読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓 160912 Premiumone#26

この会、お2人とも何だかとっても静かで。眠かったの?雨だったの?って思っていたけど、聞き直すと別にそうでもなかったですw

最後のお便りのところで、こいちゃんの一張羅話に爆笑する岡村さん。こんなに楽しそうに笑ってる貴方の様子が伺えるなんて、ほんとありがたや〜ありがたや〜🙏です!

 

 

オープニング


岡:はい。岡村靖幸ですぅ <どうも〜じゃなく、「はい」で始めるの珍しいね>
小:先日
岡:うん。うん
小:岡村さんと歌丸 宇多丸(修正:うたさんありがとう〜🙏)さんと飲みに行って
岡:行きましたね 
小:岡村さんがレジェンド連れて行くって言って
岡:そうですそうです。うん。
小:誰なんだろうって思いながらも半分わかってた
岡:ま。半分わかってたね
小:いとうせいこうさん
岡:そうそうそう。
小:4人で
岡:4人で・・ご飯食べて・・飲んで
小:2軒目行こうってなって、しまってて
岡:しまってたの〜 (囁いてます)
小:で、せいこうさん家に
岡:あれが良かったね。た〜。嬉しかったね。
小:本棚え〜〜とかなって
岡:うんうんうん。(笑)見てたね〜う〜ん。
小:音源聴いたりとか
岡:うんうんうん。してましたね
小:とても楽しい時間
岡:楽しかったね〜。う〜ん。
小:そのせいこうフェスに!
岡:そ!!! 出るんですよ〜。 9月30日とー!10月1日?の東京体育館で <急にフォルテシモ!>
小:ラインナップがすごい
岡:そうですね
小:せい→こう→ さんに関わる人が・・
岡:そうそう。ほ〜んとにね。ま。あの。ま。音楽業界の方も沢山いますし。ラッパーの人たちも、ヒッピホップの方達も。あと・・・。コメディアン・・お笑いの方も沢山いるしー。文化人も沢山出るし。総決算のような・・ね
小:マルチタレント
岡:本当にね。
小:イベントやったらそういうラインナップに成る。
岡:うんうん。
小:僕も自分でやるなら、ミュージシャンだけじゃなくて・・
岡:あああ!やって。ベボベフェスちゅーのやって。俺でるわ!俺とー。アイドルとー。あと何よやってる?あ。いろんな人に曲書いているし。ね?
小:いろんな人集めて。僕の人生の行く行くの目標とか
岡:あ!そんな先の話なの(笑) 来年の8月とかじゃなくて?違うのね?
小:やぶさかではないけど。セイコウフェスは
岡:素晴らしい。是非みんな来て欲しいですけどね〜。うん。
小:再建設的。トリビュートアルバムに参加されてる
岡:参加されてる  <ついつい、言っちゃったw>
小:はい
岡:聞いてみましょうか。はい。いとうせいこうで。あ、リミックスは僕がやりました。ヘルシーモーニング


🎵 Healty morning / いとうせいこう remix 岡村靖幸

 

岡:え〜っと。岡村靖幸のリミッックスで、いとうせいこうさんでヘルシーモーニングでした
小:(よいしょ?) めっちゃカッコいい
岡:ありがとうございます(*>∀<*)ゞ <ありがとうございますっていう時、いつも同じ言い方するね✨>
小:岡村さんも自信作だと
岡:そう。好きです。うん。すんごい大変でしたけどね。 <むぎゅむぎゅって顔拭いてるでしょ> 何バージョンも作って。<いつも何バージョンも作るみたいだけど、よく何バージョンも作れるもんだな〜って思いますわ〜>
小:せいこうさんの、いじってみてどうでした?
岡:あのね。もう。だからそのー。時代が。その30年前以上の・・30年前前後の。その音源でしょ?んでー。すごいシンプルな音源で。ま〜全とっかえ。だから、元の入ってるものは、せいこうさんのボーカルしか使ってないんですけど。(鼻すする)グルーブがメチャメチャ良かったです。ま。この、今ハウスのこの曲に乗っても。グルーブがいいじゃないですか?もんのんすんごく、グルーブが良かった。それがやりやすかった。
小:気持ちよく作れた?
岡:うん。感心しちゃいました。すんごかったです。はい
小:さすがです
岡:はい。ありが・・ね〜? <ふふふw>
小:ぜひ足を運んで・・
岡:是非!是非是非!

 

お題:今日の気分の一曲

 

岡:岡村靖幸がお届けしているプレミアムワンです 
小:この時間は・・・
岡:(咳払い・・) はい。
小:今日の岡村さんの一曲を
岡:そう。(咳払い続く・・) <大丈夫?> あの例えばですね。うつうつとした。天気とかで、あなたうつうつとするんでしょ?
小:最高にうつうつ
岡:ね〜?必ずアゲアゲで・・・いきたい
小:ありがたい!
岡:行ってみましょう。フィッシュボーンでハウスワーク


🎵 Housework / Fishbone (1991)

 


Fishbone - Housework

 


岡:フィッシュボーンでハウスワーク でした。
小:アゲアゲすぎ
岡:ね〜?ほんとですね。すごい調子に乗ってる。浮かれてる?
小:レコーディングブースで・・
岡:紙テープか〜〜って(笑) めっちゃ浮かれてる感じがして。楽しそうでした
小:ま。普通にヒラ歌を歌い出す前に・・
岡:そうそう。めーっちゃテンション上がってましたね
小:すごいな〜。僕の気分の一曲。他局で90年代のアイドルを・・
岡:うんうん
小:今聞くと、むしろめっちゃオシャレに感じる
岡:へ〜〜。意外とちゃんと聞くと良質なものがあったり?
小:小室さんのTKブームが
岡:楽曲をちゃんと聞くと!
小:乙女塾
岡:なんかありましたね(鼻すする)<めっちゃ風邪ひいてるや〜ん>
小:リボンから 永作博美さんが
岡:へ〜へ〜
小:ブラコン・・
岡:うん。うん。う〜〜〜ん
小:永作博美 逢いに来て


🎵 逢いに来て / 永作博美


岡:すごい。ムードのあるいい曲ですね
小:94年なんですけど・・94年感が
岡:ありますね。ありますね。気持ちいいですけどね
小:ピークが来すぎないのがいい
岡:それよく言いますね。最近ね。うん
小:おじさんになったんで
岡:背中パンパン叩かれるんじゃなくて。撫でてもらうような音楽って気持ちいいですよね。

 

お題:宇宙を感じる一曲

 

小:トークルームに・・
岡:是非〜
岡・小:お願いしま〜す
小:お題選曲・
岡:んま〜 <伸びしたでしょw?> これもナンノことやらって思ったね
小:宇宙に想いを馳せることは?
岡:あいあいあい。全くないですね。 <呆れ口調w>
小:(笑)
岡:あ!でも。映画とか見るとー。宇宙とはとか、人間の・・営みとはとか・・。んーーー。地球ができる前どうなってたんだろうとか。地球外生命体っているのかなとか。この前のアポロのやつじゃないですけど。色んなことに思い・・だ。映画見ると、いろんなことに思いを馳せます。
小:漠然と宇宙の事は考えてない
岡:そうすね。考えてる?日々
小:考えてないす。
岡:うーん
小:そりゃ
岡:(笑)そうだよね。あとさ。子供ん時、すごい考えたのが。地球がこうあって。地球以外の宇宙?どこまで膨張してるのかとか。実は地球ってのは、こう水槽みたいな大きさのところにいて。またそこを誰かが見てるのかとか。いろんなこと思いましたよね。
小:それ考えると怖い
岡:そう。めっちゃ怖いのよ
小:地球があって、宇宙があって・・
岡:本当だよね(笑)
小:何個も宇宙があって・・って考えると
岡:めっちゃ怖い。
小:それありますね?
岡:(笑)ありますあります。 子どもっぽいやつね。いいね <必ず言います「いいね」>
小:スペーシーなのから・・宇宙に想いを馳せてる曲も・・
岡:そうですね。僕ね。選んだのは。まー。この。映画のサントラなんですけど。これはね。映画自体は・・・ま。当然知ってると思いますけど。宇宙についての映画、ではないんですね。ただ。その曲自体はスペーシーな。広がりのある。まるで、こう。・・・宇宙を感じるような。じゃないかなって思って選んで・・ちょっと聞いてみましょうか。ワンゲルスで映画ブレードランナーのメインタイトル


🎵Main Titles~映画「ブレードランナー」〜 / VANGELIS


メッチャ、スペースマウンテンでしたw ブレードランナー2が公開されるのね。

 

岡:はい。ヴァンゲリスで映画ブレードランナーのメインタイトルでした。ね?小出くんは?
小:南佳孝さんの・・
岡:うん
小:松本隆さんの
岡:へ〜〜
小:子供向けの
岡:うんうんうん
小:絵が子供向けで
岡:ちょっとレトロな感じの?
小:漫画雑誌で冒険王
岡:ありましたありました。買ってました!
小:買ってました?
岡:うん
小:火星の・・・
岡:うんうん
小:この3連曲がすごくて
岡:へ〜〜
小:完全に離陸してる
岡:へ〜〜〜〜
小:宇宙遊泳
岡:へ〜〜〜〜〜
小:鳥肌立つ
岡:聞いてみます
小:南佳孝さんで 宇宙遊泳


🎵 宇宙遊泳 / 南佳孝

 

こいちゃんの選曲は、嗜好や時代というだけでなく、構成とかそういうので選ぶことも多いんだね。

 

 

岡:すごいすね〜
小:前の2曲から続けて聞くと・・
岡:へ〜〜〜
小:超能力バトル
岡:ふんふん。へ〜〜〜すごいね
小:SFみたい
岡:ふ〜ん。ふ〜ん。
小:去年、松本隆さんの45周年・・
岡:(咳払い) はい。はい
小:客出しのBGMが
岡:なるほど。へ〜〜〜
小:松本隆さんも思い入れがあって
岡:そうなんだ。へ〜聞いてみます
小:客出しがこれで
岡:デビューの時も、松本隆さんの。ね?プロデュースですよね?
小:南さんのデビューがハッピーエンドのラスト
岡:あ。そうですか。ふ〜ん。
小:ハッピーエンドが・・
岡:うん。うん。
小:まとめて・・
岡:なるほど。ヘ〜聞いてみます。
小:というアルバムの
岡:は〜い

 

お題:歌のない名曲

 

小:続いて
岡:う〜ん・・
小:歌のない名曲
岡:う〜ん・・
小:インスト
岡:こ〜〜れ〜〜〜は〜〜〜難しいね〜〜〜 (「れ」あたりから、徐々に囁に傾いております)ままままま。沢山あるでしょうね。歌のない名曲。ま。クラシックもそういえばそうなんでしょうね。う〜ん。
小:どのアングルで・・
岡:ま!ポイントとしてはですよ! <急に来た!> 歌のない名曲っていのは。きっと!浮かばなかったですじゃなくて。やっぱ。どうやって選曲する・・どうし・・どうやって自分らしさを出すか。ですよね〜
小:岡村さんがサントラが意外
岡:意外でしょ?う〜ん。
小:僕もサントラから
岡:んふ。(笑) はい。
小:アオハライド  
岡:あ〜はいはいはいはい
小:2014年の
岡:結構最近じゃんw
小:メッチャいい映画ですよ
岡:へ〜〜〜。へ〜〜〜〜
小:(漫画の話してます)
岡:なんか聞いたことある(囁き) <ちょっと息吸ったでしょ?(笑)すでにwだーよーねー>
小:あまり話すと長いから・・・見せ場として、壁ドンとか入れてる。
岡:象徴。胸キュン象徴場面みたいな <胸キュンw>
小:ランドマーク的に(漫画の話続く)
岡:(笑)
小:漫画が面白い(まだまだ続く)
岡:へ〜〜〜。うんうんうん。
小:コラムがあって(まだ話してる)
岡:(笑)ありますあります
小:最終回かなんかで・・(話さないって言ってるけど話してる)
岡:入れ替わるってどういうことですか?男女が?性別?
小:立場が
岡:あ。立場がね
小:女の子が・・
岡:うんうん。
小:(漫画のことをまだ色々説明中)
岡:でも話聞いたら、面白そうだけど <一応ねw>
小:メッチャ面白いですよ!!!!
岡:うんうんうん。
小:当然胸キュン
岡:うん
小:(まだ内容について熱く熱く話してます)
岡:うんうんうん
小:(熱く熱く語ってます)
岡:あ。本当に
小:言っちゃいますけど、ラストシーン。朝日を見ながらキスシーンです
岡:うふ〜〜ん?
小:え?って思うでしょ?
岡:ベタだよね
小:メッチャいい
岡:へ〜へ〜メッチャ面白そう <棒読みw>
小:みんなメッチャいいって
岡:ほへ〜〜〜〜。(笑)
小:曲自体がすごいいわけじゃないけど
岡:ほへ〜〜
小:緊張感のある曲で
岡:はい
小:途中で音なくなります。放送事故ではありません
岡:うんうん
小:無音の間のシーンが (5分間この漫画?映画?の話)
岡:へ〜〜〜〜! みんな見たくなるよ。すごいうまいね!
小:(笑)


🎵 本当の思い / 林 ゆうき


岡:すごいあなた。見たくなったよ。きっと。みんな <いや残念ながら>
小:でしょ?曲だけで高まる <すごい熱こもってますけど・・>
岡:高まる 高まる。うん。<棒読み全開w って言うか、全然私は高まらん>
小:やばいこと・・
岡:あ〜見たい見たい。うん
小:ものすごい高まりで。ふ〜!っていう <ま〜コイちゃんがここまでハイテンションなのも珍しいけどね>
岡:ほへ〜〜。みます。へ〜〜見ます
小:少なくとも二回は見て
岡:(笑) 二回 (苦笑)
小:構成見て
岡:はい。はい。う〜〜ん。
小:無駄がない
岡:へ〜〜〜
小:是非見て
岡:は〜いい
小:岡村さんの
岡:僕はね。全く思い入れはありません! <普通、そんなに思い入れのある曲って少ないよねw>
小:(笑)
岡:ただ。ただ。インストで。あの〜僕らしい。あの〜あれですね。インストで。歌のない名曲です。聞いてみましょう。


🎵ストラッティン / Billy Preston(1974)

 

 


ストラッティン  ビリー・プレストン

 

 

 

 

岡:はい。ビリープレストンでストラッティンでした。知ってました?この曲
小:知らない
岡:あのですね〜。<来た!> ビリープレストンってのは。あの〜。むかーし。スライストーンとかと一緒にやったりとか。そのあと、ビートルズとかと共演したり。レットイットビーで。あの客演して。ものすんごい有名になったんですけど。そのあと、ソロアーチストとして、アップルとか。いろんなところから・・・アルバムや曲出したんですけど。これはね。ビリープレストがファンキーに・・なった頃の曲で。うん。あの。インストがすごい得意で。この人。で。すごいこう。あの〜。ロックバンドにキーボードリストが入ると、すっごい。上手くいくんだな〜みたいのを。こう。結構。わかりやすく示した人で。このあと、あれですね。ローリングストーンズのサポート。キーボードリストずーっとやってました。うん。あのアメリカンツアーとか。ロックもの。こうやって。今、ファンキーですけど。ロックもんとかもめちゃめちゃ上手いです。だから、ビートルズとローリングストーンズに愛されたキーボードリストとして有名ですね。
小:鍵盤のノリ難しい
岡:難しい〜ですね
小:バンドもの特に。
岡:そうですね。なかなか。難しい。前も言ってましたね
小:この人なんだ
岡:です
小:普通に聞いたことある
岡:めちゃめちゃあると思いますよ。あの〜ストーンズの奴も入ってるんで
小:気にして聞いてみる
岡:はい。はい


お便り

 

小:ではせっかくなのでお便りを
岡・小:こんにちは〜
小:「新婚旅行に行きたいところありますか?」ハネムーンって新婚旅行
岡:ですね
小:新婚旅行・・憧れあります?
岡:(す〜〜)あの。しないですけど。<しないんかいw ウケるわ!この回答。> その・・彼女や奥さんが望むことをしてあげたいですね。「すんごい行きたいわ〜」みたいな事言ったらベストを尽くしますv(*・∀・*)
小:かっこいい
岡:ただね。海外行く場合。言葉使えなかったらどうするの?とは思います
小:二人っきりだとね
岡:特に、英語・・があんまり。今ポーランドとか言ったけど。英語があんまり通・・フランスとか。いっても。結構、喋れるのに喋ってくれないって。色んなこと聞くじゃないですか?(す〜〜)英語圏じゃないところ行ったらどうするのかな。
小:英語圏なら雰囲気で
岡:な。もっていけそうですけどね。
小:海外旅行とか行ってます?
岡:え〜っとね。す。1年か2年ぐらい前に台湾に行きました <去年じゃないっけ?あれ?一昨年の年末?>
小:あああ。どうでした?あ。撮影でね
岡:めちゃめちゃよかったです <あくびしてるでしょw>
小:ご飯美味しい
岡:めちゃめちゃ
小:僕パスポート切れて作ってない
岡:あれ?じゃーあれどうするの?例えばさ。あの〜あなたがアニメの主題歌をやったとするじゃないですか?で、アニメの主題歌やって、それがこうぼーん!ってなって。巨大なアニメフェスに出て欲しい。ヨーロッパの。3箇所ぐらいとかの。
小:売れて
岡:ま。作っとかないとね。急に。無理だからね  <だーよねー。経験者は語る的なw>
小:めんどくさい。仕事なら
岡:そうですそうです。バンドメンバー。他の人たちは?
小:持ってない
岡:じゃーいっぺんにとってくださいよ。みんなで。みんなで。それにしてください。システムとして。そしたらやりやすいでしょ? <提案する岡村氏>
小:全員でいけばこわくない
岡:うーん。そうそうそう

 

小:夏も終わりですが
岡:(ゲホ) <普通に風邪ひいてます。お大事に>
小:子供の時の夏の印象あります?
岡:子供の時の夏休みってのは「ながっ」って
小:そーすか
岡:今にして思うと、たったの一ヶ月ちょいなんだけど「ながっ」って思ってた
小:早く学校行きたい?
岡:いやいや。だから。長くて辛いんじゃなく、すごい長い時間だな〜って
小:確かに
岡:うん。うん。ま。朝、早〜〜くから起きて。ラジオ体操みたいの行って。普段だったら学校行って見れない。なんか朝のなんとか連続テレビ見て〜。感動するんですかね?遊びに行ったり。プール行ったり。市営プールみたいなところ行ったり。なんすかね。色んなことするんじゃないですか。まー。夏の行事的な事。
小:子供みたいなことしてました? <子供達は普通にしてたのよ>
岡:してましたねー。あのね。親戚の家とか行くと。強制的に。子供が何人かいて。強制的に行動〜。集団行動。これ行って。山行って、あれ行ってみたいな期間があって。その頃すごい。そのやってましたね。
小:印象のこってる事
岡:子供の頃・・あのね〜(小声囁き) 親戚のお兄ちゃん優しいっての覚えてますね。なんかみんなでプールに行ったら、親戚のお兄ちゃんが「僕の背中に乗りな」って泳がせてくれて。とても印象に残ってますね
小:人が印象に残った
岡:あなたは。恋に落ちたりしなかったの?夏休みの間、こんな少女に会って・・
小:あのだから。岡村さんと違って、小学生の時から痛々しくて
岡:だって帝王だったんでしょ?あなた。小学生の時から
小:校長先生と同位
岡:(笑)でもその。帝王だって恋に落ちることはあるんじゃないですか?
小:小4の時にウオークマンを買ってもらって
岡:いいね!いいね!
小:レンタルCDをお父さんに借りてきてもらって、ダビングして聞きながら歩くってことをしてた
岡:うんうん。楽しそう!
小:盆踊り大会があって
岡:うん。うーん。うん。
小:夏休み中に会わない子も来る
岡:うん。うん。うーん。
小:好きな子も会ってなくて、盆踊り大会に来るだろうと
岡:うん。うん。
小:なんだったら浴衣とか着てくるだろうと。
岡:うんうんうんうん
小:是非とも、俺のかっこいいところを見せてやろうと
岡:(笑)いいですね
小:僕にとっての一張羅なんですよ。ウォークマンをして!
岡:(爆笑!!)わはははははっ!めちゃめちゃ面白ね!
小:お気に入りのウエストポーチに。
岡:(爆笑!!)わははははっはは! 観光客じゃん
小:一個下の男の子が・・
岡:(くくくくく 思い出し笑い)ウエストポーチにウォークマンwww 可愛いねwww
小:小出くん小出くんって呼ばれて
岡:うんうん
小:最上階だからそこからチェックできるよって呼ばれて
岡:はいはい。はいはい。
小:好きなこを探しにくいなって思ってたら。双眼鏡を持ってきてくれて、好きな子を探した
岡:わははははっはあ。めっちゃめっちゃ
小:ウォークマンで音楽を聴きながら
岡:一張羅ね
小:僕の一張羅のウォークマンとウエストポーチでね
岡:イッチバンいけてるクールな姿ね
小:イッチバンいけてるクールな。双眼鏡で彼女を探すっていう
岡:面白い
小:よくよく考えたらただのストーカー
岡:はははっは!!! いいすね。面白い。なるほど。いい話でした。

 

 

エンディング


小:そんな僕と岡村靖幸さんが・・
岡:はい!!
小:終わりです
岡:はーい!
小:月曜日が・・
岡:はい
小:火曜日が・・
岡:はい
小:水曜日が・・
岡:はい
小:木曜日が・・

岡:・・・
小:金曜日が・・
岡:はい
小:土曜日が・・・
岡:はい
小:番組へのご感想を
岡:お願いしまーす
小:BBB小出祐介と
岡:岡村靖幸でしたぁ〜〜〜 <でしたぁ〜 から全体的にフェードアウトしちゃって・・>

 

 

👓 放送後記

 

www.tokyosmart.jp

 

 

👓 オシマイ