読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓 160521幸福@大阪

幸福ツアー11本目。残すところ、あと4本になりました。私にとっては、初の大阪のzepp。

実は、ちょっと怖いんじゃないかって思ってたのですが、東京に比べたら全然大丈夫でした ^^; (東京がどんだけなんだっていう話ですけどねw)大半の大阪べいべのマナーが良かったです 。あとフレンドリーなべぃべが多くて、入場後の待機時間に「1人で待ってるのしんどいよね」ってツレと話してたら「私も」「私も」と集まってくるという(笑) コレ、東京じゃ絶対と言っていいほど、ないだろうーな光景。転勤族で、子供の頃に関東も関西も住んてたので、こういう文化の違いを当時は「ふ〜ん」って思ってましたけど、どっちが良い悪いじゃないんですよね。文化なんですよ。

 

以下、ネタバレしてます。ご注意下さい

 

f:id:rarayasuyuki:20160523144522j:plain

 

 

 

セトリとデンスまとめて(思い出した順番に)


オープニングの「パッパツパッ」決まってましたね〜♪ 前回からお見受けしている右肩回し、白石さんギター中のターンビシッ、エアギター…ご馳走さまでした👏 

ツレのライトベイベに「白石さんが、この曲の間奏でギター弾くから。岡村さんが『白石ギター』って言うから見て!」って先に教えておいたのに、終わってから「白石さんのギター見えなかった」って😰 ええええ⁉︎ 教えておいたのに? もう・・・次の中野でリベンジしてよね!

 earthで「c'mon」からの「聞いてますよ👂」の耳に手を当てる仕草。あれは流れでしてるのだろうけど…うん、無理w  zeppでも初見は無理よーw なのに仕掛けてくる、ドSな靖幸先生。

「準備できてるの?」の後に「わかった!」って。白石さんが「おから始まって〜」の時に、よく言う「わかりました!」とは違って、なんか少年のような「わかった!」。 あと「一緒に歌いましょう!」って。DATEでは、なかなか聞かないですね。こう言うセリフ。なので、あのラジオみたいのの「がんばる〜!」をDATEで言っちゃえー‼️

「Punch↑」のオープニング。どこの会場でも「きゃー」ってなるんですけど、アレンジもカッコ良すぎるんで、是非DVDに入れて欲しいです🙏 入ってるかな?入ってるかな?

愛の意味バージョンの「ぶーしゃか」と「いじわる」。大阪は秋もあったので…あれ?その割に反応薄い…😅 きっと今回初DATEの方も多かったのかもですね。ちらほらと、今回の大阪、おとなしかったというコメントが。確かに想定よりは大人しい印象でしたけど、私は大阪のZEPPが初なので、比較できないんですけどね。でも、大阪べいべは大満足していたようですよ〜。

同じくラブメも、あのオープニング、アレンジだったのね(笑) 前出のツレのライトべぃべいわく「始まりが違うから、わからん」と。もう、私が贅沢病でスミマセン😱でも、あのエレピのちゃ〜って音から、高まっていって、BPMが徐々に速くなって・・って盛り上がり方、ラブメの良さをより引き出してますよね(*´∀`)ノ゚.:。

ご当地ネタは、もちろん大阪弁。何の曲か忘れましたけど「そやろ?」と何連発か。あとは「行くで〜」って言ってたかな?ちょっとだけ。でも、だいたいは「大阪カモン!」。だいすきの最後は「だいすきやで!」。「めっちゃすきやねん」ではなくてねw パクリになっちゃうか?

「祈りの季節」の「戦争が起こったら〜」のセリフ。いつもよりも、すっごい早口で、おかしかったですw そして「飛行機の中でいちゃいちゃ」するんだって〜💕 ニューバージョンなんだけど、これ意図的じゃなかった気がするw ちなみに旅先は、フランスとかノルウエー?とか、なんとかって言ってました(聞き取れてないの)。

「イケナイコトカイ」この曲自体、毎回聞かせる曲ですが、今回は、特にどっぷり感情こもってるように見えましたね。LION HEARTも同じく。 眉間のシワも、泣きそうな顔も好きですよー‼️ラジオみたいの聞いていても、発言の表現に感情を乗せるのがデフォなので、それも感受性が豊かな証拠だしね。クリエイターとしては重要なコンピテンシーなのでしょうね。感受性高すぎるとsensitiveになりすぎるからアレだけど、「研ぐところは研ぐ」「削るところは削る」というバランスをとりながら、浄化したり消化したりね・・思春期とかモラトリアム世代に経験することだけど、きっとこの数年の間にそれをしてるのかもですねー。

私の大好きなビバの「半音下りのそうなんだ!」1回目は頂きましたヽ(*´∀`)/ が、2回目はそもそも「そうなんだ」を歌わなかった(笑) もぅー😅ツンデレかよ。

ビバの途中の「タカタカタカっ」ってところは、正面向いたまま「タカタカタカっ」ってしてるんですけど、何の曲だったかな・・この時はだいたい横向いて、膝を屈曲させて、背筋のけ反りで「タカタカタカっ」ってしてるところがあるんです。この、のけ反りのタカタカタカの、仰け反り具合がいい感じなんですよー。あ〜なんの曲なのか思い出せないんですけど、その曲の時は横向いてやるので探してみてください(私も探します!)

中盤から最後の方かしら? 右の袖が気になったのか、急に左手で右袖をつまんで、クイクイっと。結構長い間つまんでましたねー。ちなみに、シャツは飛び出してきてません😅

メガネ外しは、シモテで早い時期にしておりました。うーん、全外しじゃなく、おばあちゃんだったかな〜?もう、早い時期過ぎて覚えてないよ〜(でも、毎回言うけど私はメガネ好き)

上杉さんとのwターン。靖幸ちゃんは時計回り。上杉さんは反時計回り。くるりんぱっ!これ、今後のツアーでも魅せ場に決定ですね〜♪ このツアー。今まで以上に「ホーン」をご紹介するのが多く聞こえるんですけど、気のせい? 靖幸ちゃんに加えて、ダンサーさんとも一緒に「ピッ」と指差し👈👈。常に進化し続けるオカムラズ。Yeah!!

エロパフォは濃厚だった(らしい)全く見えてません。背中すら見えてません。なのでわかりませんけど、「ちょっと触って良い?」は、しっかりonマイクでした👍 べいべさん情報では「濃厚」だったとのこと。

オーベーションのC&R。仙台の溜めて「やるね」が好評だったから?(笑) 今回も溜めて溜めて・・「やるね!」。その前の、C&R。ちょっと早めにC'monって言ってくれてるから、上手くできちゃうわけ。我々が!(・ω<) テヘ  だからちょっとレベルアップするし、ささやきべいべ×3もちゃんと囁いてたしね。だから「あっ」って普通の反応(みたいな)してみたり、なかなか演技がお上手よ(^o^)v

弾き語りはプリンスとだいすきのJazzy。プリンスで、他の会場は「・・・」だったのが、大阪は「きゃー」って声が上がっていたので、ご存知の方がいくらかいらした模様。そうそう、最近、靖幸話してると、渡辺美里から入った方、プリンスから入った方っていうのも結構いらっしゃるのよね。ちなみに、私はどれからでもなく、Prince→渡辺美里→岡村靖幸の順番で順当に入りましたw いや、正確にはprinceも渡辺美里も、普通に聞いていたぐらいで、どっぷり浸かったのは、その前の暴威と岡村さんだけだったなー。(氷室さんのLastGigsやってましたね。行ってないけど)

そうそう、話はそれるんですけど、靖幸ちゃんの20世紀の話になって、密林みたら8万!になってて。(元値2万)「そういえば、うちに未開封のLASTGIGSあるからいくらなんだろう?」ってワクワクしながら密林みたんです。売るとかは別としていくらなんだろうって。そしたら・・・・・・・・・ディスカウントされてましたorz 

弾き語りの「幸福な時」は「ハンバーク」と「カレーライス」が合体して、1度で2度美味しい「ハンバーグカレー」にw  で、「大阪べいべ〜♪」って歌ってる間に、想定外に早めにホールが盛り上がっちゃっって、ちょっと苦笑しながら「ああ゛〜」って。 この場面、すごく盛り上がってたんですよねー。あんまり覚えてないけど、盛り上がってたのは確か(*^▽^*)v  ステージの上で、あまり感情を見せないのに、ここは揺れてたでしょ?

最後のC&R「2階のべいべ、『にか』べいべ〜」。「名古屋のべいべ〜なごべいべ〜」を彷彿させますww

最後のオベーションでてきただけで「ありがとう靖幸!」と連呼する大阪べぃべ。まだアウブルやってないし、終わってもないよ?なのだけど、関東よりも「ありがとう」という表現を多用(いい意味で)する文化もあるからなのかもだけど、これは、なんか、良かったですね。

 

other

ちびっ子でも、日常生活の中では困る時は限られているのだけど、毎回zeppの時は「少なくとも、あと10センチ身長があれば見える世界が違うのに〜」っていつも思うわけです。だって、つま先まで見えるのと、頭部の先端しか見えないのじゃ、雲泥の差でしょ? 何とか伸びないだろうか?(伸びません)だからって、ヒールとかポックリみたいな靴を履いたりはしませんよー。
ですが、今回は、偶然小さい女子の後ろに待機。残すホールは、真ん中とか後ろの方の席なので、最後のスタンディングは前に行く‼️ スタートで押されて少し動いたものの、ある時を境にモーゼの十戒のごとく、サーっと視界が確保され、頭頂からつま先まで拝見✨ zeppで、センターで、あの視界は東京ではあり得ないので、そこは俺得💕 

最前じゃないし、もうちょっと後ろですけど、マイクで拾いきれない地声まで聞こえる距離。・・・あれ?今回は最前の時があったのに、あの時は地声聞こえてない・・ような・・あれ? そして、センターって、センターなんですよね〜(笑) エロパフォとエレピを諦めたのですが、全部が完全に間近で見れる場所はない!ってことですw

私の周りの大阪べぃべ、笑い声が吉本みたいw  これが大阪べぃべの文化なのよね。ノリツッコミが日常的に存在するという。そんな中、白石さんMCで「大阪の岡村さん」というはずが「大阪さん」になってしまって、一斉に突っ込まれる事態がσ( ̄◇ ̄;)  白石さんも西の方だから、そんなに苦心はしなかっただろうけど、きっと内心は「あ〜ぁorz」だったことでしょう(; ^ω^)

照明は、あの方のご担当だったのですね?とっても綺麗だったし、歌と合いまくりなんですよ。この照明を知ると、多分他の方の時には「あれ?」と気づいちゃいます。色んな駆使されてるんだと思いますが、その技術のエキスバーティスに感銘。おそらくですが、DATE当日にインフォさんが証明のことを呟いた日は、この方が証明担当されている日のようです。この照明のかたのことを知らないべいべさんでも「今日、すごくきれいだったよね」って口々に話しているので、やっぱり違うんだと思います。この手のいわゆる「裏方」のお仕事って、派手に日の目を見ることが少ないのだけど、いろんな担当をする方がいてステージは成り立っているのだし、こういう専門家がいるから、さらに演出が盛り上がってるっていうこと、大事にしたいです。

直前に入ってきた「今日は撮影入ります」情報。村尾さんの撮影だったとか?村尾さんが撮っていらしたのかは、カメラが邪魔して見えてませんがw 撮影はしていました。どっちかっていうとホール側。 

 

今回も、あっという間の楽しい楽しい3時間🎵 ですが、私の後ろの方、ここバーゲンセールの会場じゃないんですけど?って感じに両肘でどつきまくり。ずーっと私の肩甲骨に肘鉄ガンガンしてくるし、C&Rで頭部バンバン叩打してくるから痛かったんですよねー。1回や2回じゃなく、弾き語りになるまでずっとね。もうさ、靖幸と自分のワールドになっちゃってるんだろうけど、そういうのやめてねー。

 

スタンディングは心身ともにいろいろあるけど、やっぱりだいすき‼️これは好みの問題だけど、スタンディング:ホール=6:4だといいなー。5:5でもいいけど。残すはホールのみ!ホールは精神的・身体的負担が少ないのは、本当ありがたい。W中野と千秋楽‼️ 楽しいに決まってる💕+:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+ 「幸福」サイコーですヽ(*´∀`)/

 

👓 オシマイ