靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓 160812RSR いつもサイコー!岡村ちゃん

ひっさしぶりに岡村ちゃんとか書いちゃったら恥ずかしいー(*≧∀≦)ゞ 岡村→岡村ちゃん→岡村さん→靖幸ちゃんと、呼び名が時代変化してるから、たまに言うと恥ずかしいw  

さて、直前に色々ムダツイもしましたが、人生の恒例行事として、やっておかないとね。ということでRSRサマリーを。

 

お天気も良く、30度越えとは言っても風が心地いい2日間。日中の日差しは強く、真っ赤に日焼けしてる人もいるのに、2日目の夜は風が強くて凍えておりました⛄️  ライトダウンやフリース着てる人も結構いらしたので、侮るなかれデッカイドー北海道。やっぱり持ち物は要再検討。

さてさて、今年唯一と思われるfes参加。あ、せいこうfesもありますけど。しかも去年のいくつかの「OLfes」ではなく「岡村靖幸」としてのfesですから、こっちもワクワク度増量💕

日中、PUFFYや八代亜紀さんを見たり聞いたりして過ごしつつ、19:50〜のエレカシから待機。エレカシはメジャーな曲しか知らないので(いや、他のアーのことも同じだけど💦)ほほ〜と拝見。

 

オカムラズ スタンバイ

エレカシの後、入れ替えでオカムラズのスタンバイ開始。FUJIでも拝見しましたが、最初にツルツルの板を貼り、ガムテープ見たいので目張りして、その後目張りをこすって貼り付けて、その後、上紙を剥がすんです。どーでもいいようなことだけど、こんなの観れるのが珍しいので、それすら楽しい♡ 
お休みどころの準備では、はい、お水持ってきた〜。次、水素水持ってきた〜。それからタオル持ってきた〜。って作られていくところが見れるんですけど、なぜか1つづつ持ってくるのが面白い。ゴミ袋を貼り付けてたのが白石さん側で、そっちじゃ靖幸ちゃん入れないと思うよ〜って思ったら、すぐに場所を変えていたりとなかなかオツな光景。

FUJIの音出しはスタッフさんでしたが、今回はオカムラズの皆さんがそれぞれ音出し準備されております。多分、気づくと一番最初に上さんが座ってらして、ドラムの音を。その後、白石さん。ひっそりとカミテから登場しスタンバイ。それまでは本当に資器材の音出しだったのが、白石さんはリズムを大音量で流すので、わお!!となるし、これだけでも上がる♪ さらに音出しは続き、純朗さん、横りん、澤野さん、上杉さん、ふじこさん。
シモテのホーンセクションのお二人は、幸福ツアーの時の迷彩のお衣装。ふじこさんは赤のワンピース。純朗さんはお帽子被ってかっこいい。横りんは、チノパンにポロシャツ、パーカーという休日のパパ?みたいなw(始まる前にパーカー脱ぐ)

始まる数分前、舞台袖から聞こえてくる「パンパン」という音。拍手ではなくお相撲さんが身体をペシペシと叩いているような。あれは気合を入れているのか何なのか?(謎)さらに直前にはあのラジオ的なので聞く「ゴホンゴホン」という咳込み。あれは靖幸ちゃんの咳だわ。

 

写真は昼間のレッド⬇︎

 

f:id:rarayasuyuki:20160816105121j:image

 

キタ━━(゚∀゚)━━!! 本番

例の「ぴちょん」から始まるオープニング「純情」! いつも通りのピシッピシッとキメキメキレキレのデンスとfakeオコリンボ顔。なんで貴方オコリンボ顔すんのよw  わかってるからかわいい〜♪って思うけどさ? あ!あと膝の屈曲ね。中盤でもやるけど、オープニングの時にやる屈曲は、準備運動というか気合い入れてる感じなのかな?ルチーンでやってる感じがする。(妄想)

靖幸ちゃんが「愛してるよ」って言ったの言わないの・・多分言ってません(笑)「北海道べぃべ!会いに来たよ!」いつものです。きっと、べぃべじゃない方にはそう聞こえたのかも・・?なんでワザワザ「いつもの」を強調してるかというと、お留守番べぃべたちが(>д<)って思ってるから。なので、この耳で聞いた限りは、いつもの靖幸ちゃんだよ〜!とお伝えしておこうかと。

そして次に来るのは「新時代」!この流れ、盛り上がるに決まってんじゃん!さらに3曲目はツアーと同じつながりで「clap your hands!」から始まる「どぉなっちゃ」「ちょっと手拍子できる?」って。できますよ〜!もうね〜キャーキャー♡

セトリ全然覚えられないので、あげてくださっていた方のセトリから見ると、その次は「punch↑」。ちょっと張り切ったのよね靖幸ちゃんw 「あれ?イントロ短くした?」って思ったし、福岡のお年頃思い出して「おやおやどうするのかな〜?」って思ってたら、すかさず白石さんが「1・2・3」って。さすがです👏 そして靖幸ちゃんも気づいたのね(笑)👏 白石さんの1・2めっちゃ大事💪
今回は「旅行行って、イチャイチャして」でも「結婚」するの忘れちゃったの。いきなりハニムーンベビーなのw あなたのテーマ「結婚」なのに面白い人ね。かわいい💕
その次も、ツアーバージョンで「祈りの季節」からの「ヘアー」!!!! もう盛り上がり狙いどころのセトリとしか言いようがない✨ 祈りの季節では、上杉さんとのWターン。上杉さん左回り、靖幸右回り。もうこれも定番ね。で、ここまでエンドレスだったと思われます。お疲れ様💕

そしてちょい休憩を挟んで〜の「愛おしゃ」。ここの手拍子の仕方で、コアべいべかそうでないかが分かれるという愛おしゃ(笑) 2番になるところで、なんかごにょごにょ言ってるな〜って思ったらコイちゃん登場!コイちゃんは同日の昼間ライブしていて、なんとなく前振りっぽいことを言っていたらしい。そして、コイちゃんパートを何度も歌いそうになって、その都度「ん」って口をつぐむ様子がめっちゃかわいい。でも、きっと最後の方は、コイちゃんパートと靖幸パート入れ替わってた気がするw どっちがどっちって確実に覚えてないんだけど、靖幸氏は普通に歌うけど「あれ?ここコイちゃん声出すの辛そうなんだけど」って感じだったしねw 最後はコイちゃんが岡村氏の腰に遠慮がちに手を回して、カミテでハモっておりました。

白石さんのちょいとMCで「小出さん出るの皆さん知ってました?」って。会場が「知ってたー!」と言うと「すごいですね〜僕は全然知りませんでした」って(笑) でもね、2番になる前に、横りんとかがシモテをチラチラ見てたから、出るなっていうのはそこで確定してたの私たち。ふふふ〜。愛おしゃの次に「ビバ」がくるから、コイちゃん去るにあたり、ポーズ決めつつ「小出祐介!」って言ってた気がする靖幸ちゃん。偉い✨

そして白石さんMC。今日は「心の声をお届けして18年」。この年数は毎回適当なんだな〆(._.) 「ニッポンの皆さん楽しんでますか〜」ってw 「岡村さんの指示で、時間がないので手短に」というと「ヒュ〜」って会場。「そのヒュ〜はどういう意味ですか⁉︎」と。笑いも忘れない。さすがです👏 靖幸ちゃん紹介の前に「as know as オカムライジングサン」って言ったような。よく聞こえなかったのだけど、「as know as」だとしたら「別名」って感じ?「ライジングサン」にかけて「別名オカムライジングサン」なら意味が通じるってことね? 

そうそう。おやすみ処に階段がないからどうするのかな?って思ってたら、何かしらあったみたいで。でも私の身長じゃ見えないから岡村さん正座してるの?体育座り?みたいな感じになってて、いつも以上にチョコンと小さくなってて更に可愛さUPしてました💕座ってすぐ、何やらとっちらかしたらしく(?見えてないんだけど、すごい大至急で呼んでた) 澤野さんに声をかけて、澤野さんが大至急スタッフを呼び、スタッフが駆けってきて事なきを(多分)得た。これまた靖幸かわいい💕 いいのです。何でもかわいいのです!

続く、いつもの白石さんコール「1・2・1・2・3・4」だか「1・2・1・2・3・GO」だかからの「あのロン〜だいすき」鉄板です。結局10曲しかやってないらしいんだけど、ツアーの中で、より盛り上がる曲を集めてギュッとした50分!!! あのロンとだいすきは会場まるごと大合唱。(合唱していいのはfesだけだからね!!!)最後に「100点!」と「どうもありがとぉございますっ!はいっ!」ってね。最近「はい!」って時々いうね。そして「ございます」ってカミカミっぽく言ってたけどファンゲリっぽくて珍しい。(ただし1回しか言ってませんよ)

 

セトリ(あげてくださった方のを拝見)
できるだけ純情でいたい
新時代思想
どぉなっちゃってんだよ
punch↑
祈りの季節
ヘアー
愛はおしゃれじゃない(with小出祐介)
ビバナミダ
白石さんMC 
あのロン
だいすき

 

本番その2

FESは、べぃべ以外も呟くし、興奮してるせいか、いつも通りだよってことも過大に書かれていたりするのだけど、いつも通りの安定の岡村靖幸ですよ。つまり「岡村靖幸いつでもサイコー!」ってこと。行けたことはもちろんHappyだしLuckyだし、事前準備の時から沢山ムダツイさせていただいたけど、行けなかったお留守番べいべの方々が(xдx;)ってなるのは、行けた自分としては悲しいの。確かに最新型の岡村ちゃんなんだけど、3時間DATEをぎゅっと濃縮した感じです。そういう意味ではご安心を♡

「ほっかいど〜」「ライジングサンべいべ〜」最後1回だけ「エゾべいべ〜」! 「北海道〜」を炸裂してたという情報もありますが、多分いつもと同じです(笑) 数を数えてるわけじゃないので、本当に多いのか少ないのかはわからないけど、このタイミングで地名やべいべ〜って言う!っていうところで言ってるので、大丈夫です(大丈夫ってw)しかし、北海道って言いにくいかと思ったら、実はそうでもないのね。「四分休符+ほっかいどー」っていうと、なかなかいい感じなんだなということがわかりました〜ヽ(〃v〃)ノ

メガネ外しは、カミテでやったな〜って思ったら、その後、祈りの季節のところだったかしら?かなり長い間(ほぼ1曲)シモテでずーっと外してて、しかも右のポケットにメガネしまいこんだのね。「あら。どこにしまったのか覚えてる?」って思ったら覚えてたんだけどw 引っかかってるのか出すのにちょっとだけ手間取って・・ね。「もう、お歌の時間になっちゃうよ〜」って心配するわ (・ω・; ゞ メガネなしをお好きな方には、長い時間のメガネ外しは良かったね〜(いつも言うけど、私はメガネ好き)

ポケットチーフを、割と早めの・・純情のところ?で咥えはじめ。「お!新しいね咥える芸」って思ってたら、結構長い時間咥えてたおりました。それだけで盛り上がらせることのできる靖幸ちゃんw

他のアーを聞くと、1曲ごとの軽いMCや、布袋は1・2って言うのが布袋さんだったりするから、とっても新鮮。いや、岡村さんにしていただかなくていいんですよ。軽いMCも1・2も。心の声をお届けする方がいらっしゃるからね♡

事前準備から拝見できるのはFesの特権ですが、マイクテストで「ぽぉう!」とか「フォゥ!」とか、やたら叫ぶんですよ。これ他のアーもそうなんだろうって思っていたけど、そうでもないことが明らかになりました(笑) そんなに「ぽぉう!」って岡村さん今言わないよねって思ってたけど、だいすきではやっぱり言ってた(笑) そっかそっか。もう、私の耳が慣れ過ぎてしまっていたのね〜(・ω<) テヘ

私たちはエレカシから入っていたので、ほどほど前の方で参加しましたけど、ツレらは電気からの途中抜けでやってきたら、もう人だかりが凄かったとのこと。私は振り向いても数列後ろしか見えないのでどのくらい並んでいたのかわからないけど(-ω-;) FUJIみたいに箱じゃなくオープンだから、どわ〜〜〜って人がいたんだと思われます。

fesなんで、もちろんべいべもそうでない方も沢山いらっしゃると思うのですが、前の方はべいべで占められているのでいつものDATEっぽい感じ。しかし、押せ押せも、ドツキもなくありがたい!感謝RSR! 想像以上に疲れたけど楽しかった!

 

FES・・だから

色んな年代の色んな音楽の種類を好きな方がいらしてるのがfesな訳で。日中だから帽子もありだし、広大だからリュック背負ったまま、飛び跳ねたり、四方八方に動きまくったりが許されるけど、それFESだけだからね!このまんまのことをDATEでする人がいるからヤダわー。帽子、リュック、飛び跳ね、四方八方やめてね。DATEでしないで!!エレカシで私の前にいた若い子べぃべが、飛んだり跳ねたり四方八方に動きまくり、後方にドツキ入れてくる若い女子だったんだけど、自分で後ろにブツカってくるくせに「押さないでよ!」とか怒ってんの。オイオイ。

ライジングサンというだけあって、2日目はオール前提で深夜のバスがないという(ll゚Д゚ノ)ノ どうやって帰るのかな〜って。最初の予定はタクシーで千歳まで行って、千歳のお風呂に入ろうって言っていたのに、千歳のお風呂がお盆で入場制限!キャーーー。予定変更し札幌まで行ってそこでお風呂を見つけ、少しだけお休みして始発のリムジンに飛び乗って飛行機へ。やればできる!

初回のfesは、わからないことが多いから、早すぎる時間の飛行機とったもんだからこんなことになり(汗)初日は良かったのに2日目は風が強いから凍えるし。やっぱり、防寒具は万全にしないといけない。でも1泊5日分の荷物(ほぼ衣類)持って、計るの忘れちゃったけど、それだけで10キロ超えてるリュックに、これ以上詰めこめるのだろうか・・45リットルでもう一杯一杯。ただ、RSRの場合は、会場までは車で行けるので全部リュックじゃなくても行くことは可能なfesであることはわかった。

RSRは、20年弱行われているらしいけど、また機会があったら行きたいな。FUJIと比べるとゴミの管理やトイレ事情は、もう少し改善の余地があるかなと。FUJIのゴミの厳しさはエコや次年度のトイレットペーパー作成に反映していて、FUJIのトイレはいつも綺麗だったのよ。あとゴミ箱が多いのもFUJIは助かる。


ほかのアーの方々

布袋。岡村氏に次ぐ、私の2番目のメイン。岡村は呼び名が変わっても、布袋は布袋なのだw ステージ周辺はメンズ多数。きゃー!ではなく、「ウォ〜〜」という歓声で盛り上がる。そして「かっこいい。かっこいい」と男性陣の絶賛の声。登場して最初の印象は「デカイ!」だよね〜。布袋って、190ぐらいあるんだよね?(187らしいです)23時過ぎのライブで、しょっぱな「まだ起きてる?」という会場の年齢を配慮したコメント(笑) 布袋も35周年なんですって!新曲やインストもいくつかある中で、Dance crazyやDream'は暴威世代にはたまらない訳。Dream'は布袋が20歳の時に作った曲らしく「35年前に作った曲でも色褪せてない!」って確かに! 私が物心ついてから大好きなのは、暴威と岡村靖幸だけなのに、暴威も氷室も、結局1度もライブに行けなかったし行かなかったことを、すごーく後悔。だから岡村氏は絶対に行く!って改めて思った!!!ちなみに、布袋のベイビーと靖幸のべぃべは、全く別物という事も確認いたしました(>Д<)ゝ”


八代亜紀さんは、私のRSRのメインイベント(1岡村靖幸、2布袋に次ぐ3番目のメイン)65歳ということにびっくりする綺麗さと可愛さたっぷりの女性でした。「あきちゃーんコール」を求められ一斉に「あきちゃーん♡」歌がお上手なのはもちろんの事、ジャズやブルースなども歌える方なので、こういうロックフェスでも全然いけるんですね!今年は3つのフェスに参加だそうです(その1つはFUJI)「今日暑いからコレやっちゃう?」と「雨の慕情」の手振りをされ、会場一斉に雨の慕情(ロックバージョン)「アメアメフレフレモーットフレ〜♪」は圧巻。「冷たいビールもいいけど、熱いお酒もいいけどさ?ぬるめの燗でしょ〜?」って。ラストは舟歌(通常バージョン)で締め!

 大黒摩季さん。病気休養し6年ぶりの復帰。それでRSR呼んでくれてありがとう!と。地元(札幌出身)の方も中学生も舞台に上がって盛り上がる。いろいろ辛い思いをしたようで、最初のMCではウルっとされ、こちらもつられてウルっと(>д<) 「昔の大黒摩季になれてる?」って聞いてましたが、大丈夫ですよ!昔のまんまです!!頑張れ中年!ってエールを送ってたけど、彼女は私よりちょっとお姉さんだけど同世代。うん。頑張るよ!

 筋少は箱だったので、こちらも入れませんでしたけど、聞こえてくるオーケンの声は昔通り。「しばらくやってないから、メンバー誰か忘れちゃったよ」みたいな面白いMC。

roots66は、次はまた10年後の60歳にやるそうです。おじさんトークにオチがなく、グダグダだけど何故か面白いというw 最後の3曲大合唱は、ジュリーの「勝手にしやがれ」と秀樹の「ヤングマン」と細川たかしの「北酒場」。この選曲ってウケる!けど歌える!子供の頃の記憶力ってすごいわ! だいたいがこの方々が12歳頃の歌なんです。つまり、オトナになっても印象に残ってる歌って、この前後のお歳なのかなと。だからラジオみたいので靖幸ちゃんが選曲するのも、小学生〜高校生の年代なんだな〜なんて納得。

 ゲスは、沢山の人が集まってましたけど、私には全く良さがわからないことを再認識( ̄ー ̄ゞ−☆ 生で聴いてるのに全然トキメカナイw 

ちなみに、ゲスの前のroots66のおじさまたちが「時間通りに終われっていうけどさ、終わらなくてもいいだけどさ〜やるべっき〜?」「歌うべっき〜?」って言ってて、怖い芸能界w おじさまたち軽く言っちゃってるのね〜そして会場笑うし。

 

👓 オシマイ