靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓180609 岡村靖幸氏 マキャベリン@京都

新幹線で行くであろう京都。でも飛行機に乗りたいワタクシは、航空券をマイルで取って、伊丹経由で京都へ入る。晴天☀️はありがたいけど、さすが盆地。めっちゃ暑い!汗だくー💦 DATEに行く前に、一回お着替えしていく。  

さて。このホール。「みやこメッセのお隣なの?」と直前に気づいたけど、数年前に学会で、みやこメッセとこの会館に来たことがあったのだ。ホールに入ってみると、新しいだけあって綺麗だし、床は木を素材に使っているのに、あちこちがスタイリッシュ。オペラハウスのような「横」の数席は、二階とは別に、特別な階段を登っていく。なんか楽しそう。1階はなだらかな傾斜で、まずまずなのが、2階情報は「メッチャ急斜面」と。2階は1列ごとに前に網があったとの事(転落防止⁉︎) (写真はHPより)

 

f:id:rarayasuyuki:20180611220838j:plain

 

べぃべならご存知。このホール、700ぐらいしかない。ことごとくFC先行でもチケットが取れなかったホール。私はエントリーせず、関西べぃべにお願いしていたら、まんまと外れました。あらー。じゃあいっか?と思っていたものの「ピースが揃わない」と言うのはちょっと気持ち悪い。ドラゴンボールかのように、チケットを探しに行くことに。結果、後輩べぃべが入手してくれて、無事に今日を迎えました。きっと「京都」という付加価値ですかねー。京都は何度でも行きたいところだしね\(^o^)/

そして、PAの関係で、センターの11列目からは何席かクローズ。あと席の前後が広いのかしら?そんな感覚はあまりなかったけど、列数の割にだいぶ後ろな感じがする。不思議。

 

f:id:rarayasuyuki:20180611221319j:plain

 

 

私のお隣さんは、べぃべと、ノンべぃべ。べぃべが開演前にDATEのオリエンテーションしてる。微笑ましい。ノンべぃべ、ちょっとだけC&Rっぽいことしていたので、きっと楽しんで頂けたと思う!

開演前のアナウンス。「DATEまで~」という言葉を使って3回目。もう、これが定型になりましたね。続く「DATEですよ~♪」が、どうかと言うことが、今回の目玉だったのですが、今回も「DATEですよ~♪」って♡ ただ、2回目のアナウンス、その前の説明事項もなく、いきなり「もうすぐDATEですよ~」ってまるで「ごはんですよ~」みたいに言うからw 

 

カーテンが開いて、出席確認されている様子の岡村氏。ふむふむ。FCで前列だった方も多かったけど、2階のべぃべ曰く、二階に顔見知りの方が多かったという意見も(本当のことは知りません)

 

MCは我らが元久。ちゃちゃっと汗を拭き、キュッと補水してる白石氏。「今日は白石さんなのねー♪」と思っていたのだけど、1階は、はんなり(笑) わりとはんなり多めだったのかな?

 

MC1で、ツアーの成功を祈願して~🙏  横りんと会場を周る。競争ではなく、2人でシモテ通路からPA通ってカミテ通路へまわり、ステージに戻るという経路。ハイタッチして、ちゃら~っと走り抜ける横りんと「成功を祈願して~」とか言いながらだいぶ遅れをとりながら駆け上がる元久。ぜーぜー。PAまで来た時点で、照明さんに続き社長にマイクを向ける。その突然の襲来に、一瞬たじろいだ感のある社長の様子から「あら。白石さん。打ち合わせなしなのね?大丈夫?」と思ったものの「今日はありがとう」と。オンマイクで社長の声を聞いたの初めてだわ。

ステージまで戻ってきたら「腰が…」と言う白石氏。以前「プロレスラーのように…」と、ステージに寝っ転がりながらクルクルするかと思ったら、そのままうつ伏せになったまま。そこへ「横倉さん。腰を押して」といって、横りんが緊急マッサージ。「僕もステージの上で人の腰揉んだの初めてだ!」とかなんとか。

MC2では、中学で剣道部だった元久少年。グッツの手ぬぐいを使いたかったとのこと。手ぬぐいのことより、剣道部カミングアウトに気が行っちゃうわw  「生まれも育ちも京都の方?」という問いに選ばれた最前べぃべ。恒例の「岡村さん歴何年ですか?」という問いに「30年〈ぶり〉に来ました!」とナイスなべぃべ!「クイズに答えると岡村さんからhugされます!」と言い出し質問するのだけど、質問途中で「あと何問かあります」と付け加える。1問目を正解した後「では2問目。十返舎 一九がどうのこうの」って言い出し急にレベルアップw  不正解につき、hugなしとなる。

さらに、横りんに「楽屋近いからiPhone取って来て」と言う元久氏。取りに行って撮影パシャ。「まず右ー。左ー。」センターはどうすんのよ?と思っていたのだけど「この写真は一生どこにも公開されません(キリッ」と白石氏。その後、横りんインスタに公開済み。右の方、ブレブレだぞー( ºωº )...っていうか、あんなにピンクなの?ホール。

白石さんにも横りんにも「それじゃ足りないよー」って煽られ声出し!みんな「はんなり」してたのかしら?確かに、ちょっとシャイな感じはあったけど・・ (//∀︎//)

 

-------

以下ネタバレ

 

ステップアップラブのダンスは、結構多めにご披露。いいね!これ。盛り上がるー*(^o^)/*

 

www.youtube.com

 

2曲めでハンケチーフ投げないってことに3曲目で私が気づいた。そしてよく見るとハンケチーフがない。え?忘れて来ちゃったの?まいっか。と思っていたら、もう少し後の曲で急に顔をパブでパタパタするような仕草。なになに?と思ったらハンケチーフ持ってて、それで拭き拭きするテイ。パッパと広げて、ピシュワッと飛ばします。さらに、1度目のお着替えの後、そこでもハンケチーフ飛ばします。W飛ばししてみましたー(^^)v

 

一緒に住むのはマンションで、新婚旅行は「アフリカ・・・。💡エジプト!」って閃いたみたいw その「あっ!」っていう表情がよいねー。よいよい。

だいすきは「だいすきどす」ね。どすえ~だと女の子っぽいからなのかな?TL上は「どすどす」と続く。

 

途中、白石さんがぐるぐる周ってる時に振り返ると、明らかに業界関係者っぽい方がちょこんと座っていらっしゃる。黒い帽子を目深に被り、タグをつけているので関係者だなと。気になるもののどなたかわからない。で、インスタです。松本先生でいらっしゃいました。なんか、写真でおみかけしていたより、小柄に見えてしまいましたが、ご本人でございました。あと、前列の方には、ほしさんもいらしたとか。

 

弾き語りは、アコギで「木綿のハンカチーフ」と京都べぃべ。あと「ガラスの林檎」エレピで「戦士の休息」。木綿のーと、ガラスの林檎は、松本先生の作詞。

http://yonosuke.net/eguchi/archives/5863

続く、allと友人のふり。

上さん推しの我々。上さんのドラムどんどんもいいけど、もっともっと色々あるのよ!上さん!「キミがだいすき!」っていう時は、その都度左手、右手と変えてコールしてるのですよー。いろいろチャーミングな上さんが発見できまーす☆

 

だいすきのあとだったか、弾き語りの後だったか、「All right!」っておっしゃる岡村氏。オゲッ!は時々あるけど、これは珍しい♡

 

ーーーーーーーーーーー

あーぁ。全然覚えておりません。残念なことに。2日続くと、新しい方の記憶に上書きされていくからねー。

 

遠回りして京都入りしたものの、チェックインまで時間があったので、ちょっと社会科見学。そして、今回は、業界で好評のカプセルホテルにしてみた。事前口コミもよく、綺麗だし、サービスいいし、結果的にとても良かったー(^^)v   スポンサーのいない京都の時は、またここに泊まろうと思う!その辺のホテルより全然良かったのー☆

 

 

👓オシマイ