番高いのは交通費。特に新幹線。名古屋、郡山、前橋。この辺りが高い。在来線でいくことも可能だし、バスという手もあるけど、時間をお金で買う方を選ぶと、結構ね。

 

だいたい、毎年ツアーの真ん中あたりになると「なんでこんなに行くんだ?」って自分でも自問するのだけど、楽しいから! もちろん岡村さん好きだし、曲も好きだし、ステージ見てるの楽しい!それが根底だけど、それ以上にDATEに向かう前後、そしてDATE中、ずっと非日常にいるじゃないですか。DATE中は、スマホも見ないし。この非日常に身を置くことでエネルギーチャージできるし、明日からがんばろ〜って思える。これってエンタメの目的だと思うので、岡村劇場100点!なんですよー。

 

今度いつ会うの?考えるのなしね。の状態は寂しいけど、まーどうにかなるでしょう。次、また新しい岡村さんとオカムラズのみなさんに、楽しませていただけることを心待ちにしております。 ただ、告知はお早めにお願いしたい💦 数週間前じゃなく、数ヶ月前に。オトナは色々あるのだ。

 

キレッキレのダンスをずっとウリにして来て居るから、キレッキレのダンスをし続けなければダメってこともないし、側転をやり続ける必要もないし。エ ロエ ロ求められるから、エ ロ要素どこかにないといけない訳でもないし。(これは期待して居る人が多いかもしれないけどw) 弾き語りだけでも嬉しいのですよーべぃべは。

 

オカムラさん、サポメンさん、事務所の皆様、お疲れ様でした。少しゆっくりできるといいですね?また良い時に。再見\(^o^)/

 

f:id:rarayasuyuki:20180618040746j:image

 

 

👓オシマイ