靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓 160509Premiumone 「フォーカス」松任谷由実

先週の分を起こしたばかりなので、全部やるには至らず。一部のみ。

今日の気分の一曲に靖幸ちゃんがあげていたのが、ユーミンの「フォーカス」

 

 

www.dymotion.com

 

 

『フォーカス』

 

度の強いレンズのうしろに

長いこと逃げ込んでいたのよ

なんとなくぼやけてるあなたのくちびるが

愛してると云った

 

高校の友達はみんな

幸せに片付いていったわ

私だって恋に泣いた日々はあるけれど

どれも  はしかばかり

 

あなたに今日 めぐり逢うまでは

いつでも私 眼鏡をとらなかった Wow Wow

 

みつめ合って食事ができる夜が来るなんて

なんだか夢のよう

 

あなただけに めぐり逢うために

今まで私 あんまりモテなかった Wow Wow

 

臆病な部屋から私を

初めてよ つれ出してくれたの

 

世界中がぼやけても 心のフォーカスは

あなたに合ってるから

いつも近くにいて 

 

 

こいちゃん:要は、メガネの曲なんですよ
靖幸:そうなんですよー <そうなの⁉︎> で、何がいいってね。あなたね!<すごい、おネエになってて、めっちゃかわええw>歌詞がー。アタシー。その、目がすごい綺麗な人なんですって、この人。で、でも、アタシ、いつも度の強ーいメガネかけて。私は、あなたと出会うためにー!度の強いメガネをかけて、モテてなかったと。あなたのためにー! あなたと出会うためにー!そういう状態にしてたよっていう。あなたにこの綺麗な目を見せるためにー。ずっと度の強いメガネをかけてて、ボヤボヤしてたよっていう。もうね〜いいですよ〜💜 <そこらの女子高生より、ものすごくトキメイテル50歳>

こいちゃん:地味な女の子の心
靖幸:そうなんです!そうなんです!

 

 

ボヤボヤしてたって最後のオチが面白いんですけど、ワタシ的にはですね、

 

臆病だから、色んなものを見聞きしないようにしてた。
それに、一瞬の恋で傷ついたりもしたから
ワザと度の強いメガネでボヤかしていた。
なのに、あなたは 愛してるって云うのよ。
初めてメガネとってみたら 夢みたいな世界。
今までモテなかったのは、あなたに会うためだったのね
フォーカスはあなたにしか合わない


と、解釈してます。どうでしょうね?

ラブメみたいー。ワクワク感💕

 


この曲。1982年13枚目のオリジナルアルバム。あの有名な「PEARL PIERCE 」に入っています。この「PEARL PIERCE」、82年のレコード大賞のベストアルバム賞なんですね。

 

「PEARL PIERCE」も「REINCARNATION(’83)」聞いていたのに、私が最初にユーミンに入ったのは「VOYAGER(’83)」からで、そこから遡っていったので、あまり強いインパクトとして残ってなかったな・・(-ω-;) それにしても、ユーミンって、年に2〜3枚のペースでアルバム出していたのね。すごい。

 


そして、アルバムタイトルでもある「PEARL PIERCE」も有名な曲。

 

 

www.youtube.com

 

 

『真珠のピアス』


Broken heart 最後の夜明け

彼のベッドの下に片方捨てた Ah…真珠のピアス

肩にアゴをのせて耳元でささやくわ

私はずっと変わらない

背中にまわす指の力とは うらはらな あなたの表情が見たい

もうすぐかわいいあの女(ひと)と

引越しするとき気づくでしょう

 

Broken heart 最後のジェラシー

そっとベッドの下に片方捨てた Ah…真珠のピアス

古ぼけた広告でヒコーキを折ってみる

高台の部屋の案内 いつか住もうと云って

微笑んだあの夢へ せめてヒラリと飛んでゆけ

 

どこかで半分失くしたら 役には立たないものがある

Broken heart それはあのとき

蒼い心の海にひとつぶ投げた Ah…真珠のピアス

 

 

仕掛けておいて、後からびっくりさせるという悪いサプライズが出てくるのは「ルージュの伝言」っぽい。「コラっ!」感が倍増するっていうか・・w

私が好きなのは、『青春のリグレット(’85)』 この歌詞、次に書こうとしている「プラスティック・ラブ」にも通じるので、ひとまずこの辺で。

 

『青春のリグレット』

 

笑って話せるね そのうちにって 握手した

彼のシャツの色が まぎれた人混み

バスは煙残し 小さく咳きこんだら

目の前がにじんだ黄昏

 

あなたが本気で見た夢を

はぐらかしたのが苦しいの

 

私を許さないで 憎んでも覚えてて

今では痛みだけが 真心のシルエット

 

 

ほんの三月前は 指絡めた交差点

今も横を歩く気がする   

夏のバカンスを胸に秘め

普通に結婚してゆくの
  
私を許さないで 憎んでも覚えてて

今でもあなただけが 青春のリグレット

 

私を許さないで 憎んでも覚えてて

今では痛みだけが 真心のシルエット

 

笑って話せるの それはなんて哀しい

だってせいいっぱい愛した あなたを愛した 

 

 

ワタシを許さないで。憎んでも覚えてて。ってこのエゴさがすごいなー。

 

 

👓 オシマイ