読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓 160905 Premiumone#25

premium one

記念すべき?第25回。25週経ってるってことですからね。半年過ぎましたってことです。早いわー。
さて、シン・ゴジラを「独りで」観に行った岡村さん。しょっぱな、テンション低ーいコイちゃんに、シン・ゴジラの話題を振ってみるという。いや、振ってみたというより、ここで言おうって用意してたんでしょ〜wって感じかしら? あと、いつものアゲアゲに続く、お題もアゲアゲ。靖幸ちゃんが元気だと嬉しくなるので、いつも元気でいてくれたらいいな〜。(9月12日は、二人ともテンション低めだったけどね・・(>д<))

 

 

 オープニング


岡:どうも。おかむら <←女子っぽいw> やすゆきですっ。 <聞こえは、ホカムラヤスユキでふ なんだけどね♡かわええ。>
小:どうも。BBB小出祐介です。
岡:あい 
小:・・・9月入りました <←めっちゃどんより・・>
岡:(笑) ふふふふふ。なんで!ちょっと待って!なんでそんなテンションが落ちてるわけ?
小:今年あと3ヶ月ぐらいですよ <きっと、この日、天気悪かったんだな>
岡:は。
小:やばくないすか?
岡:う〜ん。まあね。1年が早いね〜う〜ん。
小:年々1年の速度が速くなるって。
岡:うんうんうん。
小:岡村さんなんか、一瞬なんじゃないですか? <おいおいw どういう意味?w>
岡:俺なんか・・・全くぅぅ・・・・・早いね。早いね(笑)でも。あんまり憂いてないよ。<憂いを否定する。珍しいけど、いいことよ〜💕>
小:この速度も。またよし? 
岡:ちょっとね。あれですよ。あの〜。ちょっと・・タイム感ズレるかもしれませんが、シンゴジラみましたよ。ひとりで。 <全く話の展開ズレてるけどw コイちゃんの好きなこと話してみたの?きっと次にこれ話そう!ってiPhoneに入れてたんだろうね〜♪>
小:お!どうでした?
岡:やはりね。いろんなこと思いました。
小:ほー
岡:ま。色んな人が色んなこと言ってるでしょうけどね〜。僕、エヴァンゲリオンをあんまりよくわからないのでー。なるほど。そこここに。きっとあるんだろうな〜って。ま。編集とか。あとあの。うわっ!ってなるやつ。あれ?地球おわんだ?みたいな感じとか(笑)あれ、これちょっと見た。見たことある。首都?地獄絵図みたいのね。ちょっと感じて。
小:・・ありますよね
岡:あ。そうすね。ナウシカのね。色んなこと思いましたー。
小:僕としては〜〜〜(かくかくしかじか) <コイちゃんは映画のことを語っております>
岡:なるほどー。
小:エヴァがどうのとか関係なく <せっかく知らないエヴァの話したのにねー。関係ないって言われちゃったよー(>д<) そういうところに気づかない靖幸ちゃんいいよ〜w>
岡:うんうん。そうすね。
小:ハリウッドより予算なく・・素晴らしい
岡:そうですね。
小:というところで、シン・オカムラヤスユキさん。
岡:はい!! <元気よく!>
小:岡村さんのナンバーから
岡:はい。はい。聞いてください。岡村靖幸で、できるだけ純情でいたい


🎵 できるだけ純情でいたい / 岡村靖幸

 

 

幸福

幸福

 

 

あら。これは一曲買いができないの?ま、いっか。

 

 

お題:今日の気分の1曲


小:BBB小出祐介
岡:岡村靖幸がお届けしているプレミアムワンです。お送りしたのは、岡村靖幸で、できるだけ純情でいたいでした。
小:今回は盲信通信が
岡:・・・  <コイちゃんが静かだから、靖幸ちゃんも静かになっちゃった感じ・・>
小:前回は山口さん・・
岡:うん。
小:僕が漫画読んで気になってる霊能者のいつきさん。
岡:あ〜今日はもう。素晴らしいじゃないですか!
小:レア
岡:聞かなくちゃ! <小声で囁いておりますw かわええ💕>
小:今日の気分での
岡:そりゃね。いつものようにアゲアゲでいきますよ。聞いてみますか?
小:お願いします
岡:フーターズで 25 Hours a day!!!      <A DAYに、めっちゃ勢いがこもっております!!>

 


🎵 25 Hours a day / The Hooter

 


25 Hours A Day - The Hooters - fixed

 

 

 

岡:はい! フーターズで25 Hours a day でした
小:スーパーアゲアゲ
岡:アゲアゲですよ!もう〜。
小:ギターのカッティングも勢いで
岡:そうです。そうです。はははは。イケイケ感がね。
小:真ん中、笛、ピロピロ
岡:ピロピロ。ピロバンバンバン。たららんらんらん みたいなね。<こんな、ピロピロとかたららんらんとか聞けるのは、このラジオみたいののお陰です〜。ありがたや〜ありがたや〜🙏>
小:入れたら元気でるよねみたいな
岡:そうそうそう。結構ー、前の曲のハズ。オレ。俺も久しぶりに聞きましたけど。その割に全然
小:フレッシュですよね
岡:フレッシュな感じがしました


小:元ゆらゆら帝国の・・
岡:はい!
小:坂本慎太郎さんのソロ。
岡:素晴らしかった
小:新譜掛けようシリーズ
岡:なまなましい音でね〜
小:すごいなまなましい
岡:あと。かーし(歌詞)すごいよね〜
小:歌詞すごい
岡:うん。
小:筒美京平、井上鑑感
岡:あ〜。あ〜。
小:坂本慎太郎さんで他人


🎵他人 / 坂本慎太郎

 

歌詞いいよね〜っていうから貼ろうと思ったら、見当たらずなので割愛。

 

小:坂本慎太郎さんで・・
岡:あ〜い
小:初回盤はインスト版で・・
岡:ふんふん。ふん。
小:インストもすごくて
岡:ほへ〜。ほへ〜。
小:ピークが来すぎない。
岡:うんうんうん。そうすね。
小:繰り返しに弱い
岡:そうかもね
小:いつまで経ってもピークが来ない
岡:海外のやつとかね。A B A B A B・・
小:昔の歌謡曲とか
岡:そうですね
小:ちょっと研究してる
岡:そうだね。なるほど
小:この番組は・・
岡:書き込んでほし〜  <棒読み・・(笑)>

 

お題:初めてのデートのBGM


岡:これはさ〜。初めてのデートってどういうこと?
小:はい <こう来るなってコイちゃん読んでる>
岡:人生初めてのデートなのか?
小:ま〜それもあるでしょう
岡:それかその。新しいガールフレンドができてー。その人との〜場合の <声、裏返っちゃってます〜w>
小:ま〜それもありますよね。どちらでも。
岡:は〜ひ。それわか・・
小:それは!ご想像にお任せ
岡:あ〜〜〜ん。up to you?
小:(笑)
岡:なるほど〜。よくワカ。俺が最初ね。カーペンターのWe only just began。私たち、まだ始まったばかりね❤︎って曲があるんですけど。それにしようと思ったんですけど。わからなかったの。その。本当の出会いが初めてで。そういうことなのか?あ。人生初めての。恋愛のデートなのか。その度その度、初ではこれだよ!ってことなのか。わからなかったので。意外と 恋愛始まるとイケイケだよね! <「恋愛」から後、靖幸の声のボリュームがUPしてるwww> ってのにしました!
小:(笑)またイケイケ
岡:はい。聞いてください。ベイシティーローラーズで。(息吸ってます)ロックンロールラブレター!  <ベイシティーローラーズ選択するところが、もうね。そのね。そのまんまや!!!>


🎵Rock’n Roll Love Letter / Bay City Rollers

 


Bay City Rollers - Rock & Roll love letter: STEREO

 

ベルボトム〜。これいつの曲かな〜って見たら1976年。靖幸ちゃん11歳ですね〜。

 

 

岡:はい。ベイシティーローラーズで ロックンロールラブレターでした。どうスカ?こう。コイビ・・恋が始まったぜ〜!!みたいな
小:スコーンって
岡:好きだわ〜これ。 <青春!って感じするよね〜>
小:これいいすね
岡:いや〜好きだわ〜〜。 <2回目のしみじみ言ってる・・💕>
小:これぐらい馬鹿になってる方が信用できる <馬鹿って言われたよっ。馬鹿ってww。まぁー冷静な反応だことw>
岡:そうですね(笑)
小:なるほどー
岡:小出くんはどういうの?
小:お便りを頂いております。東京都35歳男性
岡:ふん。
小:岡村さん。小出さんこんにちは
岡:・・こんにちは〜 <こんにちはって言われたから、一応、言っておこうか・・w>
小:彼女と出会ったのが15年前。〈15年前って長っ。っつーか、15年前にメール…あったね^^;〉メールのやり取りをしてなんとかデートにこぎつけた。
岡:ふんふん。
小:ぎこちなかった。何度かデートするうちに・・
岡:ふんふん。
小:遅くとも終電までに帰さないと・・
岡:ふん。
小:近々会おうねと。僕には彼女が何か言って欲しいような表情していた。
岡:ふんふん。
小:でも最初に会ったばかりで、気持ちを抑えて
岡:ふんふん。
小:反対方向の電車に乗りました。
岡:(くくくくく。と笑ってる岡村さん)
小:それでは聞いてください。大江千里さんでYOU


🎵 YOU / 大江千里

 

小:大江千里さんで 
岡:いや〜、また見事な(笑)
小:今日はメールが来た風な
岡:面白かった〜。いつも面白い。
小:こうでもしないと、なかなかシチュエーションに溶け込まないなって
岡:(笑)

 

盲信通信:(怨とか念とか生き霊とかあるんですか?)

結局タイトル何よ?って感じなので、とりあえず入れました。

小:お待たせいたしました。岡村さんもタイトルコールお願いします
岡&小:さんはい。
岡&小:モーシン ツーシン <靖幸ちゃん、ひっそりと ささやいておりますw>
小:それって盲信なんじゃないんですかってことを
岡:うん。
小:専門家の方に
岡:そそそ。そそそ。
小:前回
岡:生き霊とかね・・あと、呪いみたいなことを
小:山口敏太郎さんにお伺い・・
岡:うん
小:読んでて面白い漫画家の方を
岡:うん
小:新しいことが書いてあって
岡:うん
小:今回、霊能師のいつきさん
岡:うんうん。
小:お電話してお伺い。アポとれるかなって思ったら・・
岡:すごいね。
小:なんとご協力いただけると
岡:すごーい
小:お電話つながっております
岡:あーい


い:いつきです
岡:よろしくお願いしまーす
小:漫画として面白いです
い:ありがとうございます
小:除霊する姿がかっこいい。僕は怖い話好きで見てる。描写が違う
い:そうですね。霊能者というカテゴリーとは反対のことを言ってると言われる。解釈の違い。本当に振れたことがあるかどうかによって違う。他の方と違う。7割がたは違う。
小:へ〜〜〜
岡:ん〜〜〜
い:リピーターも多い。ありがたい。
岡:ん〜〜〜〜
い:全ての霊能者が間違ってるわけじゃなく、得意分野と不得意がある
岡:そ。ものすごい、あれですか。そのー。悪意を持った霊体みたいのが、やっぱりいる。いて。いて霊能師の方に。こう、助けてもらわないと・・・どうしようもない・・・みたいなこと〜〜〜は。結構あることなんですか?
い:ありますね
岡:それっていうのは、その。例えば、ものすごい悪意を持った霊体って言うのは。あの〜。その本人に対して。怨念の気持ちとか、生霊みたいなもの、からそういうことになったりとか。ま。あと祖先のとか。そういった、こう、怨とか念とかものの、関わりで。そういうカ・タ・チになってくんですか?それとも、全く、全く関係ないのに、もう知らぬ。ものすごい悪意みたいのを持った霊体が居て、不幸にも取り憑かれてしまうことがあるんですか?
い:意外に多いのがたまたま取り憑かれたケース
小:偶然が多い
い:悪意というのが、一番多いのが負の感情。負の感情が強ければ強いほど存在を維持できる。悪意は周りを巻き込んで強くなる。強くなると思い上がって、悪意を持つ。本質的に生前からそういう思いが強いと残る。人間じゃないので処罰がないので同調していく <この話の間に、ぴろりん♪ってiPhoneの音が!!ほほほ>
岡:あ〜じゃあ、悪意の塊みたいなもの。存在するんですね
い:虎視眈々と狙ってる
岡:あの〜。実際、そういう、悪意の塊みたいのが存在・・・するとして。 <するとして・・ってw 存在するテイで話ししてるよw> どういうことに・・・気をつければいいですか?こういう人は・・・ちょっと気をつけてとか。こういうことに・・簡単に、普通の人でも知ってること事でいうと、塩で清めるとか。色んなことを言うじゃないですか。どういうことを、普段から気をつければいいですか?<割と興味お持ちなのかしら〜?>
い:弱いところ
岡:心とかですか?
い:心の弱い部分。ネガティブ思考 <わ。二人ともネガティブなんじゃない?w>
岡:う〜ん
小:ほほほ。はいはいはい
い:私のせいじゃないとか、負の感情のカテゴリー。もっともリンクしやすい。今日悪いことがあっても、明日はいいことがあるかも。忘れちゃえってしているととっ付く隙がない。
小:へ〜〜
岡:ん〜〜〜〜
い:常に笑ってろ、馬鹿になれってことです
小:まだまだお聞きしたいことがあるんですけど・・
岡:よろしくお願いします。ありがとうございました〜

小:文化社から出てます本、読んでいただきたい。
岡:霊能者!の方が・・いるってことはですよ。さっき、ちょっと話しましたけど。あの〜。悪意のある・・霊みたいなものや、怨みたいなのあって。それに絡まれてしまって・・。自分でうまく、こう・・対処できる時もあれば、助けて貰わ「ざる」を得ない。みたいな人もいるわけじゃないですか。きっと。(す〜)そういうために、きっと霊能師の人とか霊媒師の人たちが、ま〜長い歴史ずっと居た・・・んでしょうし。それで言えばね。陰陽師もそうだけど。ずっ〜とそういう人たちがいたわけじゃないですか。(す〜)ま。でも、今日教えてもらいましたね。ポジティブシンキングしろと。病は気からじゃないけど。
小:塩撒くとかじゃなく、気の持ち方から変えて
岡:言ってましたね。
小:憑いて来るには心的な理由が
岡:だからその。そそそ。そそそ。負的なパワーをスゲー持っていると、ああ〜こいつ!って近づきやすい。よっしゃよっしゃと。「人生これまた良きなり」みたいな感じで生きて・・・行くといいってことですかね〜 <靖幸ちゃん、元はそーんなにネガティブじゃなかったじゃん?それでいけばいいよー>

 

お題:タイトルが素敵な一曲


小:続いて  
岡:あい  <休憩してきた?>
小:タイトルが素敵な一曲
岡:なるほど。難しいよ!
小:僕悩みました
岡:俺も、5曲ぐらい・・選び・・ましたね〜 <おお。お疲れさまでーす>
小:岡村さん曲作る時のタイトルは
岡:ま〜ほぼ最後
小:最後?
岡:奇跡的に、最初とか中間もあるけど。ほぼ最後 <奇跡的に!>
小:最初に音から入って、
岡:それが、ほぼ。
小:最後の最後。
岡:そうすね。ほぼ。でもそれ考えるとね。愛はおしゃれじゃないとか、君はノンフィクションとか。
小:あれはタイトルで作りました
岡:すごいね〜
小:僕の選んだタイトルが素敵な・・
岡:うん。うん
小:いつき先生の話に乗ったのに、暗い曲を選んだ
岡:(笑)なるほど
小:スミスの
岡:はい
小:これ クイーンズデット
岡:あったね〜そんなの
小:アルバム曲
岡:へ〜へ〜
小:いつまでも消えることのない光がある
岡:なるほど。なるほどなるほど
小:これだけ聞くと、希望に満ち溢れてるけど
岡:うん
小:ここでいう希望は、死ということ
岡:ふ〜ん
小:最高の死に方は、君の隣で死ぬことだよ
岡:うんうん。うんうん。
小:Take me out tonight
岡:なるほど
小:死という希望は・・
岡:うん。うんうん。へ〜〜〜
小:悲しいけど、詩としては美しい
岡:そうですね。うんうん。
小:いつきさんの話の後にこの話をしてるのがいたたまれない
岡:ひひひひひ。なるほどね〜
小:聞いてください
岡:は〜い


🎵There is a light that never goes out / The Smiths


小:スミスで There is a light that never goes outでした
岡:ね。ザ・スミスって独特なバンドだよね。ボーカルがこやってさ。すごいソフトに歌うしさ。その〜。パンク以降に出てきたー。やっぱりこう〜〜。インディーズ感がある。音楽。ま。すごい人気が出たけど。音楽だけど。ボーカルが。いっつも。モリッシーのボーカルが。すご〜いソフトで。どんな激しい曲でも、どんなに、こうアップテンポでも。不思議なバンド。歌詞がいいんでしょ?多分。どの曲も。
小:それで熱狂的なファンがいたっていう
岡:メッセージ性も高いし
小:岡村さんのタイトルが素敵な
岡:僕はねー <鼻つまんでる?> 悩みすぎて5曲ぐらいあったんだけどぉ。これだ!ってわからなかったんだけど。でも、ま。タイトルが「素敵ね💕」って思ったの。まず聞いてみましょうか。大貫妙子で色彩都市


🎵 色彩都市 / 大貫妙子

 


色彩都市 - 大貫妙子

 

 

岡:はい!大貫妙子で色彩都市でした。どうですか? <斉藤由貴っぽかったw>
小:めっちゃいい
岡:ね?
小:大貫さんのタッチです <原田知世カバーがツベにあったわ>
岡:そうですね♪ う〜ん。大貫さんの歴史を辿ると。少しずつ、少しずつ紐解けるものがあるだけど。最初はね。あのボクあの・・対談もさせていただいたんですけど。最初は・・やっぱりブラコンとか。そのAO・・そういうのすごい好きで。スティービーワンダーとか。そういうのやりたかったんですって。だけど。その自分の声質に合わないっていうことで。彼女は、1stアルバム、2ndアルバムで、こう結構。そこで、こう戦って行って自分の本質みたいのと。で、錬金術のように生み出したのが、こう言う音楽らしいですよ。みたいなことを、ご自身で言ってました。
小:おしゃれな感じはわかるけど・・
岡:ですね。多分ね自分の声質と・・こう〜問い合わせて・・みた結果。こう言う風な音楽に。こうたどり着いたんじゃないですかね。そんな感じしました。確かに。うん。1stとか聞くとブラコンぽいんです。ちょっと。
小:CITYポップぽい?
岡:CITYポップぽいんです
小:大貫さんのタッチって意外とない
岡:ないですね。独特な・・
小:大貫さんフォロワー
岡:うんうんうん。
小:このタッチって独特。Aメロの
岡:あ〜
小:意識しないとこう言うメロ書かない <こいちゃん本当アナライザーだねー>
岡:あ〜〜  <靖幸ちゃんは練り練りするけど、感性でいく感じがする・・な>
小:意識無意識気になる。全体的に絵画のような
岡:そうですね。そうですね。なんか紡がれてる感じしますね
小:詩も曲も
岡:そそそそそそ
小:タイトルが素敵な一曲でした
岡:でした!はいー。

 

エンディング

 

小:エンディングのお時間となってきました
岡:はいー
小:毎日リピート放送されてます
岡:はい
小:月曜日は
岡:うん!
小:火曜日は
岡:うん!
小:水曜日は
岡:ほい
小:木曜日は
岡:はい
小:金曜日は
岡:うん
小:土曜日は
岡:うん
小:日曜日は
岡:う〜ん!
小:トークルームに・・
岡:切に!お願いします  <切に!に意味があるんだよ〜こいちゃんw>
小:切実にお願いします
岡:岡村靖幸でした <ここは、いつもしっとりというね〜。お昼と言うよりジェットストリ〜ムみたいなムードなんだよねw>

 

 

👓 放送後記

www.tokyosmart.jp

 

 

👓 オシマイ