読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓 160815 Premiumone #22

終戦記念日の当日。そして前日は岡村氏のお誕生日でしたね〜🎂 

ま、いつも通り?当日に何も動きはなく、そして翌日も動きはなく・・w 16日の早朝に2通のインスタとPEのUP💕ほほ〜。このケーキを持っている方ですけど、こんなに傾けたら落ちちゃうよ(・ω・; ゞ っていうのと、あとピンバッチがRSRのガチャのやつなんですよね。13日とか14日とか15日とかに撮影した写真だとして・・なぜRSRのバッチつけてるの?という疑問が。もう1枚はRSR当日の出演者お食事ですね。さすが北海道ですね〜。出演者も当然のようにBBQなんだw

インスタのコメント、チラ見いたしましたが、もうラブラブですね〜。大好き炸裂してた。きっと岡村さんもご覧になってることでしょう。と言っても、ワタクシ。この番組のコメントもしないけど、インスタにもコメントしないんですけどね〜。なんだろうか?この一貫性!私もブレない!(笑)

 

さて。今回は、なんだろうなー。コイちゃんの花火行きました話とゴジラの話。そして「お題」に食いつく岡村ちゃんって感じだったかしら?コイちゃんは、女子・・というかお母さんが近所の人がどうしたこうしたってお話をするかのように、ディテールを一つ一つお話するのが好きなのね。花火を見に行く話も、何時に出てとか、どこに行ってとか、何をしてという経過を事細かにお話されます。アナライザータイプっぽいから詳細は好きなのかもね。でも、友達のパパママにご挨拶して・・という詳細まで話すのは、ちょっと不思議だな。どう言う意味があるのだろうか?彼の中に。ま、いいか。

 

違う!!!「レコーディングしてる!」って言ってたのだった!レコーディングですよ!ちょっとちょっとちょっと〜〜〜!!一大ニュースじゃん✨✨

 

 

 

岡:どうも。オカムラヤスユキ。ですぅぅぅぅぅ。 <あら。今日はひっそり言ってるけど、最後の「う」は伸ばしますw>
小:小出祐介です
岡:あい〜
小:久しぶりじゃないですか?
岡:はい!久々ですね〜
小:オンエアーは毎週だけど・・
岡:そうそうそう。
小:会うのは
岡:前回、さん・・週分撮ったからね
小:前回、長岡の花火の件
岡:あ〜〜〜〜はいはいはい。どうでした?
小:すごかった。天気よかった。
岡:ふふふ。
小:弾丸ツアーだった。疲れた
岡:うん
小:オフのつもりで行ったのに
岡:うんうん
小:花火の日程が固定
岡:うん
小:半年ぐらい前から・・・
岡:うん
小:マネージャーにあけといて・・
岡:うん はいはい。はい。


この間、花火に行くまでの予定の調整や、周りの友達との調整、前日のハードスケジュール、当日何時の新幹線に乗ったか、レンタカー借りたこと、友達の実家が長岡で友達の両親に挨拶したこと、車で買い出し行って、何人で参加したか、いつ頃現地に行ったのか・・・という詳細が続き、実際2時間見て、帰る話になります。ずべてこいちゃんの話。なので省略。この間、岡村さんの反応は、「うんうん」「はいはい」以外は、以下。


岡:ハードスケジュールで?
岡:あ!そうなんですか
岡:結構な人数ですね
岡:なるほど。セッティングが
岡:お!いいね。

 

小:そこから車で帰った
岡:え?直接東京に!?
小:しかも、渋滞
岡:うんうん。うん。・・・結構かかんない?新潟から東京って・・
小:結構かかる。高速乗ったのが11時・・3時間半
岡:やめなよ運転するの!なんで小出くんが運転なの?
小:翌日・・。僕しか運転できない。帰らないといけない
岡:帰ら「ざる」を得ない!?
小:寝てなくて
岡:へろっへろだね
小:花火綺麗だったけど、一瞬記憶がない
岡:ふふふふふ。意識朦朧w??
小:適度に風があり
岡:へ〜〜。 はいはいはい。はいはいはい。綺麗だった?
小:当たり年
岡:ふ〜ん。ふ〜ん。 攻めるね〜〜〜!攻めるね〜〜!
小:攻めましたね。自分でも行くねって思った
岡:すごいね! あのあれだね。夏のひとときを、ベストを尽くして生きてるね。いいな〜
小:それで始まって終わった
岡:あ。ツイートもしてたね。こっから、これ以降秋だって。秋冬だって
小:秋冬です
岡:言ってましたね。はーい、わかりました
小:岡村さんのナンバーから
岡:えっと・・木津茂里さんと岡村靖幸で東京音頭


🎵東京音頭 /木津茂里&岡村靖幸

 

東京音頭-TOKYO RHYTHM

東京音頭-TOKYO RHYTHM

 

 

⬆︎はiTunesにはありませんでした・・。

 


お題:今日の気分の一曲


岡:岡村靖幸がお届けしているプレミアムワン <なぜかプレミアムワンのところを強調しております> です。お送りしたのは、岡村靖幸で東京音頭・・え〜木津茂里さんとやってるやつでした。 <やってるやつってwww オモシロイ人だわ>
小:今日の気分の
岡:(伸び・・)ままま。あれですよ。例によって俺はブレないから。アゲアゲでいきたいと思いますよ。行ってみましょうか。Thomas Dolbyで Hyperactive!


🎵Hyperactive! / Thomas Dolby (1984)

 

www.youtube.com

 

 


岡:はい!Thomas Dolbyで Hyperactive!でした
小:アゲアゲ
岡:アゲアゲですね! 元気がある
小:岡村さん ここ3週間ぐらい何やってる?
岡:うぉ〜〜〜。レコ〜〜〜〜〜ディング・・?ですねっ。 <レコーディング!!!レコーディングって言いましたよ〜!!!!>
小:屋内?
岡:ほぼ、屋内。・・屋内活動 <屋外活動してるときあるの?>
小:白石スタジオで?
岡:そそそ。あと。ま。レギュラーの・・あの。ことやって・・。それで、あとはレコーディング
小:ないすか夏休み
岡:!!!!あ!!!そういやないすね! うん。て、うんてw 近藤さんが言ってるw 細かくうなづいたけど。リクエストしたこともないです。くれって。うん。
小:でかけない?
岡:しても良かったすね。よく考えたら。でも、そん。あんまり思わなかった。
小:過去形?
岡:そ〜すね。 あのね、あ゛〜〜でもね。花火大会みたいのに誘われたんですけど、スケジュールが合わなかったんですね。うん。はい。
小:僕の・・
岡:これ、あなた語ることたくさんありすぎて・・まあね。いろんなところで語ってるしね。
小:あるんですけど。シンゴジラが最高だった
岡:いや〜さっきちょっと、あの〜放送前に話したけど。俺はホントすごいなって思いました。俺は見てないですけどね。俺は見てないけど。小出くんの。あの大騒ぎっぷり?・・あの。前夜祭すごかったんで。あの〜すーごーい祭り上げてんな〜!って思いながら、こうやって見てたけど。 <えっと、どうやってでしょうか?w 多分、スマホ見る姿勢なんだと思われます>
小:金メダル
岡:最高どころか。社会現象になってるからね
小:映画は最高。音楽もいい。
岡:あ。そうなんですか
小:ゴジラといえば・・
岡:そうそうそう。昔のね
小:たくさん使われている
岡:へ〜〜
小:エヴァの
岡:え!え〜〜〜! <ナイスリアクション!>
小:わざと
岡:じゃ何?見てる人「エヴァじゃん!」って
小:踊る大捜査線見たことあります?
岡:あります  <へ〜!見たことあるのね〜>
小:こういうシーンで
岡:はいはいはい。はいはいはい。
小:エヴァが元ネタ
岡:あ〜〜〜。なるほどなるほど。へ〜〜〜。
小:楽曲を使いますって時に・・オリジナルの偉大さを知ってる
岡:うん。うん。
小:オリジナルの音源に多重録音して
岡:なるほど。なるほど
小:スタジオで録音して半年ぐらいかけて
岡:なるほど。なるほどなるほど。
小:その音源に合わせて・・
岡:う〜〜ん。うんうん。
小:揺れ続けてる
岡:はいはい。
小:作った
岡:へ〜〜〜
小:ものすごい時間かかって
岡:すごいね。へ〜〜〜
小:最終的にオリジナルを使った
岡:へ〜〜〜〜〜
小:オリジナル版は劇中に使われてない
岡:すごいね!
小:逆に使われなくよかったぐらいな
岡:うんうん。へ〜〜〜
小:サントラ盤だけに入ってる

 

🎵 メガゴジラの逆襲


岡:すごいね〜〜。
小:前半がオリジナルで後半がステレオ
岡:うんうん。確かに、ステレオになりましたね
小:初代1950年のゴジラで使って、75年まで21年間使われなかった
岡:へ〜〜〜。
小:昭和ゴジラの1本目と・・
岡:あ。そうなんだ。え〜俺。ぜん。いっつも使われていると思ってた。
小:以外に・・
岡:あ。ちょっと待って。あと。ゴジラの一発目って1950年なの? <なんかアンテナに引っかかったのね。きっと、いつも素で疑問持った時、こうやって聴いてるんだろうな〜って言い方なさいましたね?こういうの聞けてレアで嬉しいよー>
小:54年です
岡:54年?
小:同じ年に公開になったのが7人の侍
岡:は〜〜〜。
小:監督が同門
岡:ふ〜〜〜〜
小:先に黒澤さんが後追いで・・
岡:うんうん
小:この年の興行収入はゴジラの方が高い
岡:あ。そうなんだ〜。
小:今は、世界の黒澤だけど
岡:当時、びっくりしたでしょうね。54年って・・戦後から10年経ってない
小:9年ですね
岡:すごいわ〜
小:放射能を含んだ・・被曝する
岡:うん。うん。
小:はっきりとは言ってないけど、ガイガーカウンターが
岡:そうなんだ
小:原爆から生き残ったのに
岡:へ〜〜〜〜〜。
小:はっきりと反戦とか。核実験とか。寓話的な・・
岡:うんうんうん。うんうん。でも、メッセージ性は入ってるんですね
小:スーパー強い
岡:へ〜〜〜
小:今。ゴジラがなんで現れたか
岡:なるほどね〜〜なるほどね〜〜〜なるほどね〜〜。
小:キャッチコピーがなるほど!
岡:僕もタイミングあったら
小:すぐ行ってください!
岡:(笑)
小:この後すぐ行ってください
岡:この後!? はい。わかりましたw <素直にわかりましたという靖幸ちゃんw>


お題:夏の浜辺。夕日を見ながら聞きたい一曲


小:TSONEは・・ <なぜかコイちゃんが、半笑いしながらしゃべってます。なんだ!?>
岡:う〜ん。う〜ん <アンニュイに反応しております>
小:お題。夏の浜辺。夕日を見ながら聞きたい一曲
岡:こ。こういうの、なんで選ぶの?難しいじゃん?このラグジュアリー。ラグジュアリー感の・・あるの選ぶの!? <キタ━━(゚∀゚)━━!! お題に対する疑問。今日は一段と食い込んでます!>
小:そ、それは僕が責められてる?
岡:責められて・・責められてないんだけど。なんか。以外と、なんかラグジュアリー。なんかこう。なんつったらいいんだんろう。難しいじゃん
小:逆にどういうのなら?   <コイちゃんも、切り替えしますね〜w>
岡:・・・う〜ん。ま。そう言われたら、また困るんですけど  <"а( ̄▽ ̄*) ...>
小:おにぎりを握りながら
岡:(笑) いや。なんか。あの。いろんな男女が、一つのなんか・・家に住んでってやつあるじゃないですか
小:テラスハウス?
岡:テラスハウス的な!なんかさ〜
小:感じします?
岡:いやいや。そうじゃなくて。そういうの思い出します。こういうの聞くと。夏の浜辺・・夕日。難しい・・
小:僕は、そう感じてない
岡:どういう風に感じてんですか?じゃー。
小:解釈の違いの選曲ですね
岡:はい。ちょっと難しいんですよ
小:岡村さんはアーバンな <相手が「うん!」っていうフレーズ使いましたな?>
岡:そう。アーバン。アーバンな。このなんかムーディーなやつで行きました。あと、ま。夏。浜辺。夕日。でやっぱムーディー。なんかこう、涼し・・げ? あとなんか。こう切ない。爽やか。うん。僕の方から行ってみますか?Chris Rainbowで You and I <色々言った割には、すんなりと僕から行ってみますか?の切り返しが面白い人ね>


🎵 You and I / Chris Rainbow

 

www.youtube.com

 

このクリス・レインボウさん。2015年2月に68歳でお亡くなりになったそうです。ちょっとだけ調べたところ、ビーチボーイズに憧れていた方のようです。詳しくは、この方のブログをご参照のほど。

 

ameblo.jp

 

岡:はい。 Chris Rainbowで You and I  <You and Iって言ったら、レコードレンタル♪しか思い出さないわ〜w>
小:めちゃめちゃアーバンスパリゾートハワイアン
岡:(笑)(笑) 行ったことあるの?あなた。スパリゾートハワイアンに
小:ありますよ
岡:あ。本当に?
小:子供の頃。でもスパリゾートハワイアンではかかってない
岡:(笑)(笑) ちょっと爽やかな。夏の。<ちなみに、スパリゾートハワイアンの中は、めっちゃめちゃ蒸し暑いです。どこもかしこも・・(ll゚Д゚ノ)ノ>
小:こっちをイメージ
岡:そう、僕こんな感じを・・イメージしました
小:外車でオープンカーで・・
岡:そうです。そうです。夕日ですからね〜うーん。
小:僕は田舎の海をイメージ
岡:ほうほうほう。田舎の海ってど・・どのあたりですか?
小:日本海の
岡:新潟とか?
小:漁港のある
岡:はいはいはい。
小:海辺の町
岡:うん。
小:チャーさんのリマスター盤が
岡:ふ〜ん。 
小:スモーキーが
岡:はいはいはい
小:当時21歳
岡:へ〜そんな若かったんだ。早熟だね <早熟ってアルバム出してる人がいらしたような気がする・・よ?w>
小:怖い。上手すぎて
岡:うんうん。へ〜〜。
小:21だと・・
岡:若いね〜!みたいな
小:とっくに洗練されてる
岡:成熟してる感じ
小:12〜3歳からやってて
岡:あ〜そうなのかも
小:スタジオミュージシャンデビューが
岡:うんうん。確かね。
小:場数が違う
岡:うんうん
小:かげろうという曲が
岡:うんうん
小:絶妙なバランス
岡:ふ〜ん
小:出てくる登場人物は麦わら帽子かぶってるみたいな
岡:ほ〜〜〜

 

🎵かげろう / Char


小:チャーさんで カゲロウ
岡:う〜む。成熟してますね
小:21歳でこれ
岡:ねえ?ちょっとファンキーでね。う〜ん。
小:岡村さん21歳って?
岡:21歳・・
小:デビューぐらい?
岡:デビューちょっと過ぎたぐらいですかね。うーん。
小:岡村さん最初っから大人っぽかったですよね
岡:僕ね。作曲家・・19歳ぐらいからやっていたので。そのー。大人っぽいかどうかはちょっと置いといて。あのー。その。ある程度経験があってから。う〜ん。アレンジャーやってたりとかもしたので <大人っぽいかどうかは、置いておくのね“φ( ̄ ̄*) >
小:僕は・・21はデビュー直前
岡:ですか。あ。そうそう、小出くんも早いんですもんね
小:岡村さんでもチャーさんでもなく 
岡:ふ〜ん。ふ〜ん。ふ〜ん。 <コイちゃんの自己犠牲になんて返答しようかなってね>
小:こじらしたやつ
岡:ふ〜ん。ふ〜ん。<自己否定を取り消すような返し考えております・・ね?えらいわ>
小:恥ずかしい
岡:(笑) でもーー。その、デビュー若いからじゃないですか。それは。
小:ですかね?
岡:最近は・・あれですからね。もっと成熟してからデビューするのも多いですからね
小:バンド多いかも
岡:このチャーさんとか、この当時、原田真二さん?は、もうアレなんですよ。もう。飛び抜けた天才とか言われてたんです。若いし成熟してるし完成してるし・・<あなたもね?そうですけど?>

小:神童
岡:そうそうそう。完成されすぎてたんだね


お題:夏にしみるブルースサウンド


小:続いて
岡:(咳払い)な!夏にシミルって何!?!?!?!? <来た!本日は、いつも以上に、お題に強く疑問を感じております岡村氏w>
小:そこですよね
岡:はい・・
小:なんだと思います?
岡:夏にシミル・・蝉の音? <えっと、それは、岩にしみ入る蝉の声のモディファイ的な?> 夏にシミルって。シミルって何?シミルって。あれでしょ?シミルわ〜(小声)
小:シミルわ〜。
岡:ね?
小:夏の擬人化
岡:(笑) 夏にシミルブルースってなんだ!?!?って思い・・ましたけどね
小:ブルースって冬の音楽ではない
岡:なるほど!
小:暑いところで・・
岡:はい。うんうん。うんうん。
小:デルタブルースとか・・
岡:はいはいはい。
小:僕の。ブルースを紹介するのこの番組で初めてなので
岡:はひ。あ〜難しいですね〜
小:(ブルースの第一人者の話をしております)
岡:はいはい。らしいですね。
小:ブルースの人は人が面白い
岡:生き様みたいのが・・出てますよね
小:生き様
岡:ウフ〜〜〜ん!
小:クラプトンが・・
岡:うん。うん。
小:レジェンドだから
岡:ストーンズとか。
小:他のクラプトンとかが握手求めに行く
岡:憧れの人だから!なるほど!なるほど!いいな〜
小:水玉のギターのおじさん。顔で弾いてる
岡:(笑)(笑) 
小:3大キング。見た目がめっちゃ面白い
岡:(笑)(笑)(笑)見た目がwww
小:ちっちゃいリーゼント
岡:(笑)(笑)(笑) ヒャハハハ。はい
小:太りすぎてて。
岡:(笑)(笑)(笑)
小:ワンショルダー
岡:へ〜〜〜
小:3大キング・・もう一人
岡:はいはいはい。
小:左利きなのに右利きのギターを使う
岡:ふんふん
小:ひっくり返して
岡:へ〜〜〜
小:普通の弦は上から低い・・
岡:そうですね。そうですね
小:プレイも独特
岡:ふ〜ん。へ〜〜。
小:面白いおじさん
岡:へ〜〜〜
小:って考えてったらBBkingかなと
岡:(笑)(笑)
小:最終的に
岡:ま。ま。王道ですね
小:入門編はこれ


🎵Thrill is gone / B.B.King

 

岡:いいですね
小:歌い出しのイントロで
岡:うん
小:歌い出しでOK!
岡:(笑)(笑)まあね。確かに。確かに。
小:もうね、BBキングは違う哀愁
岡:そうですね
小:手数も多くない
岡:クリーンですね
小:コブシが効いたギターで
岡:うんうん。そうですね。そうですね
小:セッション大会になる曲
岡:ふ〜〜〜ん。うんうんうん
小:合間でちょっと歌う
岡:なるほどなるほどなるほど <なるほどの連呼!>
小:入門編でもあり。王道であり
岡:なるほど。BBBってあれですか?レコーディングに入る前とか、リハやってるときとか、結構セッション・・大会みたいのやるんですか?
小:サウンドチェックはそうかも
岡:ふ〜んふ〜ん。ブルースみたいのもやるんですか?
小:手クセがブルースロックから始まったのでそうなっちゃう
岡:ふへ〜〜
小:何にも考えずにやるとブルーススケール
岡:あ。ほ〜なんだ! <あ。ほーなんだw 「そうなんだ」と「本当?」が混ざったでしょ?> 聞いてみたいですね。
小:機会があれば
岡:ぼ・く・は・ね〜〜〜。だから。シミルっていうポイントに・・・引っかかり〜
小:大変引っかかりましたね
岡:うん。シミルってなんだ?シミルっていうことは。なんかこう。(ここから小声) ふわ〜〜。みたいな、なんか。切ないわ〜。とか。くるわー。(小声終了)みたいな感じ。で、夏!!!みたいなことで
小:うん
岡:これしか浮かばなかったですね
小:なるほど!
岡:今、浮かんでますけど。色々 <ヾ(・・;)オイオイw>
小:おっそ! (小声) <二人の元々の関係性もだけど、こういうこと言えちゃう関係性が心地いいんでしょうね〜靖幸ちゃんとしては>
岡:行ってみましょうか Led Zeppelinで SINCE I'VE BEEN LOVING YOU

 

🎵SINCE I'VE BEEN LOVING YOU / Led Zeppelin (1973)

 

www.youtube.com

 

 

岡: Led Zeppelinで SINCE I'VE BEEN LOVING YOU でした
小:ブルースの解釈が違う
岡:そうですね〜。グルーブもね。うーん
小:ドラムの解釈かな?
岡:そうかもね
小:なるほど。シミましたね
岡:はい。 <引っかかってました。って割に、超素直な「はい」>
小:夏にシミました
岡:はい。 <でもって、これまたコイちゃんが拾えないぐらいの素直な「はい」>
小:擬人化された夏がシミたって言ってました
岡:(笑)言ってました?お〜〜。
小:さっきLINEが来ました
岡:夏が言ってたの?
小:はい。夏から来ました
岡:いいな〜夏からLINEが来るなんてw 
小:既読スルーしました
岡:(笑)得意だよね。既読スルーするの <コイちゃんに、されてるんだよね〜?w>
小:大得意です v(*・∀・*) 
岡:(笑)


エンディング


小:盲信通信が来週あります
岡:そう〜 .ヽ(^Д^*)/. ゜
小:夏も終わりなので、これやっとかないと。生き霊や怨念はあるのか
岡:(超小声)怖いよ。気をつけて <こういう小声で言うの、かわいいねぇ〜💕>
小:しかも岡村さんからの質問
岡:そうだっけ?うんうん <一生懸命考えてたのに⁉︎ 忘れちゃったの⁉︎ かわいいw>

小:俺っぽいけど岡村さんです。言い出しっぺ
岡:怖いね〜〜〜 
小:そもそもが漠然としたテーマ
岡:あなたアレ・・は。あるの?霊感みたいな「はっ!なんかいるわ!(めっちゃ小声)」みたいなの
小:敏感な人といると起きがち
岡:へ〜〜〜
小:よく言うじゃないですか
岡:ああ。
小:僕とかハマはそういうタイプ
岡:ん〜〜〜。感化されちゃう?
小:アンプヘッドとスピーカーの関係
岡:ああ〜ん (笑)(笑)  <分かりやすい例えだったらしい・・>
小:組み合わさっちゃうと、なっちゃう
岡:なっちゃう。なるほど
小:専門家の方に聞いてみたいと
岡:なるほど。
小:来週は盲信通信で・・
岡:怖いね〜〜〜 <繰り返す。怖いね〜>
小:リピート放送・・
岡:はい。はい!
小:メッセージを
岡:これ大事だからね!  <なんでなんで?なんでなの〜?>
小:すごく大事!どしどし!
岡:どしどし!!
小:僕、合曲提供して
岡:らしいですね
小:KinKi Kidsの・・・
岡:はい
小:この時間は、小出祐介と
岡:岡村靖幸 でした。はっ。


🎵 Unlock Baby / KinKi Kids

 

 

放送後記

www.tokyosmart.jp

 

 

👓 オシマイ