靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓 岡村靖幸氏2016春「幸福」ツアーsummary

私のライフイベントとして書き始めたのですが、このツアーの間、多くの方のお目に触れたようでお恥ずかしい限りです。拙い文章をお読みいただきありがとうございます。やっと、幸福ツアーのサマリーを書くに至りました。

 

 

幸福ツアーが終わりまして・・

自分のツアーかのようなタイトルにしちゃってごめんなさいw 幸福ツアー終了から「まだ」2週間。4月からずっと、私の口からは「忙しいの。ツアーだから」と登場もしないのに、この言葉で周りを説き伏せていた(呆れさせていた?)のだけど、この間、社会的事項が一気に詰まっていて・・と言いますか、ためていたと言いますか。あ~辛かったわσ( ̄◇ ̄;) 

何が辛いって、頭の切り替えがなかなかできないこと。仕事モードと遊びモードの切り替えが中途半端で、なのに学会発表資料だの原稿書けだの・・(・O・)」オーイッ!!  
救命センター育ちの私は、集中治療室で働いた経験もないのに、集中治療室のこと書けっていうオファーが一番辛かったのよ。もう「詩を書くのが大変!」っていう靖幸ちゃんの気持ちってこんな感じかしら?って妄想しながら書いたものの、「コレじゃーね」って編集者から返されるから、もう一度気合を入れ直して書いたら、今度は多すぎるって言われるし。ああ。終わらない終わらない。で、どうにか終わらせました。昨日。
すでにラジオ的な何かが3週終わっていて、その書き起こしもしたいのだけど、なぜか我が家、月曜日のTSONEが一切入らないという不幸に見舞われ、フォロワーさんたちのご好意に感謝する日々。なかなか、毎週毎週面白い靖幸様を拝聴しているのですが、とりあえず「幸福ツアー」のサマリー書かないと、先に進んじゃいけない気がして、まだpending中。 でーすーが、うちのMBA、もう限界みたいで、なかなか文字が追いついてこない。MACmni買っちゃおうかな〜って通帳を久々に見たら (-ノ-)/Ωチーンでした。そうよね。そうよね・・・軽く日本経済に貢献したしね・・・(゚_゚i)タラー・・・

 

幸福ツアーセトリ

セトリは以下参照にて。
<福岡>  

岡村靖幸@Zepp Fukuoka (福岡県) (2016.04.09) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】 

<広島>
アウブル前の「LIONHEART」が「どうかしてるよ」でした。 

<札幌以降>

岡村靖幸@Zepp DiverCity (東京都) (2016.04.28) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】



セトリ
1 できるだけ純情でいたい
2 Can't Hide Love
3 新時代思想
4 どぉなっちゃってんだよ
5 カルアミルク
6 Punch↑
7 祈りの季節
8 ぶーしゃかLOOP(愛の意味Ver)
9 揺れるお年頃
10 ラブメッセージ
11 彼氏になって優しくなって
12 愛の才能(福岡のみ)
13 家庭教師(福岡のみ)
14 いじわる
15 イケナイコトカイ
16 愛はおしゃれじゃない
17 ビバナミダ
18 あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
19 だいすき
・・・・・・・・・・・・・・・
20 (E)na
21 ヘアー
22 ステップUP↑(愛の意味Ver )
・・・・・・・・・・・・・・・
23 弾き語り
24 LIONHEART
25 Out of Blue


細かいことは、各日程に書いたので、もう覚えてないんですけどw、全体的に覚えていることをサマリーしてみたいと思います。

 

1 できるだけ純情でいたい


オープニング何かな〜?って想像するのもツアーの楽しみの一つ。「新時代」はやってしまったから「純情」か「お年頃」かな〜ということで純情。「ぴちょん。」から始まるしっとり系は、いきなりガーって押しまくりにならないから、ZEPPだと少し安心かも。いや、FIREみたいに最初のナレーションだったとしても、何れにしてもカーテンが開けばガーってなりますけど・・。

「幸福」からの新譜その1。生歌聞くのはみんな初めて💕 「逢いたい 逢いたい 逢いたい」(ノ∀`*) キャ♪ですよね〜。さらに、アウトロの「パッ!パッ!パッ!」。最初聞いた時、「どこまでパッ!が続くんだろうか?」って思ったぐらい「パッ!」でしたけど、「パッ!パッ!パッ!」って言いながら、その都度アクションを決める岡村さんめっちゃカッコイイ〜☆.。.: *+ ちなみにパッパッ!が続く時は、右手をシャッシャッと払ってました。シャッシャッと。もう、前後左右から「きゃ〜」だの「カッコイイ〜」って言葉が飛び交ってました。

そして、魅せどころの一つでもある白石さんのギターソロ。福岡ではまーったく気づきませんでしたが、多分広島から?「ギター白石c'mon」などと仰ってくれるようになり、「あ?白石さんなのね?」ってことが発覚。ごめんね〜元久w
この曲の最後の最後「えい!」だかなんだか仰る靖幸氏。右手を添えてマイクに向かうんだけど、このタイミングの前にちょっと合間が空くから、そこできゃーとか言っちゃう場所があって、せっかくの「えい!」が聞こえないのよ。みんな焦るなって!

 

2 Can't Hide Love

純情からそのまま続くこの曲。Earthのモーリスホワイトへの追悼なのか?とマコトシヤカに囁かれておりますが、2曲目にカバーを持ってくるこの構想。Jazzyなこの曲、つまり2曲続けてしっとり系です。前に書いたような気がしますけど、この歌詞「俺のこと好きだってバレてるんだから言っちゃえよ」的な。これを訳すと「君は僕のこと好きなんでしょ?そーでしょ?」という感じでしょうか?

 

3 新時代思想

この曲も、オープニングから、ほぼエンドレスです。タイトルが公表されてからは、初のお目見え。それまでは何ていうタイトルなのか、歌詞はなんなんだ?という中で歌われていたこの曲。いや〜改めてカッコイイ★━…‥・ 

前奏では、ちょっとだけ息が上がっている中で、イントロでダンサーさんと一緒に決めるposingからの「Let's Go!」もう、ノリノリとしか言いようがない。でも「焼いたステーキとスクランブルエッグ」は私はまだ言えない・・・σ( ̄◇ ̄;)

 

4 どぉなっちゃってんだよ

これまた続けてのアゲアゲ。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!ってところのどうなっちゃ。「新時代思想!」からの切り替えでスタート。

「clup your hand」とかなんとか言ってくれたり言わなかったりしますけど。ま〜盛り上がるに決まってる!はーい!はーい!はーい!だいたい、いつもオープニング付近に配置されるこの曲。ここで盛り上げちゃいますよ!!ね?

 

5 カルアミルク

ここまでずっと飲まず食わず・・違う。飲む暇もなく(後ろに下がるタイミングなく)ずっと歌いっぱなし。

ちょっとここで切り替わるし暗転するのと、上さんがイントロのスタートをコントロールしているのかしら?戻ってお水を飲む。お疲れ様です。カルアのイントロがかかると、他の曲とは違った感じの「きゃー!!」という声援が飛び交ってました。みんなあの頃に戻るのかな〜。
いつも3曲目でマンネリって言われちゃったりするけど、そんな雑音お気になさらず。でも最初に歌いたいのね。それは喉の問題かしら?何かな〜?

 

6 Punch↑

「ねぇねぇ岡村ってさ〜」が聞こえるや否や、また違った感じの「きゃー!」が、どこの会場でも上がってましたねー。当時聴いた時、「ここは笑うところなのか、それとも真剣に考えるところなのか」ってべぃべのリア友と語ったことを思い出しますw ちなみにパンチは、バシッバシッではなく、どこでも割とスローモーション的な感じでしたよ。

「ぜった~い」とか「さんせ~」とか、こういうC&Rって言うのは、作曲する時点で考えているのかな~?それとも自然現象なのかな~などと考える1曲でもあります。歌い方がfunkyなのに「みんなnananana〜って歌ってみて〜」って優しく煽られる曲ですね〜。

そうそう、忘れちゃいけない、付き合ってとか、交際してとか、結婚してとか、はにむーん行ってとか、子供作ってとか・・ね。時々、結婚するの忘れちゃったりするんですけど、靖幸オリジナルなので、なかなかここのMC感慨深いわけです。いろんなところにはにむーん行きましたね。

それでétiquette見直したんですけどね、étiquetteバージョンもいいですけど、今回の元々のバージョンもやっぱりいいです!「彼氏の方がリッチかい?」のところは「お金持ちなの?」と毎回丁寧に聞いてらっしゃいましたよw

 

7 祈りの季節

ここも前の曲と合い間なく続いているはず。そして上杉さんとのWターンはこの曲。いつからやってたのかな〜?気付いた時にはしていたような。バラバラ周りから、千秋楽では合わせて時計回りになってましたね〜!今後もしてくれるかもですが、上杉さんの関係で、シモテで実施です。上杉さんが前に登場する頃に、岡村さんそばに寄るので、ガン見しててくださいw

どこでだったか、全部シモテで歌っちゃったの、1曲。多分、青森。その時、私カミテね。いつ来るのかな〜って思ってたら終わっちゃった。(」・д・)」 ゥオーイ

 

8 ぶーしゃかLOOP(愛の意味Ver)

愛の意味では、もっと最初の方で掛けていたような気がしますが、YMOのTOKIOっぽいぶーしゃか。愛の意味に行かれているべぃべは、「また聴きたーい!」という方が多かったので、ラッキー!でした(DVD入るかな?)イントロが全然違うので、お初の方は「言って!」と言われても何のこっちゃーだったでしょうが、今回でクリアですね♡

そうそう、岡村さん以外、全員が棒立ち&無表情で、何らか決めてました。何らかって・・あのーなんていうのか、何度見てもどのタイミングでやっているのか、私には結局分からなかったけど、一斉に拍手+右向き みたいなの。これ岡村さん考案らしいですよ。

 

9 揺れるお年頃

「幸福」からの新譜。はいはい。覚えましたよヽ(〃v〃)ノ どんどんどん♪ 初日の福岡で「あれ?」ってなってしまって、でも私も気付かなかった。字余りみたいになって「あれ?」って初めて気付きましたw ね。難しいね。自分で作った曲とはいえねw 

ということで、いつからか、白石さんが「1・2・3・4」って囁くようになってました。この曲に限らず、時々白石さん「1・2・3・4」って囁いてます。シモテから拝見していると、よくわかりますよ。

そうそう「さすって〜」ね。マイクスタンドさすりまくり。そうか、さするってさするなのか。

 

<多分、ここでサポメンさん>

 

10 ラブメッセージ

これもイントロがアレンジされているんですって!贅沢病で、もうわからなくなっちゃったけど、エレピの音から始まって盛り上がっていく感じ。「セイシュン」って感じね。アイ・ウオン・チュ!って言う言う!みんなで言う!

そうだ!中野の2日目と新潟で、最後「サンキュー×3」言ってましたね。これ新しいよ!

 

11 彼氏になって優しくなって

これもダンサーさんとの共演が見ものの一曲。ただですね、自分がものすごくシモテやカミテだった場合、ダンサーさんが前に来ると岡村さんと被って全く見えなくなるの。ごめんね、そこちょっと困ってる。

バッシューと、マンダリンと、シャンプーとね。バッシューの溜め具合、いい感じなので、まだわからない方はよくご覧になって!

 

12 愛の才能

これは、福岡しか無かったから、あんまり覚えてないのだけど。いやそもそも福岡、ほとんど見えてないから。感想は「岡村さん、やっぱ愛の才能好きなんだな〜」でした。

 

13 家庭教師

これも福岡しかやってないけど、逆になんてこの2曲止めたのかしら?ま〜いくらリハやって、調子見たり時間見たりしてても、実際ステージでやるとなんか・・って思うんですよね。ホールの反応?だとしたら、初日はみんな全てキョトンだからあんまり参考にはならない気がする。

 

14 いじわる

福岡ではここにいじわる?で、その後は「イケナイコトカイ」の後にいじわるなの?(サイト見てます)覚えてないわ〜。ってことは、ここも曲を入れ替えたのね。広島のセトリが見つからないので、どこからかわからないけど。

だいたいこの曲の時は、最初にカミテに行くことが多い印象。それからシモテにやってくるという感じ? シモテからのふじこさんとのデュエット。たま〜に忘れる。こう言う舞台構成を考えながら、忘れないようにしながらやってるの大変だな〜。舞台舞台・・。
で、エロパフォね。これはカミテ実施なのは、なんなんだろう?ま、いいけど。スピーカーだったり、マイクスタンドだったり、今回はライトはなかったかな?たまにセンターでもしております。いろいろやってるのに、真顔でいるのすごいな〜って思ってたけど、これが彼のエンターテイメントにかける真剣さなのよね〜。どんな演出しても、結局は観衆が喜ぶか否かだから、このエロパフォの時は、思いっきりヽ(≧∇≦)ノキャー♪とか、ヽ(゚∀゚)ノ わーとか、反応したほうがいいんだね。

 

15 イケナイコトカイ

この曲を岡村さんがお好きだっていうのもあるし、このアカペラが好きなんですね。きっと、ご本人も。歌の音程がしっかり聞ける曲だけに、本当に音程のつかみ方が上手いんだな〜って実感する一曲です。それにしても、昔のDVDみるとメッチャ高いじゃない?当時はそんなに気にならなかったけど、男性なのに声が高いのか、それとも音域が広いのか。詳しいことはわからないけど、最後の最後のアカペラのところ、前までは血管切れそうなぐらい上げていたけど、今回は無理しない範囲に上げていってくれてちょっと安心(血圧の意味で)。

最後の「ぽう!」だか「おう!」だか、そこまで言ってからだから、そこでキャーとか言わないでね。せっかくの所、聞こえないからね。

 

16 愛はおしゃれじゃない

舞台も明るくなるし、イントロから例の手拍子あるし、またまたこちらも「やるよ〜」って感じにさせる選曲。「飛ばされちゃいそうな風」のところで、たまに風を避けます。避けない時もあります。手を前に出して・・いや、それじゃ、風は避けられないよw ということします。かわいいな〜。

なお、最初の手拍子、ふじこさんが見えるように手拍子してくれてるから、わからない方はふじこさん見てね。

 

17 ビバナミダ

愛おしゃから続く、緊急警報のビバ! わお! キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!! って感じ。もうこの続きは鉄板ね。そして確実に盛り上がるしね!!!

で、私の好物「そうなんだ〜♪」の半音下がり。半分の確率で歌ってくれます。「ナミダ ナミダ」を歌わないことが多いんだけど、歌わない時は、半音下がりで歌ってくれることがあります。よーく聞いてみてくださいな!

 

<ここで白石さんMC>

 

18 あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう

「オカムラ〜?」につづく「やすゆき!」だったり「おかむらやすゆき〜」だったり。いや、今回は、「おかむらやすゆき〜!」だったんじゃなかろうか。C&R。 お好み焼きだの何だのね。

スタッフさんがオベーション持ってきて、チャラリンってして。白石さんがタイミングみて、「1・2・1・2・3・4」だか「GO」だか仰るのをきっかけにライトが明るくなるし、靖幸ちゃんこのイントロいつもいい顔してるので、こっちも笑顔になります。青春って1・2・3ジャーンプ!!! 

「〜な〜らば〜」を規定の音程で歌うか否かって言ってる方がいるけど、中野の2日目と新潟は規定の音程だったらしい。でもね、いいじゃん。作曲してるのご本人だから、どう歌おうと彼のオリジナルよ?いろいろ仰るのぅ。外野はね。(ここの手拍子もちょっと複雑なので、わからない方はふじこさんを見てね)

 

19 だいすき

あのロンにつづく、ジュンロウさんとのWギターからの・・マイクに戻って「だいすき!」って。いつも「間に合うの?」ってちょっとだけ心配になりますが、今回は間に合わなかったことはなかったはず。お水を飲む間もなく、そのまま歌うのも大変よね。

くるりんぱ!をたくさん決めてくれる「だいすき」ご当地のだいすきを何ていうかも聴きどころ?DVDは東京だから地方でなんていうか、確かに聴きどころなのかもね。
この曲聞くと、必ずあのCMが頭をよぎる。歌の効果ってすごいな〜。

 

<ここからアンコール1>

 

20 (E)na

幕が上がってないのに、というか上がってすぐに始まる。ホールだと座ってたりするのに、イントロ短っ。いそいそ・・(E)na! 「カタログなめーる」って言わないと字余りだよね?って思ってたら、ちゃんと「カタログながめーる」って歌ってた!すごい!

多分ここで、テレキャス弾いていたはず!そしてどこでだったか、弾きすぎて?do it!間に合わなかったはず。かわいい。なんでもかわいい💕

 

21 ヘアー

かわいいんだかなんだかの後のヘアー!もうね。これね。本当カッコイイ曲!CDでも充分だけど、あの場で聞くと物凄く迫力もあるし、なんだこりゃ〜ってぐらいいいのですよ。grooveが大事っていうのがよく分かる。

この真ん中のエレピ、ふじこさん弾いてたけど、チャチャッチャチャって鍵盤叩いてましたね。これはどうなってるんだろう?って思いながら拝見。

 

22 ステップup↑(愛の意味ver)

これも愛の意味verだから、「ん?」っていう方も多かった感じ。このjazzyなバージョン、好き嫌いが分かれるようなんだけど、同じ曲をこうやって変えるのって凄いと思いません?和食を中華に変えるみたいな言い方してるけどw

「手をつなぎたい」で手を差し伸べてくれる岡村さん。Yeah!エア手をつなぎ〜♡「学びた〜い」の所、「何学びたいの?」って聞かれる時があって、一瞬「え?」(笑) そこレスポンスじゃないから言えないよ〜w 

 

<白石さんMC>

 

23 SUPER GIRL

「デンス・チャンス・ロメンスは自分次第だぜっ!」って、「なんていいこと言っちゃったんだ俺」って思っているであろう名セリフ。そしてなぜ側転することにしたんだろうと毎回疑問w どこでだったか、後ろの方で側転して、あの真ん中の台に近寄りすぎて「お!!」ってドキッとした時がありましたので、側転続けるのであれば舞台の真ん中の方でお願いします🙇 いや、しなくてもいいんですよ。側転。森光子さんのアレみたいにチャレンジし続けます??

 

<ここからアンコール2>

 

24 弾き語り

福岡ではギターでした。この先、このツアーはギターでいくのかしら?それともギターとエレピの交互なのかしら?と思っていたら、福岡だけがギターだったという。なぜでしょうね?エレピの調子が悪かったのか、忘れたのか、はたまた最初だから特別になのか・・わかりません。どっちでもいいんです。サイコーだから.ヽ(^Д^*)/. ゜

4月22日の深夜にprinceの訃報があり、4月24日の札幌以降「Sometimes It Snows In April」でしたね。5月になったら変えるのだろうかなどと言われていましたが、このツアーはずっとこれ。会を重ねる毎に、エレピのアレンジがどんどん深くなっていって、さすがだな〜って。ご本人は大したことない事なのかもしれないけど、深みが増していくのを実感。

あとは「だいすき」のJazzyバージョン。「幸福なのはどんな時?」でした。「お父さん」「お母さん」が出てきたりしたのは、なかなか灌漑深い。あとはハンバーグとかカレーとか、ハンバーグカレーとか。子供メニューかよwと言うセレクトは楽しかったわ。

 

25 LION HEART

前のツアーもそうだったと思うんだけど、弾き語りの後、まよサイとかね。しっとり系をセレクトするのね。もう妄想DATEどっぷり浸かります。みんなが「私のために歌ってくれてる」って思ってるはず。

そして、今回は、弾き語りの後、この曲だけで次にアウブルなので、ちょっと早いよ〜終わりが早いよ〜(--,)

 

26 Out of Blue

オベーションが出てきて、べいべべいべべいべのC&R。C'monの後、1拍空けちゃうとズレちゃうんだよ〜って事で、途中から早めに言ってくれましたね。だから上手く行く、我々が!で、「やるね〜」って褒めてもらうw 靖幸先生、いつでも「やるね」とは言ってくれません。ダメな時は本気で「うーん」って言ってます。こちらもわかってるのよ。あ〜ズレズレって。で、なぜに「泣き真似べいべ」するの?(笑) だいたいコレはできないんだけどさ。

今回はオベーションの弦、切れなかったですね。切りたいの??切ることにどう言う意味があるのかわかりませんが、切りたいの?去年はピックが折れて飛んで行ったり、弦が切れたり色んなことがあって、それはそれでなかなか趣深いのでいいんです。レアいいね〜。

「俺たち1階!いつでも1階!」はなかったけど、ここで「たぶ23歳」のコールもあり。これで終わっちゃうし寂しいのに、なぜかそれすらも楽しいアウブル!!

 


幸福ツアーコンプリート

今回、春ツアーでは、全14公演、念願の全通!コンプリート!だいたい4回目ぐらいには、曲順がわかるようになり、だんだんなんとなく恥ずかしくなってくるw そのうち、夏休みのラジオ体操のように、スタンプラリーをしているような気分になり、カウントダウンが始まるというのが私の感想ね。リアル友には「そのハマりっぷり〜」って呆れられてますけど、私の人生の中でハマったアーは暴威と岡村靖幸だけなのよ。このエンタメに全く縁遠い私を、ここまで陥らせる岡村さん、凄いわ~。

毎回全通されている方も沢山いらっしゃるのですが、出演もしないのチョット疲れたw 全通してる人って仕事してないの?とか書かれてるのですが、もちろん仕事してるし、夜勤明けのそのまま行ったり、翌日仕事に行ったりしてるし。当日は興奮して寝れないし、いろいろ睡眠不足。その分、今寝てるけど。

ご存知のように、全通を達成するには、チケット代という問題以外に色んな条件があります。チケット代だけでも「GUCCIのバック買ったの〜」ってぐらい使うけど、一番高いのは交通費。ホテルは格安をできるだけ探しても、新幹線は全然安くならない!なので私は可能な限り飛行機を予約して、マイルで支払ってだいぶ浮かせます。

これでマイル使い切っちゃったので、今また貯めてる最中。コンビニでもなんでもカード払い!(よく見たらファミマーでカード使うとマイル2倍とか色々あったから結果オーライ)私は知らなかったのだけど、もっと安く取れるマイルの方法があったのね。でもこれだと「確約」出来なかったり時間調整が出来なかったりするので、そこはオトナだから、早割でガマン。

あとは「仕事や家族の調整」、何より「自分の健康」、そして「世界が安定していること」。チケット代や交通費はお金で解決できることだけど、それ以外はお金じゃ解決できない。私は今は夜勤しかしてないので、勤務表があるし、そこの勤務をする人との調整が必要。みなさん休みの数も決まっているし、有給使うって言っても色々あるでしょうからね。だから夜勤明けでダッシュとかそういうことするしかないわけ。あとは、オトナの!の日は、どうやっても変われなかったから行けなかったし。

子供が運動会だっていう方も多かったけど、私はそういうのはないにしても、家族が病気になったりしたら困るから、家族の健康を祈願するし、何より自分の健康ね。ホールだって3時間はスタンディングだし、ZEPPなら5時間スタンディングだしね。体力つけておかないとね!

世界が安定していることって大げさですが「もし戦争になったら・・・」と岡村さんも言うように、戦争なんか始まった日には、DATEどころじゃないし、今回は熊本の地震もあったし。大規模災害になった場合には、私は院内待機になるのでDATE行けなくなるからね。本当世界の安寧を祈るわけ。

デンス・チャンス・ロメンスは自分次第だぜっってこともあるし、今回はたまたま条件が重なって可能になった全通!でも次や来年やそれ以降は、達成できるかどうかなんて保証はないんです。行きたいし行けるようにするけどね。でも保証はないの。だから、みなさんご自分の行ける時は行っちゃいましょう!


DATEなんですよね

全員ではないですけど、DATEなので前日にパックします!ネイルします!当日は可愛いワンピース着ていきます!目立つピアスしていきます!などなど。本当、DATEなんですよね〜。よくぞ名付けたよ靖幸ちゃん!ですが、私、繰り返して言いますが、ジム通い始めて以降、代謝が良すぎて2曲目から汗だくなので、DATEと言うよりスイミングスクールですw ZEPPでは当然髪を縛りますが、縛れるように伸ばした理由も頭皮から何から全濡れだから。ひとり「びしょ濡れでいいじゃない状態」です。当然、化粧も落ちてるし、眉がかろうじて残ってるか否かだしね。普通、女性はそんなに汗かかないし、皆さん涼しい顔してるし、DATEっぽいのにね(笑)

そして、毎回書きますが、ZEPPでハイヒールは絶対に辞めてくださいね〜。あとは髪は縛って!コチラにまとわりついて気持ち悪いのよ!引っ張るし。
ZEPPだろうとホールだろうと帽子被ってる人は取って!帽子って正式には取らないと失礼なんですよね。礼儀として。ファッションとなっているからか、とんがり帽子みたいのをずっと被ってる方が何名か必ずいて、それ周りに迷惑だからね!自分のことしか考えてないなー。「いけてるでしょ?」って思ってるかもしれないけど、周りからは「迷惑な奴」って目で見られてますからねー。勘違いしないでね。


どこがよかった?

「してない方法で〜♪」ではないのだけど「どこがよかった?」と聞かれることもあるのですが、良いのは「いつも」です💕 

自分が行けなかった時の感想を読んで、「(ノ_-;)ハア…」ってなる方も多いかもしれません。もちろん、私もなります。でもそういう時の「よかった!」っていう感想、私は6割引ぐらいで読んでます。だっていいのはいつもいいし、いいに決まってるし。そこに行った方のアドレナリンがかかってるから、さらにいいよね〜ってなってると思っているので。なので、1回しか行けなかった方も、5回行った方も、10回行った方も、全て良かったっていうのは変わりないですよ✨

途中でも書いたのですが、エンターテイメントなので、お客さんに喜ぶ笑顔を提供するのが彼らの役割で、それを歌や音楽やデンスを通して伝えてくださっているわけですよね。そして、LIVEというステージは「ナマモノ」だなっていうのを痛感しました。そして、ホールの盛り上がり方やステージとの一体感というのが、いいステージを作るんだなというのは、今回改めて感じたことです。
どこがよかったというより、どのステージがお気に入り?というのはあります。それはステージとホールの一体感が絶妙だったところです。「絶妙」というのは、私の感想で言えば、独特のコールがあるとかではありません。ホールからのツッコミ?が多い場所でもありません。曲ごとの、またはビシッと決めた後の会場の反応や、曲中のC&Rが盛り上がっている、会場の声援が綺麗にまとまっているところという意味です。特殊なレスポンスしている地域が楽しそう!という方もいらっしゃるでしょうが、それは好みの問題かもしれませんね。

私の共感力が低いのか、感動力が足りないのかわかりませんが、本当に泣いている方が何名かいらして・・。札幌と横浜と東京と・・。「あれ?私、こんなに楽しー!!!って思ってるの能天気すぎるの?」ってちょっと不安になりましたσ( ̄◇ ̄;)  人の感性はそれぞれだし、思いも色々あるでしょうし、特に地方の場合は「1年に1回」の方なのかもしれないので真相はわかりませんが、本当に泣いている方がいらっしゃる情報でした。

 


That's entertainment!

「2階」「3階」と気にかけてくれる岡村さん。1階はただでさえincentiveなので、2階や3階の方には、より一層気を使うんだな〜って思ってました。ホール全体が満遍なく楽しんで頂けるようにという気持ちですよね。でもそれで2階の方は「2階って言ってくれた〜」って喜んでいらっしゃいますからご安心を。

ただ、だいすきだったか、何かの曲の時は、必ず最前から2〜3列目まで一人一人(というように見える)顔をご覧になります。表情変えずに(笑) 

私はチケット取ってから、番号や座席を見ているのだけど、なぜかいつもトンチンカンに記憶しているので、前日になって「あら」って思うことが多いのですけど、今回は自分で取った分や取っていただいた分で、2〜3列目もあれば、10列目以降もありましたし、ZEPPでは二桁も500番台もありました。

流れで最前に行った場所もあったのですが、最前の感想は「サポメンさんとよく目が合う」というのと「涼しくていいわ」です(チョット想像と違うでしょ?)ホールで2〜3列目でも、前や斜め前に背の高い方がいらっしゃれば全く見えないし、移動もできないので仕方ないって思うしかないですし、ZEPPでは確実に埋もれることを覚悟してるしかないし。

千秋楽は、思いもかけず目線の高さのど真ん中で・・。入ってから知って、もう吐くかと思った。(吐きませんよw)もう、真ん前すぎて目のやり場が逆に困るので、贅沢ですけど、もう・・あの・・・・・烈魚!!!

よく、あまり慣れてない方はZEPP怖いからって仰るんですけど、私はスタンディングだいすき!ですし、立ち位置で変わるのでご検討ください。ZEPPはホール内に何箇所かバーがあるので、そのバーの3〜4列目以降に行けば、押されることもなく快適らしいですよ。一番前のバーのエリアや2列目のバーのエリアは過酷かもしれませんのでご注意ください。何れにしてもZEPPの場合は、待ち時間から入場含め、開演までの2時間+公演3時間の合計5時間スタンディングですが。

 

おわりに

書きたかったこと、全部書けたのかどうかわからないのですが、幸福ツアーのサマリーはこのような感じで。
東京2のところが消えちゃって、白石さんMC消えちゃってますけど、もう覚えてないわー。「来ちゃった」は1日目だったから、そうか、ステージにべいべさん上げて言ったのが2日目だったかしら?ま、そんな感じです。

今回は(も (笑))撮影が入ってましたね。@東京。今度こそ、DVDにしてね!60分とか70分とか縮めなくていいですよ〜。3時間まるまるして欲しい!しかし、どこまで撮影していたのか、全く覚えてません(-ω-;) 村尾さんや小鳥さんらがステージの上にいたのは知っているのだけど、いついなくなったのかがわからない・・なのでどの曲まで入るのかがわかりません。そして謎の追加撮影(しかもホール)。

今、むこいじのAmazon評価見てきたら、ま〜これがまた・・。白石さんよろしくね〜!みんな岡村さんを見たいの〜。だって岡村靖幸だもの♡


長々とお読みいただきありがとうございます。
特に何らスポンサーも付いてませんし、アフェリもないです。
お気楽にちょ気楽に、さら〜っとお読みいただければ「幸福」です♡

 

 

 

 

 

 

 👓 オシマイ