靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

? 160829 Premiumone#24

23回の収録がRSRの前日(8月11日)で、これはいつでしょうか。わかりませんが、だいぶ経ったらしいですよ。オープニングからRSRの話してましたね〜♪ そして、コイちゃんにも「なんかいいことありました?」って言われるぐらい、元気な岡村氏。いつのことかわからないけど、元気な様子だとコッチも楽しいし嬉しくなるので、いい感じ〜✨

 

 オープニング


岡:どうも。岡村靖幸で・すぅぅぅぅぅぅう
小:ちょっと前、RSRで共演しましたね
岡:しましたね~楽しかったですね!
小:2年ぶり・・3回目?
岡:共演すんの?ですかね?
小:1回目が岡村さんのツアーでビデオになってる
岡:はいはいはい
小:もう一回が
岡:はい
小:くぼみねひゃだ。スタジオライブ。
岡:あ~そうですか!ほへ~~~。
小:フェスでもかぶらなくて
岡:はいはいはい。
小:それが被ったよって
岡:なるほど!なるほど!俺。毎週くぼみねひゃだで流れているから、もうたくさんやってる気になってたw
小:やってないw
岡:あ。そうですか。スケジュールがね。今回ラッキーに。同じ日になって
小:同じ日に
岡:いや~あれは、ファンの人、喜んだ・・小出くんが出た途端わ~って、みんな言って。とっても良かったと思いますヽ(^ω^)ノ <聞いてたのねw?>
小:楽しかったですね
岡:楽しかったですねヽ(〃v〃)ノ
小:日本のロックフェス色々出てる・・はっきり言うのもどうかと思う
岡:はっきり言わない方がいいと思いますけど・・
小:あえてはっきり言って、RSRが一番好き
岡:言っちゃった。これ・・言っちゃった。
小:(笑)
岡:僕はね、たくさんいろんなの好き! <オトナ発言w>
小:RSRは居心地がいい
岡:僕、現地に到ー着した頃、ちょうどBBBが終わって。メンバーにあったんです。で、どうでした?って聞いたら「最高でした」って。すごいいいパフォーマンスだったみたいで。小出くんに会ったら、最高でしたって。RSR最高って
小:岡村さんより4時間ぐらい前だったから <BBB17:10~18:00、岡村氏21:40〜で、コイちゃん登場が中盤あたりだったかな?だから22時すぎごろ?>
岡:4時間ぐらい
小:岡村さんのスタンバイしてる時、夜だから寒くなってくるし
岡:ちょっとね。ちょっとね。 <その割に貴方、安定の厚着してたけど?1日目はそんなに寒くなかったぞ〜(2日目さぶかった・・)>
小:なかなか上がれなくて・・袖で乗りながら準備して
岡:なるほど。準備して。心の
小:また是非
岡:是非是非!楽しいよね。フェスってバックステージも楽しいじゃないですか。小出くんにいろんな人紹介してもらったし。
小:一緒にジンギスカンも食べ
岡:楽しかったです
小:秋に突入。
岡:はい
小:では岡村さんのナンバーから
岡:共演。そうです。共演したやつです。岡村靖幸with小出祐介で 愛は・おしゃれ・じゃないひっ!!


?愛はおしゃれじゃない  / 岡村靖幸with小出祐介

 

 


岡村靖幸 w 小出祐介「愛はおしゃれじゃない」

 

 

愛はおしゃれじゃない

愛はおしゃれじゃない

 

iTunesで買うと250円なんだね・・φ(.. )

 

今日の気分の一曲

 

岡:岡村靖幸「が」お届けしているプレミアムワンです
小:早速岡村さんの今日の気分の一曲
岡:はい。もう行くのね!!! わかった! <どうした靖幸?>
小:(笑)
岡:僕の、ほら。僕の今日の一曲っての。僕ん中の縛りは。アゲアゲです!! <知ってま〜す!>
小:それしか選んでない
岡:それしか選んできません!!!
小:半永久的に・・
岡:ぶれないです!!!それがウリだからね!!! <かしこまっておりますw>
小:(笑)
岡:上田正樹とサウス トゥ サウス で オープニング!!!!!
小:(笑) <コイちゃんバカウケ中〜>

 

?オープニング / 上田正樹とサウス トゥ サウス

 

www.youtube.com

 

↑これで合ってるのかしらん?放送後記は「オークニング」ってなってたけど、多分オープニングだと・・・

 

 

岡:上田正樹とサウス トゥ サウス で オープニングでした <普通に言ってるw>
小:めちゃめちゃアゲアゲですね
岡:サウス トゥ サウス!!!って言ってましたね!
小:岡村さん、今日めっちゃ元気。
岡:めちゃ元気いいかな? <元気良かったよ〜!楽しそうだとコッチも楽しくなるからいいよ〜>
小:いいことありました?
岡:う~~ん。そんなか・・
小:水素水いっぱい飲みました?
岡:水素水をいっぱい飲んでるw
小:(笑)
岡:この頃、すっごい好きだったわ~。高校生の頃。これ知って。あの上田正樹とsouth to southって。のちに何回か再結成すんですけど。ぜひライブアルバム聴いてください。迫力あるんで。すごい・・・ですね。当時夢中になりましたね。
小:スタジオアルバムはない?
岡:ないんです。ないない。
小:撮ってないんですね?
岡:撮ってない。今もないんです。だから。何回か作業はしてますけど。今もオリジナルスタジオアルバムってないと思います。不思議なバンドなんですね。
小:聞いてみます
岡:ぜひぜひ。


小:僕の、深田恭子さんのスイミー
岡:うん。
小:吉田豪さんが・・弊社の・・アイス
岡:うん。アイス。
小:カバー専門のアイドル
岡:はい。はい。
小:岡村さんもカバーしている
岡:あ~なんか聞いたことあるわ
小:その妹分で・・
岡:往年の名曲みたいな感じですか?
小:アイドルソングを中心にカバーする
岡:ふ~ん
小:めっちゃセンスいいなって
岡:深田恭子さんのは、もうだいぶ前に?
小:10年以上まえ。
岡:やるな!みたいな?
小:なっちゃん。これはやばいなって
岡:へ~~(笑)
小:これはめっちゃセンスいいぞ弊社
岡:(笑)
小:いい感じで
岡:本当に!へ~~へ~~
小:深田恭子さんでスイミング

 

? スイミング / 深田恭子

 

深田恭子 (Kyoko Fukada) - スイミング (Swimming) [HD] - YouTube

 

 

岡:いい曲じゃないですか
小:歌詞がいいでしょ?
岡:いいです
小:イメージは20歳くらい
岡:うん
小:小学生のプールのことをイメージ
岡:いや~。これが。あれなんですね。ごめんなさい。話が重複しちゃいますけど、10年ぐらいまえの歌で? <なんか今日は大人の会話してる感じだね〜>
小:そう
岡:それを、今、あなたの会社の人たちがカバーしている?
小:そうです
岡:はーはー。
小:深田恭子さんはグラビアとかで
岡:へ~~
小:振り付けとかも・・アイスは歌って踊ってる
岡:へ~~
小:絶対合うはずやん!
岡:これサビの詩が良かった~!!女の子は比べられるのが大嫌い。
小:スコーンと
岡:スコーンと。きたな!って思った。「あ。コレ来たな」と。
小:後で聞いて。
岡:うん。うん。わかりました。来たなと・・。「あ。コレ来たなと」 <「これまたよし」?だっけ?同じ言い方してるね~w こういう楽しい靖幸ちゃん昔みたいに出してくれるといいな〜>
小:(笑)

 

www.utamap.com

 

 

メッセージ:お二人の馴れ初めを聞きたいです


岡:馴れ初めね?え~〜〜っと。 <え~っとっていうけど、覚えてるの~w?>
小:確かね。してないですね
岡:してないですね。イッチゃん最初・・
小:は、僕がライブに行かせていただき
岡:でしたっけ?でしたっけ? <安定・・w 面白い人だ>
小:楽屋で挨拶
岡;でしたっけ? <ふふふw>
小:そもそもは、マニピュレーターが白石さんで
岡:あ~。そそそ。そそそそ。<思い出したの?白石さんに反応してるの?>
小:その前の深沢さんがいて。その奥さんが僕らのバンドのチーフマネージャー
岡:そうですね。
小:っていうつながりがあって
岡:そう。流れがあって
小:僕も岡村さんが好きで
岡:うん。
小:そのあとに、2~3年後に、うちのバンドが他の人たちと一緒に
岡:やろうシリーズ・・みたいな
小:やろうしリーズ
岡:うん。うん。
小:ヒャダインさんと
岡:ありましたね。うーん。
小:会ってじっくり・・
岡;そうですね。そうですね。
小:愛おしゃは、うちのバンドの曲で
岡:そうです。そうです。そうですそうです。
小:これは取っておこうぜみたいになって
岡:そうですね。なんか、急遽、申し訳ないんだけどもう一曲作ってもらって。で、あの。君はノンフェクション。 
小:君はノンフィクション <サクッと言い直しw>
岡:作ってもらって。サクッと作ったね。よくあんなの、サクッと作ったね。歌詞もなんか複雑な歌詞で・・
小:立脚点さえあれば
岡:サクサク行く?
小:そうですね
岡:いいね
小:テーマがあれば
岡:うんうん
小:サビがあれば
岡:ストーリーテーラーなんだね。良くあんなのスグ出てくるね
小:愛おしゃは曲から作ったし・・
岡:そうですね
小:お互いメロディー考えあいっこして
岡:そうですね
小:どっちかっていうと岡村さんスタイルの・・
岡:ですかね。ですかね。そう。ね。練りましたね
小:時間かかりましたね
岡:結構かかりましたね。うーん。 <いつもより短いよって思ってるw?>
小:そういうのを経て・・
岡:うん。そうスネ 
小:仲良くさせていただき・・
岡:そうす・・ですね  <気づいたのねw>
小:最近、しれっとタメ口になってて・・<(笑)あの日、みんな言ってたしね>
岡:全然。全然問題ないです。全然。問題ないです( ノ゚∀゚)ノ
小:僕の良くないところ。打ち解けてくると。
岡:え、お。俺の周りそんな人ばっかだよ(笑) 全然問題ないです
小:じゃ、しれっとタメ口で
岡:あい。問題ないです。問題ないです。
小:勢いで
岡:あい。あ~い。

 

お題:避暑地で聞きたい一曲


小:もう、そもそも夏も終わりで
岡:避暑地って何? あの軽井沢? <来たよw>
小:軽井沢です!避暑地っていうか軽井沢です! <もう、そういうことでw>
岡:(笑) な〜んで、これ選んだの?あの。避暑地で聞きたい一曲
小:う〜ん。
岡:避暑地ね〜。避暑地で聞きたい一曲って何?まず。どんな気持ちになりたいってこと?
小:そこもー!・・・(-ω-メ)>
岡:あーい。わかりましたw <スグに聞き入れる。>
小:残暑が一番辛い
岡:・・・そうなのかな? <そうは思ってないのよw>
小:ジリジリ暑いより
岡:はいはいはい。
小:9月ぐらいに行くのがいい
岡:避暑地行くことあんの?
小:ないです!
岡:・・・でた!!!(笑)
小:イメージの話
岡:(笑)
小:東京の暑さは何ですか?という
岡:(笑)はい! うんうん。
小:森の緑とあいまって・・
岡:・・避暑地って何? <またかい!?> 避暑地行きたいの?
小:別に行きたかないですけど!・・・(-ω-メ)>
岡:だんだんめんどくさくなってきたw?難しいよ。ロジカルに話させてもらいますけどー <どぞ!!> 避暑地で聞きたい一曲ってもの・・・お題が出た時にですよ? まず。避暑地と。暑さを避けて。ちょっと比較的都心より涼しい場所に行って。聞きたい曲は・・何だ?・・そういった。ちょっと静かでー。自然に溢れてて。自然に溢れてるんですよね?あの〜森があったり。あの〜〜〜。いろんな・・ね?
小:まずビルがない
岡:そそそ。落ち着いて。都市熱みたいなのがない。ビル熱みたいのがない場所で。
小:コンクリートジャングルじゃない
岡:そんな場所に行って。ですよ。聞きたい曲は・・・・どんな曲だ?・・・それはー!!まず。<タメてタメてドーン!みたいなw> イケイケじゃないんだろうと。ヘビメタとかじゃないな・・・って僕は思いました( ノ゚∀゚)ノ 
小:そりゃイメージは・・
岡:ヘビメタとかテクノとかじゃないんだろうなと。
小:ノイズでもない
岡:ノイズでもないんだなと。多分、民謡でもないんだなと
小:う〜んま〜
岡:そん時に、僕だったら何を選ぶんだろう・・・って時に。この曲を選んでみました。先に聞いてみましょうか。Elvis Costello&The Attractions Shipbuilding

<またまたいい発音されましたね〜? 特に、Theがね。Theが >

 


?Shipbuilding / Elvis Costello(1983)

 


Shipbuilding - Elvis Costello & The Attractions

 

 

岡:Elvis Costello&The Attractions Shipbuilding でした!どーですかっ? <気持ち( ̄∇ ̄)v ドヤッ!ってるでしょ〜w>
小:アーバン <お。使ったね?

岡:かもしれませんね。あの〜〜。この歌詞自体は。確か難解な。この曲は。もともと。確か、エルビスコステロが。えっと〜〜。ロバートワイアットっていうアーチストに。ために書いた曲で。あまりにもいい曲だったから、自分でも歌ったり、シングルカットしたー・・・記憶がありますけど。歌詞自体はね・・確かね・・・あの。ちょっと難解な・・歌詞だったような 反戦歌らしいです>

 

 

↓この方のサイトに、この曲の背景と歌詞と和訳がありますのでご参照。

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197072/48596120

 

 

小:シップ・・ビルディング?
岡:うんうんうん
小:船の・・ビル? <造船っていうことらしいよ>
岡:・・・ですかね?(笑)
小:イメージは街と船
岡:・・(す〜)でもね。確か・・なんか難解な歌詞だったと思います。確か。哲学的な。
小:ホテルカリフォルニアみたいな 
岡:アーバンなやつじゃなくてー。も。なんか。確か哲学的な・・うん。確かそう。
小:へ〜
岡:なんかね(ぺし) 俺は(ぺし)あの〜。この番組で。エルビスコス(ぺし)テロとXTCをどっかのタイミングで掛けてやれって思ってたの <何を「ぺしぺし」してるんじゃいw?きっと台本だよね?>
小:掛けてやれw <コイちゃん苦笑・・>
岡:どっかで! 絶妙なタイミングで掛けてやれって思ってたの
小:はいはい。
岡:でもね。毎回毎回お題が出て・・。その、お題に対して。やっぱ、はじかれてたの。これじゃない。これじゃない。これじゃない。っつて。XTCは実際、まだ一回も掛かってないし。
小:ですねー
岡:小出くんが好きなXTCを、小出くんより先に掛けてやれ。って思ってるわけですよ。どっかのタイミングでね。でも。また機は来てないですけど。<競争してたのw?>
小:(笑)
岡:でも、エルビスコステロは来ましたね。これは、いいじゃないですか。
小:そうか。ここだったんですね。<コイちゃん大人〜!>
岡:避暑地
小:この角度か!って思いました
岡:ですかっ <えっへん!>
小:よかったです
岡:はい。小出くんは?


小:こないだブルース特集。そこから派生して
岡:うんうん。うんうん。
小:ボニーレイト。からっとしてて生々しい
岡:うんうん。ほへ〜〜〜
小:ブルースねちっこい
岡:暑苦しい!
小:顔で弾いてる
岡:(笑) そうですね
小:カントリーっぽい
岡:ほへ〜〜。乾いた感じの?
小:セカンドアルバム
岡:はい。はい。
小:緑の中で
岡:うん。うん
小:Bonnie Raitt で Nothing Seems To Matter 

 

?Nothing Seems To Matter / Bonnie Raitt

 

Bonnie Raitt - Nothing Seems To Matter (Live 1977) - YouTube

 

 

小:Bonnie Raitt で Nothing Seems To Matter

岡:いいですね〜。すごいよかった〜
小:ハッピーエンドの夏
岡:ムードはね
小:こっちの方が後
岡:あ。そうですか。ふ〜ん
小:より清涼感
岡:ありますね。そうですね。ですね
小:おしゃれな
岡:そうね。歌詞とあいまってね。う〜ん。
小:昼間の軽井沢
岡:(笑)そう。俺
小:ハンモック・・
岡:でもなんかわかります。そのムードはわかります。この曲を聴いて、なるほどな〜って思いました。
小:切り株にコーヒーを
岡:あ〜〜!いいじゃないですか。いいですね。はい。いいです。いや。いい感じでした

 

お題:ギターソロがヤバい一曲


小:ギターソロがヤバい一曲
岡:ほほ
小:いろんなアングルあるな
岡:はいはい。
小:リッチーブラックモアとか紹介したい
岡:はいはいはい。はいはいはい。そうでしょうね
小:・・・あとバンヘイレンとかね
岡:うんうんうんうん
小:ラジオじゃ紹介しきれない。映像も見て欲しい
岡:映像ありの方が
小:あとは、なげ〜  <お気遣い・・>
岡:あ〜なるほど。弾きまくってるから
小:曲単体で8分とか
岡:なるほど(笑) 長い
小:曲の中でギターソロで。トライスラートップスのラズベリー
岡:紹介してくれましたね <どうした?声裏返ってるけどw>
小:先日結婚した
岡:幸せそうでしたね〜
小:僕のルーツ
岡:あ〜〜〜!そうですか!
小:めちゃめちゃ影響受けた
岡:へ〜〜〜〜 <ものすごい感心感心>
小:コピーしてたし
岡:この番組いいね!!!あの。あなたのルーツがわかっていくね。俺ね今わかったの。トライスラートップス。あと・・なんだっけ。青森のバンドのスーパーカー。あとナンバーガール。3つそろったよ!<岡村さんの源流以外のことも宜しくお願いしまーす♪>
小:この3つが基本
岡:あ。基本。なるほどね〜
小:トライスラートップスのすごいところいっぱいある
岡:はいはい。
小:リフ主体
岡:へ〜
小:リフがコード進行
岡:へ〜。へ〜。へ〜。
小:その繰り返し
岡:う〜ん。ちょっと発明っぽい感じ?
小:発明なんですよ!
岡:うん
小:僕らは真似したいのに
岡:なるほど
小:これ以上、細かくできない
岡:なるほど。へ〜〜
小:あと4つ打ち
岡:うんうん。
小:日本のロックを演った
岡:なるほど。なるほど。なるほど!
小:トライスラーから・・
岡:なるほど!
小:今のバンドの
岡:源流なんですね?
小:源流なんですよ
岡:ほへ〜〜〜〜
小:ソロも・・
岡:へ〜〜〜〜
小:めちゃめちゃ練習してた
岡:へ〜〜。やり。すごい練習しすぎて
小:手クセに
岡:なるほど!
小:トライスラートップスでラズベリー


? Raspberry / TRICERATOPS

 

TRICERATOPS Raspberry ROCK IN JAPAN FES2000 - YouTube

 

 

岡:なるほど!言ってること。よく分かりました。う〜ん!
小:シンプルでしょ?
岡:ギターソロも。でも印象的な・・うん。
小:ずっと練習してた
岡:(笑)
小:サウンドチェックで
岡:やるんですか?へ〜〜。
小:ドヤ顔で
岡:(笑) いいですね
小:デビュー曲
岡:ああそうですか!デビュー曲ですか!
小:渋くないですか?
岡:結構前ですか?デビュー曲ってことは
小:97年
岡:へ〜〜〜
小:今でもこの曲を元ネタに
岡:あ。そうですか
小:チャットの・・
岡:はい。はい。なるほど。そう言われるとなんかね。
小:トライスラーに影響受けた人多いのに、フォロワーいない
岡:あ。そうですか
小:リフで押す
岡:あ〜〜なるほど。なるほど
小:リフでメロディー作る。和田さんすごいうまい
岡:うへ〜〜。なるほど
小:ってことをRSRのバスで話してました
岡:(笑)
小:和田さんが俺らフォロワーいないんだよねっていうから
岡:へ〜〜
小:俺らが改めてフォロワーになりますよって
岡:お!かっこいいすね
小:リフ主体で
岡:お!なるほど!いい話でした。なるほど。なるほど。


小:岡村さんのは?
岡:僕はね〜悩んだんですよ〜 <毎回ねw>
小:どの角度で?
岡:あのね。だから。僕も最初は、もう早弾きとか。もう超絶とか・・そっちなんですけど。やっぱね。さ。今、小出くんが言ったような理由で。ちょっと。やめてー。この前。あの。チャーさんを。あのー小出くんかけてたじゃないですか。チャーさんが僕が中学生ぐらいの頃かな?ラジオで。その自分の番組で。このギターソロがヤバいとかって、この曲を掛けてたんですよ。で、確かに。そのラジオすっごい覚えてて。そのたんびに。このギターソロを思い出すんですけど。聞いてみますか?これちなみにー。あれ。あのースティービーワンダーの曲なんですけど、ギターはジェフベックです。はい。詳しくは・・ <あら珍しいじゃない?>
小:チャーさんのアンテナは
岡:そうですね。そうですね。詳しくは、終わってから話しますけど。曲終わってから。スティービ・ワンダーでLookin' For Another Pure Love

 

?Lookin' For Another Pure Love / Stevie Wonder (1972)

 

www.youtube.com

 

 

岡:スティービ・ワンダーでLookin' For Another Pure Love

小:どうヤバいって?
岡:なんかね。こう。この曲・・・で・・。当時あの〜。スティービー・ワンダーを。が。あの〜。ジェフベックに・・迷信って曲かな?  <キタ━━(゚∀゚)━━!! 迷信ね!>  迷信て曲をプレゼントしたんだけど(⬇️)。あまりにもいい曲だから。自分で歌っちゃったっていう。(笑) ごめんよって言って。この曲に・・参加して・・確か。もらったんだけど。ここで、ギターソロがペラペラペラペラペラって。あれね。ジェフベックが得意な。当時、すごい得意としてた3連のプリングオフなんですけど。こういう、こうすごいメロディアスでジャジーな曲で。あの3連のプリングオフするの結構大変なんですよ。あのーメロディーが。ズレてっちゃうから。じょーずにやってて。<この「じょーずに」って言い方が可愛い?> 当時、びっくりした記憶が・・ありましたけどね
小:はめ込むのがうまい
岡:ペラペラペラ・・で、あのスティービーワンダーが。ま。チャーさんも言ってましたけど。そのギター中に。「<聞き取れない>ジェフ」「頑張れジェフ!」とかめちゃ言ってるんですよ。それも含めて。あと笑い声が。「やるね!」みたいな笑い声が入ってて。とても。当時、いいな〜って思った記憶があります
小:3連のプリングオフ
岡:ですね。ペラペラペラって。3連なんです確かね。
小:ギターソロがヤバい一曲でした
岡:(こほこほ)でした〜!

 

?Stevie Wonder&JeffBeck  / Superstition

 


Stevie Wonder & Jeff Beck - Superstition 2009(HD)

 


エンディング


小:リピート放送を
岡:はい!はい!
小:トークルームにメッセージを
岡:お願いしまーす
小:僕が
岡:全部やったんじゃん!
小:やりました!小出祐介
岡:岡村靖幸でした(ぁ) <たはっ。って言ってくれないの〜w?>

 

 

? 放送後記

www.tokyosmart.jp

 

 

 

? オシマイ 

 

 

広告を非表示にする