靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓 160505幸福@名古屋

8日間で5日もDATEが続く最終日。5月5日。Zepp名古屋。秋の時は雨で、傘をどうするか問題があったのですが、本日は晴天なり。半袖待機でも、もう寒くありませぬ。

同じZeppでも、名古屋は東京より全然大人しいので、前に行かなければ大丈夫かと思いますが、普通の服装の女子や厚底のポックリを履いている方が多くて、ちょっと心配。(その後どうなったのかは知りませんw)

名古屋は、毎回、私にしてはチケ運が良い場所なのですが、じゃー一体どこに行くのかという問題が発生します。できるだけ背の高い人の後ろを避けて、この辺にしとこうかしらと待機。すると、前後左右とも、お互いに深い知り合いではないにしても、地元や近隣の復活べいべが多い様子。何回かDATEに行ったことのある方が、DATEの様子やSNSについて説明されています。待機中ってテンションがおかしくなってるので、だんだん声は大きくなるし、大丈夫かしらってまたしても心配。そうこうしていると、足元に何か当たる。え?床に荷物を置いているおじ様が!いや〜これは無理でしょ。踏まれちゃうよ!って思っていたのですが、その後、ロッカーに行ったようです。あぶない。あぶない。なんだか待ち時間の間に、たくさん人の心配をしてましたw

 

以下、ネタバレしています。知りたくない方はご注意ください。

 

 

 f:id:rarayasuyuki:20160506063838j:image

 

 

全体的

「今日良かったよね〜」「かっこいいね〜」「エロいね〜」という大絶賛の声がたくさん聞こえてきました。そうですよね。岡村さんとサポメンさん、いつでもサイコーのパフォーマンスを魅せてくださいます!

ホール全体を見れていないので全体の様子はわからないのですが、女子が多かったのでしょうか?または心の声が多かったのかしら?ZEPPなら、もっとキャーとかワーとか声量が上がりそうですが、どっちかというと「ぱふ〜。かっこいい」というため息系のつぶやきに似た声援が多かったようです。

 


セトリ

 

オープニング「考えてきたよ」とおっしゃったような靖幸様。「あれ?考えてきちゃったの?(笑)」と思っていたら「一緒に考える?」と。「一緒に考えよう」とかが多かった印象なので、「考える?」は珍しいかも。

今日が初日(または今日のみ参加)という方が多いせいか、2曲目で「・・・」となるのは、初日の福岡と同じ現象ですね。ですが、靖幸先生「C’mon」とおっしゃいます。はい。完コピはできてないですけど、歌いまーす♪

白石さんのギター。あの場所で奏でた後は、スタッフさんがギターを引き取りにいらしてました。あの場所には置いておけないんですね。置いておく必要もないか。

今日は、なんと私のだいすきな ビバの半音下りを2回も!してくださいました💕わーいわーいヾ(=^▽^=)ノ  これ気付いてない方多いんですけど、是非耳をそばだててください。 ちなみに、横浜の時は、この「そうなんだ〜」のところを歌ってなかったので、してくれてなかったんですよね。わたし、ものすごく耳澄ましてますから!

初めて知ったのですが、「ビバ」は白石さんもコーラスされてました。静岡の「五穀豊穣」からのビバ豊穣!ということで、白石さんも一緒にレスすればいいのにw こうべを垂れる稲穂かな

「イケナイコトカイ」は、これぐらいでいきましょう! 音程も伸びも全然OKです!(ダレ目線なんでしょうかね<(_ _)>)

ご当地だいすきは、安定の「だいすきだがや〜」でした。「名古屋のべいべ」は連呼ですが、「なごべいべ」はありませんでしたよ。それから、福岡は「100点満点」でしたけど、その後は「100点!」ですね。いいんです。いいんです。(笑)

 


パフォーマンス

 

横浜でもしてましたが、ポケットチーフを取り出して、そのまま拭くのではなく、一度パサっっと広げます。で、ちらっと拭く。本気で拭きたいのか、パフォーマンスなのかわかりませんが、パサっと&ちらっとです。

横浜ではネクタイが飛び出たり、袖ができていたのですが、今日はネクタイ噛んでました。イメージは、昭和の時代の割烹着の女将さんが、悔しがって割烹着の裾を噛んでるって感じですw 

上杉さんとのWターン。今日も割と早めの曲で、してましたね。これ、打ち合わせしてるのでしょうか?なんとなく靖幸主導で、そこに上杉さんが合わせて回るって風に見えましたが、周り方は靖幸ちゃん左回り、上杉さん右回りでした。ちなみに、このターンはゆっくり目に回ります。くるりんぱ。ビシッ!ではなく、くるり〜ん。ぴと。って具合に。

回るといえば、靖幸ちゃん。ここのところバレリーナ回りがお好きなようです。いわゆる「フェッテ」というやつですね。足はつけませんが、両手はバレリーナのように前で合わせてます。2回か3回か連続して回ってましたけど、フラフラせずに上手く回ります。これ、目が回らないように回るのはコツがあるんですけど、そんなにそれを意識している感じではなかったので、三半規管が発達しているんでしょうね。きっと。

好例のエロパフォ。今日も、マイクスタンド持参して行かれました。指を舐めて、スタンド這わせて、魔法使いになって、スタンド舐めて・・(/ω\*)  もちろん「きゃー」って盛り上がります。ほか、「お年頃」だったかしら?センターでもしてましたね。指舐めて、スタンド這わせて、スタンド舐めて、人体でいうと、位置はおへそあたりまで舐めてました。「ちょっとこのへん?(触っていい?)」というようなセリフ付き。この辺というのは、位置的に胸部でしょうねw

途中のオベーションやテレキャスの時、ピックを渡すのが大変そうだなっていつも思うんです。小さいから。今日はスタッフさんに返す時、ピック投げてました。例の赤かピンクかのピック。見事にスタッフさん落としてましたけど、靖幸ちゃん、もう次の行動に移ってます。魅せることに真剣です。

今回も側転しております。岡村氏。側転する前に舐める指は、中指だということを確認しました。だんだん足が上がってるんですけどね、けどね、パンツがビリってしたらどうすんの?って心配です(そこ!?)

「いじわる」 のデュエットなのに、センターに戻ってくるから「あれ?」って思ったら、思い出しましたねw そうですよ〜!あそこです。歌ったり、踊ったり、煽ったり、エロったり流れが色々あるから大変ね。生暖かく見守ります。

「彼優」の途中の「バッシュー」の前のイントロから、確実にシュートのカッコしてますねー。あの、斜め下からシュートする感じ、かっこいい!そしてシャンプーのところ。これはたまにですが、ゴシゴシすると汗を飛び散らかしてます。横浜でオペラグラスで見ていたら、汗の雫がパシャッって飛んだのがライトに当たって、すごく綺麗でしたよー!これは肉眼で見るより、オペラグラスないとわからないかもですね。

 è¿½è¨˜ï¼šã‚¦ãƒ«ãƒˆãƒ©ãƒžãƒ³ã¿ãŸã„なの、左右の手でしてましたね。きっとビームが出てますよ。あそこからね💕

 

弾き語り


SISAとだいすきのJazzyバージョン。Sometimes~が、どんどんアレンジ加わって本当に上手くなってる👏上手くなってるって失礼ですけど、こうやって作曲するときも彩が付いて行くんだな〜っていうプロセスの一部を拝見しているようです。

幸福な時はいつ?は、子供が可愛い、夕日がきれい、親が愛おしいと、今までに出てきたフレーズを並べ替えてましたが、新種は「漫画が面白い時」。そして、「可愛い子から告白された時」も追加されました。っていうか、告白されるの前提・・・w

 

 

白石さんMC


白石さん。お近くで拝見すると、更に目鼻立ちのはっきりとした美形なんですね。本日は、ギターもしっかり拝見することができました。ところで、白石さんがカシャカシャ振ってらした、羊羹w のようなものはなんというモノで、どんな音がするのでしょう?

追記:フォロワさんより。マラカスの一種だろうとのこと。私は拍子木のような四角だと思ってたのに、どうやら円柱らしいです。白いモノです。


MC1


恒例のご当地ネタかと思ったら、こどもの日ネタでした。先日、岡村さんと「最近鯉のぼり見ないね」という話になりまして・・ということから、べいべが鯉のぼりを体現するということに。打ち合わせでは、右手でヒラヒラするようにご指示いただく。またしてもマジックをご用意されていて、カミテのべいべ数名の手に鯉のぼりの目?を描いていた様子。その後、白石さんの「屋根より高い〜♪」という歌声にべいべも合わせながらひらひら。

 

MC2


物販は、幸福T、カモフラトートS、岡村ちゃんタオル、パーカー。「私、多少書道を嗜みまして」という前置きの後、女性スタッフの着用している幸福Tを触ろうとして、ホールからダメーと言われる。カモフラトートSの中から出てきたのは、何故か「うなぎパイ」。えーっと、ここは名古屋で、うなぎパイは浜松では?でもご当地の方も特になんてことはなく、事は進みます。「今年初のうなぎパイです」と言いつつ「口の中の水分全部持って行かれますよ」と付け加えながら半分食し、その残りをなんとべいべが食べるという(-ω-;) さらにその残りは横りんへ。水分のなくなった横りんが水を飲もうとするや否や「ダメです!」と容赦ない白石さん。白石さんがMC始めた途端、急いで水を飲みだす横りんw

カモフラトートSの中には、おそらくiPhoneケースが入っていて、なんらかのスタンツが繰り広げられるはずだったのでしょうが、それはありませんでした。また男性スタッフの方のパーカーからは「天むす」が一箱出てきて「お早めにお召し上がりください」とご注意を加えて、白石さんよりべいべへ手渡されました。
その後、「ちまきはお好きですか?」と岡村さんに質問する白石さん。岡村さん顔を上げますが、即「はい。嗜む程度だそうです」って白石さんが答えを出すもんだからか、笑ってましたね。

MC2のちょっとシーンとした時に、「グエホ!」と本気で咳き込んだ靖幸ちゃん。あらびっくり。えづいちゃったのかしら?時々咳もしてましたけど、しばらくツアーは期間が空くので、喉休めてくださいねー。

 

 

NAGOYA

 

何かある名古屋。今年は、見た目はトラブルなく終わったようですが、いかがだったのでしょう? 私たちの気付かないところで、とても多くのスタッフさんが色々してくださっていますね。「ヘアー」のとき、シモテのスタッフさんがノリノリで手拍子していたのが印象的でした。歌手として岡村さんがメインですけど、そこを支えている多くのスタッフさんがいてこそ成り立つんですものね〜。と自分の仕事にも、当てはめて考えたりしました。

 

もともと圧迫のない名古屋。苦痛なくDATEを楽しめるZEPPだったのですが、少しずつ変わってきてます。メンツが変わってきているのが、大きな原因でしょうか。もちろん、立ち位置にもよるんでしょうけどね。今日は、オープニングで押されて押されて、その後も私の背後では押し合いが続いていたようです。なぜなら背中が痛かったから。ただ、いい眺めの中でDATEできました〜ヽ(*´∀`)/

 

そうするとですね、想定通り岡村さんとは目は合いません。っていうか、もともとどこにいても埋もれてて目なんて合わないんですけど💦 カルアとライオンハートは照明暗いから、結局どこ見て歌ってるのかもわかってないんですけど、それでもライオンハートは見つめ合っちゃったよね!って妄想力だけで癒されてます✌️ 


こちらの眺めが良くなると、サポメンさんとよく目が合います。これは以前体験しているので知ってましたが、どうしたらいいのかって聞いたら、フォロワーさんより「手を振る」とのこと。なるほど。次回、機会があったらしてみますね!

 

後半戦スタートですが、ホールではセンターに行けない運命らしい。残すスタンディングは、大阪Zeppのみ。少し後ろに行こうかな。東京みたいな苦しさだと困るしね。ということで、濃厚なGW終了。現実と対峙しなきゃね。

 

 ðŸ‘“ オシマイ