靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓180520 岡村靖幸氏 マキャベリン@札幌

毎年4月の札幌。待機が寒くて、終わって汗だくも寒くて、風邪ひくっちゅーの!って思ってたら、今年は5月中旬!わーいヽ(‘ ∇‘ )ノ なーのーに、数日間の低温続き。低気圧のバカー。新潟~札幌は横浜に比べ10度低い。予報は最低気温6度。何を着たらいいのかわからない!が、しかし、幸いなことに当日の待ち時間は14度、終演後は10度ヽ(‘ ∇‘ )ノ …いや寒いっしょコレw

 

やっぱスタンディングだいすき!最高ー(◡̈)/♥︎   だからって、彼らが何かを足し引きしているわけではない(と思う)。セトリの入れ替えや弾き語りの違いがあったとしても、それは表層的な次元であって、もっと違う…。共鳴というか協働というか作用というか。よく「どこか1番良かった?」と聞かれるけど、毎回最高に楽しい! !! ただ、強いて言うなら、この…化学反応が起こった日のDATEは、さらに良かったなーと思う(あくまでも個人の感想)。いつどのような設定で化学反応がおこるのかわからないので、だから一期一会。だからって、スタンディングじゃないとダメっていうわけじゃないし、席の良し悪しだけが質の決め手ではないってこと。

 

確かに、何回やってもスタンディングの入りは緊張するし、暑いし、待ち時間含め5時間立ってるわけだしって、ネガティブな事もあるけど、なぜ私がスタンディング好きかって、やっぱり上がりが違う。そして、私達の盛り上がりを受けてか、岡村さんもとても楽しそう。楽しそうな岡村さん見てるのは、とっても幸せな気分になる。本来、エンタメはCSを売り物にする職業だろうけど、我々のCSがステージ上の方々のsatisfactionに繋がるなら、コレ本望。ステージ上とホールの相互関係は確実にあると思うわ。

 

今回、めんべい率がどこも高い。そして札幌は夫婦が多かった印象。TLにも「30年ぶりに聞いたよ」とか「(成人した)子供と一緒に行きます」という文字が並んでいる。当時、自分達が「これ、親の前で聞く曲じゃないな^^; 」と思っていたライブに、自分の子供を連れて行くのは…感慨深い

 

MCは、横りん。クラーク博士の真似をして登場し、昨日の移動日に岡村さん含めお出かけしたと。クラーク博士の前で、みんなでポーズを真似して写真撮ったら、寒かったから岡村さんは縮こまったカッコになっちゃったとか、岡村さんが運転して移動したとか、ロープウェイに乗ったこととか。(横りんが上げてくれてた写真は、岡村さん撮影だそうだ。撮影してるから、ご本人はいないわけ。ヾ(°∇°*) オイオイ)また移動日があったら…というものの、今回のツアーでは前後の移動日はあっても、間の移動日はもうないのよねー。そして、前みたいにインスタにUPしてくれたらいいのに。伊勢神宮や広島などのようにね。

 

開演前「『DATE』までしばしお待ちください」とか「終演後のピーチマークは撮影可能です。本日の記念に是非」とアナウンスしてくれるZepp札幌。最高かよ!きっと、偉い人の中にべぃべが転勤してきたんだろう(知らない)去年までは、そんなこと言ってなかったもの。だけど、終演後におじさんが来て「撮影禁止💢」って。前の方の方が事情を説明したら「あ?イイって言ってました?(^^)ゞ」ってなってことなきを得る。ピーチくんは変わらないのになんで毎回撮るかって、新幹線から富士山見ても毎回変わらないけど、今日のこの日はこの位置から見ていたんだよねーって、景色の記念だからね。  

 

あと、並んでいる時に、番号順に整列していく方式。これも去年まではなかった。先に番号順に三列に並ぶので、安心安心。zepp札幌サイコーだわ!意外に?番号後ろなのに前の方にいる人が多いことに驚く。

 

札幌はいつも押すこともなく、いい感じ。横幅が狭いから、50番ぐらいでも二列目、三列目になるけど、パーソナルスペースしっかりあるし、ほんと快適。

 

MC2で白石氏登場。やっぱり、白石さんは最高!物販の話をするのだけど、傘を持っている人に傘を閉じさせようとする、その前段階でなにやらヒョイヒョイ避けてる。何かと思ったら「このまま閉じると、僕の目に…」って。そのヒョイヒョイ避けてる動きが面白かったわ。あとは、「この中に車のディーラーさんはいませんか?」って。岡村さんが車を探しているのがって理由。そして「岡村さんには、何色の車がいいですか?」って質問し、パラパラと「赤!」とか言ってたけど「そこはピーチ色でしょー!」と諭される我々。そりゃそうだ。気が利かなくてすまない🙏しかし元久ウケは最高潮。

 

白石さんはカイエン勧めたりしていたけど、まーカイエンならイイかも。後輩でカイエン乗ってる人いるけど、広いし車高高いから見えやすいし。なにより外車はぶつけても丈夫だしね。…いや。って言うか、都内で車の運転するのは辞めて欲しいわ。練馬でも乗ったと白石さん話してたけど。お酒も覚えて免許も取ってって、20歳の子と同じ感じだけど、都内は初心者が運転する場所じゃないよ。

 

お近くのめんべいさん。たぶん奥さんといらしていた模様。暗転した最初から、ピョンピョンと可愛く飛び跳ね、両手をキュッと縮めてぱちぱちぱちっと拍手。え?さっきまで普通の方だと思っていたのに、なんだ?この女子力。もうずーっと、きゃっきゃきゃっきゃって様子が見て取れる。かつ、途中で号泣。この数回、周囲のめんべいが、確実に女子化していて、投げきっさーはかっさらっていくは、ブンブンおててフリフリしてるは、もう、なんなんだよ岡村靖幸って人は。アラフィフ男性すら女子化させちまうのかよ。(褒めてます)

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

以下ネタバレ

 

 

メインのセトリは、千葉から同じ。スティービー2曲。アゲる「迷信」と アレ…All in ~。持ち歌ではわかりにくいけど、カバー曲の熟れ具合がすごい。PAの後ろから見ているとわかるけど、スタッフは毎回撮影してるし、音も撮ってるし、それらを見聞きして次のステージまでに予習復習(とはいわない)してるんだろうなー。

 

Lessonの「芸能人みたい」ってところの「げ」なんて、「げー!」って気合い入ってたし、自分のこと指差してたでしょ?知ってる知ってる。あなたゲーノージンよw  そして、ふつーに1.2.3.4とカウントアップ。いや、裏ピース✌️でも良いのよww 靖幸っぽいし。

 

弾き語りは、アコギとエレピのW。このツアーでは初のWバージョン! 豪華。アコギは久しぶりの「たぶ23しゃい」からの「3しゃい3しゃい。ううう。(>д<)」からの「3しゃい」そして「北海道べぃべ」。十八番の「北海道の良いところを教えておくれ。セクシーな北海道を」と。それを聞いた道民べぃべは「(; ̄ー ̄)...ン? セクシーな北海道?」と懸命に理解しようと頑張ったらしい(n=1)。エレピは「戦士の休息」。いい歌。

 

弾き語りが長かったから、次どうするのかな?と思ってたら、2回目のスティービーと「友人のふり」。東京もこれでFIXかしら?

 

ハンケチーフ投げは、2曲目…あれ?投げない。忘れた?と思ってたら、最後の方で、ちょんちょんと拭くフリっぽいのして、ピシュワッと後ろへ放り投げる。私は見てないけど、投げたハンケチーフは、ヒラリと開いて綺麗に落ちていったとさ。めでたしめでたし

 

ヘアーでも、イントロで指一本立てるようになっちゃってw カッコいいよ。カッコいい。ただ、アウブルだからの特別感かな思ってたので、あ、どれでもいいのかぃ?的な^^;  たぶんヘアーだったと思うんだけど、ノリノリだったからか、サービス炸裂していたからか、カミテから小走りしたけど完全に間に合わない^^; それすらも、かわいいからいいのだ。さらに、なんだっけ?別の曲もラストのところで、珍しくとっ散らかる。え?なんでそこ間違えたのよ(笑)って思っていたら、ごにょごにょしながら、ごにょごにょする。よかよか。だいたいバレてないからw

 

ステップアップラブは、DVDのデンスをほとんどしないのだけど、コレはやってましたねー。初めて。ここ、(*/∇\*)キャーポイント。スクショするために、久々に動画見ちゃった。

 

f:id:rarayasuyuki:20180522012746p:plain

 

 

これは、ほぼ毎回しているけど、どこかの曲で若かりし頃の…カテキョかな。その中と同じ動きをダンサーさんと一緒にしてる。3回ぐらい。ここも、(*/∇\*)キャーポイント。

 

彼優のドリブル。しないまま投げちゃうのかな?って思ったら、気を取り直してドリブル。ちょんちょん。そしてシモテにぽーいとします。「現代の社会」のところ。右手の人差し指をピンと立てて、1の指をして、「ピピーっ。注意!」みたいな仕草。これは、社会を表しているらしい・・ね?

 

ボタンを外す曲はいつも同じなのかしら?私の記憶が曲とリンクしてないのだけど、最近の手法は、ネクタイ緩めずボタンを外して「どーだー!!!」ってする。そしてしばらくすると、歌いながらいそいそとボタンを留め始める。外し始める時も、留め始める時も面白い。ここ笑うところじゃないのかもだけど、面白いのです。

 

マイクスタンドプレイで、キャー!ってなっている声をブッちぎりながら「ギター!」っていうのだけど、ここのところ、ギターの後のマイクプレイに重きを置いているのか、前段階プレイがさっぱり系。 私はエ ロパフォに焦点化してるわけでもないし、「DATE後に妊娠した」とか感想に性的描写の比喩を使うのも好きではないのだけど、あそこでキャー!てなってるのをブッちぎって「ギター!」っていうのは面白かったんだけどなー?ただ、後半のマイクプレイは、なかなか^^;  「触ってイイ?もっと下?」って言うんだけど、今回は「触ってるよ」と現在進行形の実況中継してたことに私はバカうけ。面白すぎるよ靖幸。   

 

ご当地「だいすき」は、なまらだいすき だと思っていたら「だいすきだべ」だったらしい。私はヒヤリングできなかったけど、さすが道民は聞き取れている様子。前は、「ほっ。かいどーべぃべ」って言ってたけど、「ほっかいどーべぃべ」私は聞き漏らしたけど「どさんこべぃべ!」ですって。ご当地べぃべあると、地元の方は喜んでおりました。あとは「サッポロポロポロ~♪」ってw  お菓子こぼしてる子供かい!

 

どんなことを~♪にまつわり、MCで「岡村さんにどんなことして欲しいですかー?」っていうのがよくあって。それまで、きゃーきゃー言ってるのに、そう聞かれると「・・・・」って。みんなかわいいなー。って思ってたら、最近白石さん発声の「抱いてー」コールしてないってことを思い出した。これはさすがに東京でしかできない技なのかしら? そこから波及して、『岡村氏と話す機会があったら、何を話すか?』ということが私たちの間では話題になるんだけど、結局みんな「・・・」ってw  「質問してくれるんじゃない?」って考えても「興味がなければしないでしょー」ってなって撃沈。じゃー私は何の話しようかなー。病気の話しとか?(笑)それじゃ検診みたいになっちゃうから、うーん。深ーいテーマで話したいわね。哲学的なのとか倫理的なのとか心理系とか、そういうの。

 

最近、歌ってる時の色んな「癖」を楽しんで見てるワタクシ。両腕の肘を肩の高さまで挙げるポーズ。コレはペンギン🐧みたいだなとか、ココって毎回下顎上げるよね?とかそういうの。癖というのは、昔からやってることを指してるのだけど、ご本人が動きやすいポーズなんでしょうね♪ 昔のDVD見てみると、あぁこれこれってなりますよ。

 

メガネ外しは、シモテとカミテ。カミテなんて、外して、しかもシャツの胸のところにひっかけちゃって。スピーカーにもたれかかって、かなり長い時間してたんだけど、メガネなかったら視力いくつなんでしょうかねー?逆に何も見えてないんじゃないの?とメガネ好きな私は、冷静に見ちゃってたりしてー^^; 

 

f:id:rarayasuyuki:20180522014410j:plain

 

ーーーーーーー

 

SNSに「私、こんなカッコで参加しますよー」と書いたり、顔出ししたりしてる人の多いこと多いこと多いこと。そんなに特定されたいものなんだろうか?私には理解不能。例え私が20代だろうと、絶世の美女だろうと、スタイルがよかろうと、私はしないから思考がわからないなー。

 

 

👓 オシマイ