読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

プラスティック・ラブからの「女性はハイ!次!リセット」の話

premium one ブログ raraco’s LIFE

今週のラジオ的なものの中の話。(重複していてすみません) カバーしてみたい曲で竹内まりやさんのプラスティック・ラブを選んだ靖幸ちゃん。

プラスティック・ラブ - 竹内まりや - 歌詞 : 歌ネット

 

 

この曲に関して、こいちゃんがこのように発言します。 

小:女性の曲でこういうの多いけど、実際は違う

すると・・・ 

岡:もっとタフでしょうね。次!ハイ次!ハイ次!

そして・・・

小:矛盾してる。前の人忘れられないの多いのに。男性は地続き
岡:女性はだって、あれ。リセットって言いますもんね。
小:男は地続き
岡:そう地続き。女性はリセット!リセット!

 

 

と、このように続くのですが、放送時からべいべたちからは、色んな反応がございましたw

 

 

うーん。どうでしょうね。

女はOnly 1になりたがり、男はNo1になりたがる」

とか

「女は上書き、男は別フォルダー」

って名言もありますからね。

女性は付き合ってる「あなた」だけ見てるってことですよ?男性は他の人と付き合ってても、前の人を引きずってるって、それって誠実じゃないんじゃないですかー(笑) 実際、男性って、過去の彼氏と比べたがりますよねー。その中で、なんでもいいからNo1になりたいらしい。知るかっw って言うか、今、目の前にいる「あなた」が1番なんですよ? (たぶん・・)

今でも意味不なんですけど「前の彼女の写真見る?」とか言って、急に引っ張り出してきた元彼が居たんですけど・・・なんだったんだろうかアレは。ワタシにそれ見せて、何か幸福な出来事が起こるとでも思ったのでしょうかねー?(もちろん、その後は刺すか刺されるか的な、ジメーっとした空気が流れましたけど)

 

ちなみに、元彼らと、友達になれるか否かって話をよくしますが、私は時間が経てば割となれます。全員ではないけど、8割ぐらいはなってる気がします。リアルにFBやインスタで繋がってたり、LINEしたり。今は、もうみんな結婚して子持ちが多いので色っぽい話はないですけど、昔は彼女の相談とかされたりして、指南してたりしてw それはそれで面白かったですけどね。 

 

🔱 

 

で、本題。はい次!はい次!と見えるのかもしれませんが、実際はそうではないんかもですよ?竹内まりやさん つながりでいけば、こういう曲もあります。

 

 

🎵 駅('87 )

 

駅 - 竹内まりや - 歌詞 : 歌ネット

 

 

www.youtube.com

 

 

この曲、中森明菜さんに書き下ろした曲で、アルバム CRIMSON('86) に収録されています。私は先に明菜さんの曲から聴きました。このアルバム10曲中、5曲の作詞作曲が竹内まりやさんでした(今、知ったw)のちに、竹内さんご本人も、アルバムとシングルカット('87)。 歌う方によって、寂しさの具合が違って聞こえます。というか、今検索してたらこんな記事が ⬇︎ 歌ってるご本人の解釈が、それぞれ違うようです。なるほど・・。

 

 

ticketcamp.net

 

お二人が歌っているので明菜さんのも貼っておきます。悲壮感漂いすぎなのかもしれない・・。明菜ちゃーん!

 

 

www.youtube.com

 

 

 

他にも幾つかありますが、好きな曲をあげると・・

 

🎵シングルアゲイン('89)

 

シングル・アゲイン - 竹内まりや - 歌詞 : 歌ネット

 

 

www.youtube.com

 

 

もし再び出会って 瞳を探り合っても

隔てた時間を埋める すべは何ひとつない

手放した恋を今 あなたも悔やんでいるなら

やっと本当のさよならできる

 

 

二股なのか、彼が先に別の子を好きになったのか・・わかりませんが、何れにしてもフラれちゃった歌です。意地悪く言うと「あの娘とも別れたんだって?それ聞くと胸騒ぎがするけど、私を振ったことを後悔してるなら、本当にさよならできるから!」って感じでしょうか。最初は「電話ぐらいくれてもいいのに」と言っているのに、結局さよならに持ち込むのが、女の意地なんでしょうね。そして、きっとその方がいいと思う。都合良く「やっぱ、お前が良かった」なんて言われて、安売りする必要もないし。

 

ちなみに、別れた彼氏とやり直せるか?問題もよく話題になりますねー。その件について、私は「無理」だと思ってます。無理というのは気持ち的にではなく、解決できなかった問題があって別れてるのだから、また付き合っても同じ事でミスマッチだという意味。確かに知ってる分、いろんな事進みやすいだけで、本来の解決すべき事項はなんら変わってないから、結局御破算になる方程式。

 

女性の方が「芯」があるんでしょうね。きっと。種の保存とかそういうことは置いといて、辛いけど、メソメソもするけど、そういうの見せないようにするというか。そのメソメソ見せないのところが、はい次!に見えるのかもしれませんが、そうでもないよー。メソメソしっ放しだと、西野カナになるかもしれないのですが、西野カナの歌をそんなに知らないので、云ったけどスルーします(・ω<) テヘ

 

しかーし、ワタシとしては、カッコイイ女性が好きなので、未練タラタラな女性はヤダな。SNSが進化してる今、感情だだ漏れにしてるのも見かけますけど、超ダサい女って思っちゃいます。ダサいのがよくないんじゃなく、カッコワルイのがよくない!

だから

「私のことフルような男はこっちから願いさげ!」

「二股したり浮気するような男も用はないわ!」

って思っていたいんですよね。

自分がその立場になったら分からないけど・・(・ω<)  浮気が男性の本能とか言っても、相手が他によそ見したくなるぐらい、自分に魅力がないか、または自分の良さと合致しないとか、そういうことだと思うんですよね。だから先天的に合わない人なんだなって。こういうのって、自分のメンタルが通常運行している時は難なくクリアできるけど、変に病んでいたりすると、すがったりするからタチが悪い様子。なのであまり相手と恋に依存しない方が賢明なんじゃないかなーと周囲を見てて思ったりします。

 

🔱

 

話は変わりますが、例の不倫で騒動になった方、なぜ男性側は普通にお仕事してるんでしょうね?そして離婚したとご発表。それを聞いた同僚が「じゃーあの彼女と結婚するの?」と聞いてきましたが、そんなことは知りませんm(__)m ということで、竹内まりやさんは、不倫の歌も幾つかあります。

 

 

🎵 マンハッタン・キス

マンハッタン・キス - 竹内まりや - 歌詞 : 歌ネット

 

 

www.youtube.com

 

 

この最後の「Till I hear you say you love me   Don't disturb」のところの、「you say you love me」。「you say  love me」ではなく「you say you love me」ってところが泣けます。

 

 

 

🎵純愛ラプソティー 

純愛ラプソディ - 竹内まりや - 歌詞 : 歌ネット

 

松浦亜弥 - 純愛ラプソディ - YouTube

 

残念ながら、ご本人のが探せませんので、リンクだけ貼っておきます。

歌詞の抜粋ですが・・

 

遅すぎためぐり逢いを 悔やみながら

過去にやきもち焼いたって 戻せない時までは

片づいてゆく仲間達に ため息

どこまでも 主役にはなれない私

でもいいの 人をこんなに好きになり

優しさと強さ知ったわ それだけで幸せ

 

形では愛の深さは測れない

さよならが永遠の絆に変わることもある

二度と会えないふたりでも 胸の中で生き続ける 大好きな微笑み

So,I sing this rhapsody for you

 

 

 

青春のリグレットユーミン)でもあるように、20代って周りがどんどん「フツーに結婚していくの♪」って中で、「あれ?私、大丈夫?」みたいな、巻き込まれ事故のようなことが起こったりするわけです。今の時代だと30代でも起こるのかしら? なので⬆︎のように、いろいろ転嫁してみたり、納得させようとしたりするんですね。うーん。不倫の方が、純愛なのかって言うと・・よくわかりません。ただ、お年頃としては、お付き合いの先に「結婚」という未知数があるらしいのが、それがない、絶たれてる。それでも好き=純愛というのでしょうが・・・・結婚ってゴールじゃないと思うし(今となってはねw)ゴールなんてない気もするしね。

 

 

🎵OH NO,OH YES!

 

OH NO, OH YES! - 中森明菜 - 歌詞 : 歌ネット

 

 

先ほどの中森明菜さんのアルバムには「OH NO, OH YES!」と云う曲も入っていますが、これも竹内まりやさんの作詞作曲で、「駅」と同じく竹内さんのアルバムREQUEST('87)に収録され、その後「元気を出して」のB面でシングルカットされています。(今知りましたw) こちらも不倫の曲。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

明菜さんのCRIMSON('86) の中で、「駅」と「OH NO, OH YES!」が好きだと思っていたワタシ。どういう思春期を送っていたのでしょう・・?我ながら謎です・・。ただの、ませガキだったのかもしれませぬ。しかし、共学ながら、女子のあのノリにはついていけず、「みんなで一緒に泣こう!」とか「〇〇ちゃん、かわいそう〜」みたいなことに馴染めず、自分のキャラ設定に戸惑っていたのは確かですけど・・そこはこいちゃんの、大学入学して馴染めない、戸惑うに賛同してます  (^o^)/ 

 

 

 👓 オシマイ