靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

? 160503幸福@横浜

昨日プレレポだけしました横浜DATE! 自分至上、最高のホールDATEでした?席もそんなに良くなくて、元々「スタンディングだいすき!」な私でも、このホールDATE最高!と思ってます。とはいえ、この記録は毎回塗り替えられているので、また最高のDATEに巡り合うことでしょう。

SNSをされている方は、昨日の「最高!」の嵐をご覧になって、ちょっとブルーになった方もいらっしゃるかもしれません。SNSは、自分の意思と関係なく受動的に流れてきちゃうので、少しリスクがあるかもしれませんね。だったら見なければいいとも言われますが、気になりますよね。ですが、ご安心ください。岡村さんとサポメンの皆さんは、いつも「最高」の音楽とパフォーマンスを魅せてくださっています。これまでのDATEも、同じように最高のパフォーマンスでした。ただ、ほかの場所のDATEと比べて何がと問われたら、それは昨日も少し書きました「ホールの盛り上がり」とそれに伴う「ホールとステージの一体感」なのかもしれません。なので押し合いへし合いの小競り合いしてる場合じゃないんです。素敵なステージを魅せてくださってる皆さんとともに、ホールもちゃんと環境要因として作用しなくては、さらに最高なDATEには昇華していかないんです。

 

ということで、1日おきのDATEは続きます。5月3日。(2日は清志郎さんの命日でしたね)

神奈川は、箱物が少なくて、いろんな行事のほとんどはパシフィコが多い印象。なので「神奈川県民ホールってどこ?」と思ってたのですが、遠い記憶の中で看護学生の時に行った場所のような気がする・・。一緒に行った一人が、その昔私に靖幸を教えた同級生。「そうだよ。あなた、ここでテトリスしてて怒られたでしょ?」と、私の黒歴史を教えてくれました?(私の記憶にはありません)

 

 

 

以下、ネタバレ込みですが、もう折り返しなのでタイトルにネタバレってつけませんでした。ご注意ください。

 

 

 

アゲマス!ノリマス!

オープニングが「ぴちょん。」からなので、特にホールだとこの時点でまだ周囲はおしゃべりしてるんです(¬з¬) 「横浜べいべ〜」の声が掛かって、そこから怒涛の「きゃー」が始まります。

めんべいが多かったのでしょうか。男性の声援や指笛。これ、すごく盛り上がるので、私はこれが好きです!

「神奈川べいべ」「横浜べいべ」を同じくらい連呼して、その度に「きゃー!」となります。途中からは、「神奈川県民」ってヾ(-_-) オイオイ(笑) 神奈川県民ホールだから?って思ってたんですけど、その後も「神奈川県民」が連呼されてて、もう更に楽しくなっちゃいます \(^o^)/

アウブル前のC&R。ホールに居ながらにして、結構いい感じで出来ていたと思います✌️いつでも靖幸先生は「いいね〜やるね〜」って褒めて育てる体制ですが、きっと本当に上手だったんじゃないかな? アウブルの途中で、ぶーしゃかのC&Rもありました!

このホール、2階と3階の最前列はスタンド禁止になっているようですが(転落予防)拝見したところ、2階のセンターエリアが座ってる方が多かったんですね。もちろん初参加の方もいらっしゃるでしょうし、オトナの参加者だと静観する方もいらっしゃるでしょうね。最初から「2階3階」とケアされていました。しかし、そのエリア以外は、オールスタンディング!歌の間も休憩の時もアンコールも、バッチリ手拍子? この感じが良かったですよね‼️

 

セトリ

オープニングのセリフ。「君と検討しに来たよ」に聞こえました。実は、他の方は「音良かったよね!」っておっしゃってましたが、席の関係かセリフ系は聞き取り不能なところがチラホラ。なので違うことも多いかもしれません。

「純情」「うっ!」「はっ!」靖幸先生よりC'monの声が掛かりますが、オープニングでもこれだけ盛り上がってればドンと来い!って感じの印象。実際言えてたかどうかは分かりませんが、そのあたりはノリで行けちゃいます? あと最後の片手添えてるのは「えいっ!」に聞こえるんですが…「へぃ!」なのかしら?

どこの会場もそうなんですけど、「Punch↑」の「ねぇねぇ岡村ってさ」というナレーションが始まると、一気に「きゃー!」ってなります。もちろん他の曲でも「きゃー」はあるのですけど、別の(と思ってる)「きゃー!」。私もそうですけど、自分の青春時代と重ねるんでしょうね〜。おじさん、おばさんって叩く方多いですけど、当時自主的に聞いてた世代はOver40です。それが悪い?って思っちゃいますけどね。

 

 Punch↑ 収録アルバム

元は1989年リリースの3rdアルバムです

 

靖幸

靖幸

 

 

 

「準備はいいの?」という名言ですが、このツアーでは「〜な気がするの?」というマイルドな感じでおっしゃってる事が多いですね。「子供産め〜!」も「産んでみて!」でしたし。

割と「結婚して→子供作って→ハネムーンに行っちゃう」んですけど、ちゃんと順番通りにおっしゃってましたね。ハネムーン行ってからハネムーンベイベって。ちょっと考えながら言ってたようなw これも、モニターに出すのかしら? (・ω<) テヘ

愛の意味バージョンの「ぶーしゃか」。ホール全員が「ぶーしゃか来る!」とは思ってないようなのでスタートは「しーん」としているところもあるんですが、一発目の「ぶー」が始まると一気に盛り上がる +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+ 

「お年頃」の途中、ドンドンドンを少しだけ振ってくれたような?ただ、まだこのC&Rお互いに不慣れなのでw カルアのように靖幸ちゃんが自在に歌って、その間べいべがレスするっていう技がまだできないんですよ(--,) でも、今回のでわかりました。あそこの部分、そのうちべいべが歌う場所になるなって。修行しましょう?

「ラブメ」はCDと同じですけど、スタートのエレピの和音からグングンと盛り上がっていくところ。恋のワクワク感を如実に醸し出してますよね。岡村さんも笑顔ですけど、私たちもニッコニコになります。同じく「愛おしゃ」もニッコニコになります\(^o^)/ 

「イケナイコトカイ」あっさりしてたとか書かれてましたが、私的には今日ぐらいが安心です。(血圧の意味で)しかも、ちょっとアレンジしてたような。高音にこだわるよりも、それができちゃうので素晴らしい。と言っても、こんなに歌ってるのによく伸びるし、よくファルセットでるな〜って感動してます。どんな声帯なのか、ブロンコで覗いてみたいw(←職業病)

「ビバ」は、先日の静岡で白石さんがおっしゃった「五穀豊穣」がリフレインして、更に楽しくなっちゃいます。稲穂をイメージしたビバ豊穣! 

ホーンセクションの方のご紹介は多く、そして合わせたのか偶然なのか、お二人同時にターン!ビシっ( ̄ー ̄ゞ−☆ 多分、札幌でもしてたような・・ような・・ような・・

(E)naで「ドラム!ドラム!ドラム!」と言い始めてる靖幸様。スタッフさんがテレキャス持ってきて肩に掛けつつの・・それでもマイクとって、最後の「ドラム!」を言っていたのがプロ意識を感じます? 

「ヘアー」の途中のエレピ。ふじこさん真剣でした(*>∀<*)ゞ なんの曲だったのか、ホイッスルの後だったかしら?ふじこさんも前に左にって向きを変えてお忙しそうです。ありがとうございます? 

この日もあのロンの前に「ぽろん」としてました。短めに。この「ぽろん」好きです!そしてあのロン特有の笑顔。この笑顔が見れるのは、イントロからの時もあるんですけど、始まって一発目の「れつぎょ!」の後が多いかもしれません。ガン見してください。癒されますよ? 靖幸の笑顔ひとつで私たちどれだけ癒されているか。

「だいすき」のご当地サービスは「だいすきじゃん!」を想定したのですが・・「だいすきです」でしたw 靖幸ちゃん。知ってる?「じゃん」って元々は浜っ子の言葉なのよ。次の時は、宜しくお願いします? 

「アウブル」「My Girl♪」の部分を力強く歌ってた(多分、いつも歌ってない気がします)のと、「ありがとう〜♪」って歌ってくれました? おそらく私の記憶では初めてかな。きっと、岡村さんにとっても、今日の良さを実感しててくれたのであれば嬉しい‼️いつもアウブルってこんなに寂しい曲なのか?って思うのですが、あまりの楽しさとノリの良さとで、逆に「超ー楽しー!!!」とラストだというのに、アウブルすらも楽しかったです?

 

弾き語り

エレピは、princeとだいすきのJazzyバージョン。もうこのツアーはずっとこれで行きましょう!もう変えなくていいですw だって、だいすきなPrinceが亡くなってしまうなんて予想してなかったでしょうし、そのタイミングでツアーなんですもの。後から振り返って「プリンスが亡くなった時の幸福ツアーで追悼してたよね」って永遠に語り継がれるでしょうしね。

今回はシモテエレピ。カーテンから出てきて、わさわさとカーテンをかき分けて「カミテ」へ!「あれ?ない (-ω-;)」ってなってホールから「あっち!」というような。前もありましたけど、 知らされてないんですね?スタッフさん教えてあげてw 前はシラーっと逆に歩いて行きましたが、今回は照れ笑いしていたとのこと。可愛いですね。

どんな時が幸福のセリフ。「例えば」って言ってましたね。初めて聞いた気がします。「テストの点が良かった」「子供が愛おしい」「あの子が笑顔がめっちゃ素敵だった時」と続きます。「夕飯が美味しい」「夕日が綺麗」と夕方つながりも。

そして、今回も魂を込めて歌ってくださいました。エレピ ばんっ!もされていましたが、あれ意図的じゃないと思ってます。感情が湧きあがっての「ばんっ!」。センターで歌っている時の、マイクばんっ!とか足ドン!とかと同じかと。

 こうなると、本当に、なぜ福岡はギターだったんですか?って謎が深まります。きっと、エレピの調子が悪かったか、エレピを忘れたか・・w

 

デンス・デンス・デンス

オペラグラスから見ているので、近いと言えば近いんですけど、詳細はよくわかってません。オペラグラス併用だと、C&Rと合わさって忙しい!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ この曲は静かだからオペラグラス使おうとか、この曲はC&Rに徹しようとか、わさわさしてます。 

中盤から、カクカクロボットみたいのが多かった印象。静岡であったスクワットノッシノッシ。はなかったと思います。

またしても、オープニングで右のシャツの袖がちょっと出てきてて(この前は左)なんで出てくるんでしょうね?ボタンを留めてないのかな?と思ったら、そうでもなさそうです。

割と始めの方で、まずはカミテでメガネ外し。完全に外したのは、このツアーで初めてかしら?その後、シモテでもされていた様子。左右両方でやるのは珍しいかも。(毎回言いますが、私は眼鏡すき) 

カミテのエロパフォ。マイクスタンド忘れずに持って行きました!いつものように、ちょいちょい指を舐めて、スタンド舐めて、魔法使いになって・・会場「きゃー!」。「ちょっと触っていいの?」というセリフ付き。(ちょっと、っていうの癖ですね?)このパフォ見るたびに、こっちが恥ずかしいわっって思ってるんですけど、この時の「きゃー」を聞くたびに、「みんなこれ期待してるんだな〜」って思ったりしてます。だから辞められないですよ靖幸ちゃん。

ラブメの「滑りながらシーツ♪」のところのウエーブ。あれ?忘れちゃった?って思ったけど、大丈夫!

「手をつないで歩きたい〜♪」の時に、手を差し伸べてくれます。これいつからだろう?べいべ一斉に手を差し出します。

そうそう。右手の小指。去年は立たないように頑張っていたんでしょうか?今回は、立ってることが多いです。いいよーいいよー。それでこそ、岡村靖幸だ!(笑)

今回は、ネクタイ緩めるまではしてましたが、ボタンは外しておりません。それでもアガってるんです。素晴らしく!

ビバの時の「さびしげなその美貌」はビシっと敬礼 Σ(≧з≦)ゞしてくれます。敬礼というか逆敬礼? じっくりご覧ください。これも好きです!

このツアー中、鼻をこすってる。パフォなのか姿をよく見かけます。横浜ではわかりませんが、幸福な午後の時の鼻をこすってるっていうアレです。これはクセなのか、鼻が出るのか、花粉症なのか?鼻声じゃないから違うかしら。 コレです⬇︎

 

 

f:id:rarayasuyuki:20160505024133p:plain

 

 

お休み処に、ティッシュがあるんです。ティッシュで鼻をかむのかな?って思っていたんですけど、顔を拭くのにタオルだけじゃなくティッシュでも拭いていらっしゃる靖幸様。ティッシュ張り付かないの?って心配ですw ウエットティッシュにしては、いかがでしょうか?あとは、バキっとやって冷たくなるやつとかお使いください。

 

白石さんMC

 

この前気づいたんですけど、セットの階段の位置が、会場によって違うんですね。ZEPPは幅が狭いんでしょうかね? 客席から見て、まっすぐ登るようにセットされているのがデフォだと思っていたんです。その階段に靖幸ちゃんが座ってるし。しかし東京では階段が客席と垂直って言うか・・説明難しいのですが。なのに岡村さんがこっち向いて座ってるのなぜ?と思ったら、エレピの台のところに座っていらっしゃいました。東京では。

 

MC1


白「横浜は今日はパレードなんですね」と。
えーっとそうだっけ?多分、この時期、開港祭でリオのカーニバルとか仮装してたな〜なんて思ってました。調べた結果、そうでした。開港祭の仮装パレードです。

多分、リハしている時に言われたんでしょうね。「今日はパレードなので混んでる」とか「周りの音が入る」とか? で、

白「静岡でエビの仮装をした横倉さん。今日もやりますか?」と聞きますが
横「いないじゃないですか。センターオブ海老が!」と。

センターオブ海老ってw すると、
白「それは静岡だから海老だったので、横浜は違います。横浜の名物なんですか?」と会場にふると
会場「シュウマイ」「赤レンガ」などなど叫ぶ 

白「赤レンガ倉庫をやってみましょう」 ということで横りんと2人では連なってる感じがないのでと言いながら・・チラリと振り向き、ホーンの二人に白羽の矢が飛ぶ。白石さんと横りんが打ち合わせをしている間に、ホーンの二人は、す〜っと裏へ逃げ込み、振り向いた白石さん。あ!いない!
白「岡村さんにやってもらいたい人」 とか一応言ってみるんですけど、危険を感じたホーンのお二人が、また戻ってきている。ホールから「白石さん後ろ後ろ!」という声が上がり、最終的に4人で「赤レンガ倉庫」を体現。ちなみに、地元民としては、こんなGWの激混みの時に、山下公園や元町や中華街にはいきません。

この流れの最中、おそらく靖幸ちゃんじっとご覧になっていた様子。オペラグラスからあの暗闇なのでわかりませんが、一体何をするんだろうって感じで。

あと、

白「横浜ってどのあたりまでですか?相模原?」と仰ってわかる人は爆笑。横浜は横浜市内だけです。それを言うなら湘南ってどこまでですか?の方が高度かもw 湘南ナンバーの車とか「え?そこ湘南?」ってところまでですし。


MC2


もろもろ物販紹介。その中で、スタッフの女の子が持っている携帯に、白石さんが電話してみるという流れなのですが・・・。白石さんの沈黙が・・・。何?電話掛からないのかな?って思っていたら、そのスタッフの子の白石さんの登録名が「白石」と呼び捨てになっていることが発覚。ご本人驚愕の事実!
白「さっき、打ち合わせの時、電話番号確認した時点で、掛けてくるなって思いませんでした?僕は〜さんって入れてますよ」とw 面白い事実。その後、どういう流れからか、白石さんのiPhoneを最前センターの方に渡して掛けてもらうという流れへ変更。わ!靖幸のではないとはいえ、白石さんのiPhone手にするなんて凄すぎる。というか、今回、白石さんの「もの」を渡してるケース多いですね。札幌のホカロン、東京のリング。いずれもプレゼント。さすがにiPhoneはプレゼントしないですけど。

 

靖幸主導でしょ?

 

これは、前に名古屋で後ろから見ていた時も思ったことです。勝手な推測なので、夢をお持ちの方には申し訳ないので、読まないことをお勧めします。

FC枠の席や前の方で手を振った時には返さないことが多いです。つまり、手を振ったことに対して、やみくもに返している訳ではないと思ってます。ただ、最近はお子さん連れでいらっしゃる方も多いので、そのお子さんには振っているかもしれません。お子さんと言っても、中学生や高校生もありです。あとは、後ろの方や2階3階の方には、サービスしているかも知れません。なぜなら、前の方はそれだけで後ろの方よりもincentiveがあるので、そこの差別化なんだろうなと。もう一つは、トラブルを避けるためでしょうね。「あの人には振ったのに」とか「あの女には振ってた」とかなるのを避けるためって考えたら懸命ではないでしょうか。なので、すべて靖幸主導なんです。彼が振ると、その周辺が一気に手を振るという。ほぼほぼ、手を振らない私はどちらでもいいのですけどねw

その代わり、「だいすき」の所や何かの曲のところでは、前の方の一人一人を見ているような感じですよね。これ恥ずかしいから却ってやだなwと贅沢な思いをすることもあるんですけど・・(・ω<) テヘ  「目があった!」って喜んでいる方。おそらくそれは合ってますよ。だって、ステージの上からって、めっちゃよく見えるんですもの。

某板に、可愛い子いた?とか書いてあるんですが、確かに「可愛い子好き」な私としても、可愛くない子よりも可愛い子見た方がテンション上がりますが、それとこれは別なんじゃないかしら。可愛い子いたら盛り上がるとか、演奏が良くなるとかじゃないですしね。プロですから。あと楽屋に呼ばれるとか、今のご時世じゃあり得ない話でしょうね。そんな不埒な気持ちよりも、いろいろ策を練って、沢山リハして、最高のステージにしよう!ってしてくれている彼らのエンターテイメントを、もっともっと楽しみません?

 

神奈川県民ホール

いろんな噂のあったサンプラザ、結局再開発になりますね。2016年箱物問題。なので、この後は、サンプラザの代わりに横浜でお願いします!県民だという理由ではなく、この盛り上がり良かったですよね?だからです!毎回こちらでお願いします!または春だけでも・・。

 

1階の一番後ろが31列なので、そこそこ前だったのでしょうが、一番端っこなので、横りん、白石さん、じゅんろうさんは全く見えない鋭角。あ〜白石さんのギター拝見したかった(>д<)

6列目に通路があって、その後ろから緩やかな坂になっているので、ある程度眺めはいいです。前に背の高い方がいらしてもどうにかなるところでした。

一番はじっこで感じたことは、足元の非常灯が眩しい。これは消防法とかで消せないのでしょうから仕方ないけど、眩しい。あと、「演出の都合で消灯します」とアナウンスしていた「誘導灯」。これが点いたり消えたりしていました。「誰が点けたんだぉ!」

左右に花道があって、5列目までの方は真横になります。花道には2回?ぐらいいらしてくださいました。その近くに左右とも、車椅子のべいべがいらっしゃいました。みんなスタンディングで見えるのかな?ってちょっと心配してたんですけど、花道の真ん前ですからきっと近くで見えましたよね。よかったよかった。

ホールなので「髪縛って!」はないのですが、帽子被ったままの方がやっぱりいらっしゃいますね。帽子って被ると髪型崩れるから取りにくいでしょうが、あの・・普通に考えて邪魔だって気づきません?帽子の高さもツバの幅も。私の前のめんべいも、ずっと被ってました。隠したい事情もおありかもしれませんが、「帽子取れー!」

 


幸福ツアーも折り返し地点。この完成度を持って、後半戦です。彼らだけでなく、会場のわたしたちがどれだけ『品良く』盛り上げるかの問題だと思ってます。後半戦も、怪我なくトラブルなくいいステージを魅せていただけますように?

 

 

? オシマイ

 

広告を非表示にする