靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓180518 岡村靖幸氏 マキャベリン@新潟

春のDATEも折り返しらしい。本日は2年ぶりの新潟。

このホール、びっくりするぐらい傾斜が急なので、転げ落ちそうなんだけど、この傾斜のお陰で、後ろの席でもステージがよく見えるという。ほかの真っ平らなところは、見習ってほしいわ(^^;

前回、このホールに来た時は、入ってみてびっくり。ど真ん中だっただけでなく、ちょうど岡村さんの視線の高さが自分の位置という。いったいどこみたら良いのよw というところだったけど、今回は「先生!今日、田口くんお休みでーす」という隅っこの端っこ。右に壁があるのだけど、腰から下のあたりはワイヤーになっている。なぜなら右の下には階段がある。え?ちょっと怖いんだけど(-ω-;) 仕方ないから、壁に背中くっつけて誤って足が落ちないように防備


本当に田口くんは欠席状態だったけど、そのお陰で? 元久が太鼓的な何かをポンポン叩いていることがよくわかった。「へー。太鼓ポンポンしてたのねー?」と思ったものの、どんなものを叩いているのかは見えないのでわからない。ただ、紹介された時にも「ポンっ」と叩いていたことと、曲途中でもポンポンしており、かつ「あらやだ。意外によく聞こえる音を作っていたではないですか~」。どの曲の時にポンポンしているのかは記憶にはございませんが、気付いたのは結構後半の曲でした。あと、ちゃらりんは、チョロリンぐらいしてたような(角度的に見えてない)


MCは、横りんからはいって、途中で白石氏が乱入して来て、面白い展開にして戻るというw。 ほんと、白石さんいいわー♪

そうだった、ここは新潟だった。「岡村靖幸 公式スナック 岡村靖 雪の宿」と白石さんが言うや否や、ホールのあちこちから「雪の宿」が袋ごと掲げられる。その中から、お一人が前へバケツリレーし、そこから雪の宿トーク。オンマイクで雪の宿をパリパリ食べ始めるアラフォー男性2名。

白石氏「ステージ上に、こぼさないでくださいよ横倉さん。岡村さんが滑っちゃいますよ。雪の宿で」

白石氏「雪の宿の甘い方を上にして食べるか、下にして食べるか。緊急アンケート」

白石氏「ふだんは、(ポケットに)甘栗とかカレーとかそういうのが入っているんですけど。あちこちのポケットに」といいながら、サラダホープを取り出し、雪の宿を一袋提供してくれたべぃべにお返し。

最前の方が甘酒を白石さんに渡し、「じゃあ(雪の宿と甘酒)これらを岡村さんに奉納しましょう」と言って、センターのお水置き場において、その後、横りんと一緒に参拝する。パンパン!

最後のステージはける時には、あちこちのポケットから雪の宿をこれでもかーこれでもかーと取り出し、最前べぃべに配給。ある意味想定内の配給だったけど、あちこちのポケットに雪の宿仕込んでる姿を考えると、めっちゃ面白い。


そうだ。横りんからの情報は、一昨年の新潟公演の後、岡村さんは佐渡島に行ったらしい。ほー。物販の子が「佐渡島は、砂鉄が採れる」と言って「さ・て・つ??」となったものの、そこは地元の方々のフォローで砂金であると判明。


新潟は、特にめんべい多かった印象。私の後ろの一列は7~8割男性。私の前のめんべいは、ずっとオペラグラスで靖幸ちゃんを追いかけて、投げきっさーは全部かっさらわれたわねw どんだけ好きなんだよw  かとおもえば、そのとなりの女性は、ずーっと飛び跳ねてる。途中になったら疲れて辞めるだろうと思ったら、最初から最後まで飛び跳ねてる。この段差のあるホールだからいいとして、これフラットなところでやられたら嫌だな。

 

どこの地方が、というのではなく、例えば東京ならここで「ひゅー!!!」ってなるところが、地方だと「シーン」ってしてたりする。いや、正確には「シーン」じゃなく、見惚れているっていうか、固唾を飲んで見守っているというか。そういう感じなんだろうけど、ライブの盛り上がりという性質からすると、あれ?ってなる(私が^^; )メガネとるだけで(*/∇\*)キャーってなるのはいいけど、めっちゃ踊ってたり、キメってしてるところで「シーン」っていうのは、なんか可哀想な気もする。ここも(*/∇\*)キャーポイントだと思う。(そういう私は、常時(*/∇\*)キャーって言わないけど)演者が気持ちよく表現するには、ホールの参加者との三位一体だろうから、私達も楽しんでるよー!というのを表現していたいし、応えたいな。ということで、はりきってC&Rするよー!


岡村氏がどこを見ていたというのも、よく話題になるけど、可愛い子がいた…のかも知れないけどw、どの辺りが盛り上がってるのかとか、あそこを上げようとか、色んなところに気配り目配りしてるんだろうなと思う。DATEという名の岡村劇場。歌って、踊って、煽って、進行構成に配慮して、流れを体得してって結構大変だろうなー。それで楽しいませて頂きいつも感謝でーすヾ(〃^∇^)ノ♪

 

f:id:rarayasuyuki:20180520131434j:image

 

 

------

以下、ネタバレ

 

オープニングの「マキャベリン」という子供の声でキャー!って声援が飛んでいたのは、初日の静岡だけだったけど、きっと東京ではまた聞けると思う。


セトリ。メインは千葉や仙台と同じ。スティービー2曲と「友人のふり」

去年はセトリどうのこうのって言って、色々入れ替えていたけど、いや、今回も入れ替えてるけど、自分の歌を入れ替えるより、他の方の曲を色々入れていく方が大変だろうな。覚えるのもだけど、味付けしていくのとかも。しかし、折り返しともなるとドンドン味わい深くなてってて、曲途中の煽りとかが多くなってる感じ。さすがプロ👏


きっと好評だと岡村さんも知っているであろう、ハンケチーフ飛ばしは、2曲目。ピシュワッって飛ばす。それに準じてか、台上のタオルも2~3枚ガサってとって、バシャって放り投げる。いつもポイッとするけど、それ以上に放り投げてる感じw  ただ、タオルは飛ばすというより、ぶん投げるなので(ry

 

「ガッチャ!」がカッコいいから、また聴きたいなーって思ってたら「にいがった!がった!」って仰る。最初「は?(カラオケでよく見る)血液ガッタガタか?」と思ったけど、多分「にいがった!がった!!」はははは。ガッチャにかけたのかしら?う、うん。ガッチャもお願い🙇‍♂️


弾き語りがアコギに戻って、「ありがとう~」の「戦士の休息」ではなく、ユーミンの「あの日にかえりたい」。そして、こいちゃんと2人で歌うとハモれないと話していた、井上陽水らの「夏の終わりのハーモニー」。これ、WWW-Xでもやってて、いい歌というだけでなく岡村さんの声質にも合ってるのだろうなー。いつも左側に譜面があるようだけど、2曲目の開始前にも確認していたよう。コードが複雑なのか、歌詞が複雑なのかわからないけど、夏の〜の時は、いつも譜面ありが多い感じ。だからなんだって話だけどw


そんな素敵な歌声を聞きつつ、いつも右手に釘付けになる。「ふーむ。こうすると、こういう音になるのか」と、ギターのことが全くわからない私には、その右手の動きが魔法使いのように見える。つま弾いているかと思うと、サッとピックを取ってみたり、ピックを放り投げたり、ハンケチーフやタオルをポイっとするより、地味で見えにくい動きだけど「ひゅー♪」ってなる動作の一つ。なんなら、その動いてる右手だけの動画の一本や二本あっても良いなー。とすら思う。


犬の最後の「ちゃらりーん」のところ。両手で👉とギターを指差す。「わ!こまわり君みたーい^^; 」  って一人面白がっていたので、うっすらこまわり君を期待していたのだけど、本日は片手仕様👉。この「ギター👉」に限らず、今回あらゆる場面でソロ演者を引き立ててる場面が増えてる感じ。「はくしゅ~!」とかもあちらこちらで仰るので、サポメンさんらへのリスペクトに私たちもお応えします!


Lessonのところで、〇〇べぃべ~のC&R。原曲ではラップなので、ここでC&Rできるのは楽しい!そして、いつも裏ピースなのに、普通に「Lesson1」と4までカウントアップ。あらやだ。普通の指もできるのね^^;  (そりゃできるわよね)


純情の最後、カミテからシモテにかけて「Hey」だか「Hi」って煽ってくれるのだけど、その時のフリが「あらやだ奥さん!」っていう感じで、毎回面白い^^;  笑うところじゃないんだろうけど、姿がおもしろくて微笑ましい。そういえば、あの「う!は〜!」のタイミングが難しいってべべ友。DVD見て研究してー!

 

ビバは、なみだもそーなんだも歌わない。歌わんのか!^^;  愛の才能の「きっさー」は、ホールに要求。ちがーうっw そこは靖幸がいうところーwww


私の勝手な推測だと、オープニングで盛り上げるのは当然だとして、「迷信」のところで、どれだけ上げられるかってところに熱を入れているのではないかと思う。持ち歌は知ってて当然(ほとんどの方がね)しかし、知らない曲でどれだけ煽れて盛り上げられるかってところで、ご本人とサポメンさんたちの協働の成果を図っているんじゃないのかしら?(知りません)


途中、シモテスタッフさんを呼ぶ岡村氏。おぅおぅ。シモテの場合はなんかね…。結局、理由は私たちにはわからないけど、プロのエンターテナーとしては、なにか気になることがあった模様。


2階への目線の持って行きかたや煽りが、いつもとは違った印象。(あくまでも私の感じ方であり、理由はわかりませんし、気のせいかもしれませんからねー)

 

ーーーーーーーー


楽しいし、何度も行きたいから行くのだけど、色々と大変w。自分の健康と体力と、本業や家族の状況など色んなことが関わる。私の場合、本業以外の講師や執筆などのお仕事を週末にやっていたので、週末DATEだけして遊んでいると、社会的にダメな人になる。そうならないように飛行機や新幹線で副業対応。そこに加え、2回目の院生を始めてみたところ…さらに忙しくなりすぎた(-ω-;)。普段から、15~6時間病院で仕事しているのに、通学のためにデューティーを巻かないといけないし。いったい私は何をしているんだろうか(笑)

 

👓オシマイ