靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓 160404 Premium one no3

宿題は早くやろう。宿題?(笑) 

今日の一番の萌えポイントは「がんばるぅ〜」でした💕

 

先週はi-dioのメンテナンスで1週間飛んだので、どれだけ良くなったかな?と期待していたこの放送。結果的に、全体的なオチはなくなったし、安定供給されるようになりました! が、が、が、12時ジャストで見事にダウン。肝心なオープニングは聞けず、そして30分でも再度墜落orz この時、iPhoneが全く無反応になります。画面真っ白か真っ黒か。再起動しようにも、再起動すら反応しないという。これさー、これさーiPhone壊れるよ・・i-dioさーん!

 

オープニング

岡:どうも。岡村靖幸ですっ。あぃ〜 ←あぃ〜ってwww

小:慣れてきましたこういう感じ?
岡:う〜〜〜ん。そうすね。慣れてきました。頑張ってますっ。(笑)
小:岡村さんあんまり自分の事喋りたがんないじゃないですか?こういう場になると。いつもめっちゃ喋るのに ←でしょ?でしょ?

小:急にオンエアになると「そうですか、そうですか」ってかわすじゃないですか ←こいちゃんにはお見通しだったねw

岡:なんでだろう ←それはこの前せいこうさんにも言われてましたよねw

小:それを、ちょっとずつ解き放っていきましょう。今後。
岡:ハイ (^-^)/ (笑) ←いいお返事です!

岡:岡村靖幸で 新時代思想

🎵新時代思想

 

新生活の時期ですね

思いっきり4月になりました。って言ってるってことは、先週1週間、放送が飛ぶこと知ってたのね? 4月になってリセットされる感のないお二人。3月4月のツアーでやってるので、とツアーの話になるかと思えば、そうじゃなかったw

岡:フレッシュマン感ないので〜

小:リクルートスーツ着たことないでしょ?

岡:ないです、ないです、ないです ←回答する時は、2回か3回かリピートします岡村さん。 とおっしゃってますけど、あの映画の中で着てるのは、そんな感じじゃない?会社に忍び込むときのね。

 

小出くんの大学入った時の話になります。きもい・無理・辞める!とGW前で退学した小出くんに対して

岡:そう〜なの?我慢できなかったの?

岡:(大学)行ってないです。18歳ぐらいで、この仕事してましたね

岡:うん。作曲とか、あと、アレンジとかやってましたね。

小:リクルート無縁?

岡:ないの、だからそう小出くんみたいに、大学入って桜と凛とした僕みたいのもないし(笑)、一回就職して、あのリクルートと桜と僕みたいのもないし ←桜と凛とした僕・・凛とした・・

岡:アルバイトもない。うん。でも、高校生の時に、そのバンドマンって言うか、箱バンみたいのしてました。昔、キャバレーがあったんですよ。キャバレーってあれですよ、あのかっこいいキャバレーじゃないんですよ。今でいうクラブですね 銀座のクラブ。クラブ。←一般的に、クラブって言葉の定義多すぎだよね。何がクラブなのか、もうゴチャゴチャ。

岡:そういうとこに、カラオケがないから、生バンドがあったんですよ。演歌を歌う人がいたりとか、ムード歌謡を歌う人たちがいて、その人たち用に演奏する人たち、それを箱バンっていうんです。

岡:高校生

小:何弾いてたのか?

岡:ベース

岡:うん、なんか、ヤマハに貼ってあったんですよ。募集・・

小:作家の流れでメジャーデビュー?

岡:そう そう そう ←3回ね、繰り返すね。

小:岡村靖幸になっちゃう?←もともとそうですけどねw

岡:うん

小:選ばれしものですね

岡:う゛〜〜〜〜〜〜〜〜ん。デビュー早いと、どうなんだって思ってます。普通に社会生活を送って、そこでいろんな思いをしたことが、後でこう作家活動にすごい役立ってるって人多いんで。ミュージシャンでもそう言ってる人が多いんで。僕より10年以上デビュー遅いんだけど年齢同じくらいの人が結構たくさんいて、同じようなこと言ってる人が多いから、社会生活の中での経験・・大事なのかなって思って

小:それなりの社会生活を送ってからの方が

岡:そう、あと、いろんな曲も聴いただろうしね

岡:小出くんも、あんまりそういう経験せずにプロになりました? 

 

ここで、小出くんのスーパーで揚げ物のバイトの話になります。

岡:大変そうですね。

2回行って、また辞めた話をします。小出くん。

 

今日の気分で掛ける1曲

岡:はいはい。これ出たのいつ頃でしたっけ? いい曲だなって思って、槇原敬之でFall

ドラマの曲でしたっけ?これVisionでもオープニングで使ってましたね♪

 

 

www.youtube.com

 


岡:曲いいし、詩いいしね。色っぽい曲だしね。いいなって思いますね

小:詩先なんです槇原さん

岡:そうかも、そういうの聞いたことある!字余りみたいな。ああ〜そうなんだ。

岡:詩先は、めちゃめちゃ大変だと思いますけどね

小:詩先の経験は?

岡:あ〜だから、作曲家の頃あります。でも自分のことを、やるようになってからは、1〜2曲。←多分、yellowとかは詞先っぽいのあるよね。だいすきとかもそれっぽいけど・・?

岡:自分は? (とコイちゃんに振ります)

岡:いいたいことあっても、それ上手にgroovyにするの難しい

小:岡村さんの曲は難しい

岡:難しいんです。逃げ出したいなって、よく思います。

岡:がんばるぅ〜〜〜〜!!!! ←めっちゃ無邪気に言ってます。今日一番のポイント!がんばるぅ〜!

 


こいちゃんの選曲♪ 


岡:ほんとですね〜なんかムーディーで

岡:たらら、らららららららん♪

小:こういうのやりたい

岡:やってくださいよ!! BBBでね。ホーン入れてね!今度は。是非是非

小:サックスソロに憧れる

岡:あ〜いいすね。

岡:BBB言ってたじゃないすか。今度からトライするって聞いてみたいです! AOR感のあるBBB

岡:アーバン!アーバン!斜に構えてちょっと都会の。聞いてみたいです!

岡:ジャケットも こんなんなっちゃって ←絶対なんかジェスチャーしてたでしょ!?

岡:いいすね〜!やって欲しいです!BBBで

 


岡:映画音楽をサントラ特集

岡:俺もね、サントラだけ好きなの何枚かあるんで

岡:サントラだけ大好き

岡:タイミングあったら ←このセリフは積極的にやらない雰囲気の時のお返事でしょうか?

 

お題選曲 山の頂上で聞きたい曲

なんか囁いてます。なんでしょ?

「これはね〜」って言ってそうです ←ささやき靖幸。

岡:これは、難しかった

岡:ん〜ん。これがね、何が難しいって 山の頂上でどんな気分か、って話ですよ
そう、だから、開放感があると。わかー(?)ってイケイケのやつでいくのか、ホーリーな感じもあるわけでしょ?山で。←hollyがfallyに聞こえて、落ちるんかい!?って思ってたら、フォロワーさんが教えてくださいました。ホーリーw

岡:だから、山があって、空気が澄んでる感じもあるでしょ?ホーリーな感じでいくのか、何が、どの気分で行くのか 

岡:へろっへろ(この言葉は、どっちが言ってるのかわかりません)

岡:そこの、自分の状態もありますしね。

岡:これ難しい。みんなが「え〜」っていうかもしれないけど、聞いてみましょうか。

YES round about

 

www.youtube.com

 


岡:はい。え〜っと。イエスでroundabout

岡:途中でね、すこいこの曲、スペーシーになるんですよ。←スパイシーみたいですがspacyです。宇宙的なとかそっちね。

岡:そのなんかこう、俺は〜、夜の山の上を こう満天の星空思いましたね〜

岡:スペイシー・・ ←繰り返してる岡村さんw 〜lyとか〜cyとか好きね。

 

 

こいちゃん選曲→ますだそうたさん

岡:歌詞がね〜すごい繊細で・・こう(聞きとれません)

 

来日するクラプトンで選曲

岡:しょっちゅう来てますよね。うん。

小:岡村さんは、クラプトン通ってる?

岡:通ってますね。一時期すっごい好きでしたね。僕ほら、ビートルズすごい好きだったから、ビートルズが仲よかったし、ビートルズにも参加しているし、そっからクラプトン聞くようになって、で、クラプトン聞くようになってから、クラプトン周りの人も、こう聞くようになって・・そこからこう、広がっていきましたね。色々。あの、僕が聞き始めた頃に、クラプトンはちょうどアーシーな、イオンナステル(?)とかああいう南部系っぽい音楽に傾倒してた頃に、僕もそれ聞くようになって、イオンナステル(?)とかジョーコッカス(?)とか、いろんなの聞くようになって広がりましたね。←熱く語っております。岡村さん。いい感じです。いい感じ!

小:僕が知ったクラプトンは、とっくにガンガン歌ってたし、チェンジザワールドのおじさん

岡:(笑)そりゃもう、結構あれだね(笑)

小:後期。どっちかっていうとギタリストだった

岡:(笑)あと情報だった(笑) ←勢いづいて!

岡:最初は渋〜いおじさんだな〜って?(笑)そぉっかあ〜 ←しみじみ

岡:三大ギタリスト!

 


こいちゃん選曲クラプトン  I Shot The Sheriff  

岡:あ〜いいですね。俺も大好き! ←どういう時に、俺と僕が違うんだろうか?

 

www.youtube.com

 

でも、かけたのはこっちw 

こいちゃん選曲。映画ラッシュのサントラ コールドターキー

 


小:映画見てないんですけど、ダークめな

岡:映画はね・・ちょっとダークめな。俺もちょっと自信ないw この前の10CCの時もそうだったけど(笑) ←自信なくてもいいですよ〜(=^・^=)

岡:なるほど。なるほど。←2回ね

岡:なるほど、なるほど。←ここも2回ね。

岡:へえ〜


岡:ライブ版、名盤ありますしね。
岡:creamとかも聞くの?ヘェ〜幅広いね。むか〜しのやつもすっごい聞いてるしね。
小:親父の影響もありますしね
岡:僕の方はね、あの〜クラプトンがそれこそクリームを解散して、ソロになって1枚め?2枚め?ぐらいですかね。バンド組むんですよ。デレク・アンド・ザ・ドミノスって言うね。いわゆる名盤ありますよね 愛しのレイラっていう。その2曲目ですかね。すごい一曲ですけどね。聞いてみますか。


岡村さんの選曲
Derek And The Dominos - Bell Bottom Blues

 

 

www.youtube.com


岡:はい。  デレク・アンド・ザ・ドミノス、ベルボトムブルースでした

岡:いい曲ですよね

小:このアルバム聞いてました?

岡:聞いてました。め・ちゃ!め・ちゃ・!聞いてたかも

岡:このアルバムからめっちゃ!ボーカリストとしても、すっ!ごい! いいボーカリストだなって思ったし、クリームの時は全然思わなかったです。でもこのアルバム・・・ファーストの時も思わなかったです。でも、このアルバムから、こん時のキーボリストもすっごいボーカルうまかったですけど、その影響もあるんでしょうけど、すっごいボーカルがいい。曲いい曲書く。ギタリストとしてすごかったんだけど、このアルバムからすっごい歌声もいいなと思って、すごい愛聴しましたね。←力説しております。岡村さん。いい感じです。

小:愛しのレイラって
岡:ベタだよね。だらららららら〜ん♪って

岡:ブルース感・・小出くんってあんま、ブルース聞くんですか?
小出くんの中に、酔いどれ感がないから、酔いどれ感とか、やさぐれ感とか(爆笑)なんかこう、放浪感とか、なんか野生の吟遊詩人玄(←フォロワさん情報。ありがとうございます!)みたいな(笑)なんかこう、なんか普段酒場にいるんだけど なんかこう、酒場の酔いに任せて詩を書くぜ!みたいな(笑)酔いどれ感ないから。

岡:いや、でも、クラプトンとかボブディランとか、すごい感じますけどね。

岡:小出くんには、あんま酔いどれ感ないから 

小:酒飲まないですからね ←呑まないこいちゃん残念なんでしょ?w


小:クラプトンがっつり意外でした

岡:中学生の頃、すっごい!(強調)聴きましたね!
ビートルズ、クラプトンはすっごい繋がってましたしね。すごい聞いてましたね。だから、その当時、出てきた、さっきも言った ちょっとアーシーな南部っぽい音楽とかにざバンドとか まあちょっと関係ないけど リトルフィールド(?」とか、ボブディランがちょっと南部っぽいことやったりとか、いろんなその繋がってるんですよね。あたりが。毛細血管のようにつながってるんですよね。ビートルズから辿ってって、いろんな、今言ったような いろんなアーティスト聞くみたいのって多かったんじゃないんですかね。僕もそ〜いうことしましたけどね〜。う〜ん。

岡:おしゃれでかっこいい。中年 ←クラプトンのことね。岡村さんもそうだから大丈夫よ。大丈夫・・?

 

エンディング

小:今日もなんか色々話しましたね。

岡:話しましたね〜。

小:クラプトン談義、面白かったですね

岡:楽しかったですね。

岡:初めて、そういうこと知るね。小出君の意外な部分。みんな「へ〜」って思ってるんじゃないですかね。

 

 


ところで、岡村さんのリクエストだったアレら、今週まったく触れなかったけど、どうなったのかしら?w

 

 

ざくっと書き起こししました。ぶちぶち切れてない分、聞きやすかったですが、完全に落ちるのはどうにかしてね。i-dioさん。

どうやってココに起こしてるのかって言うと、PCに音源落として、聞きながらテキストデータにベタ打ちして行きます。こま切れですけど、3回〜5回聴き直したらいい感じになります。あとは、こちらに貼り付けて調整したら終わり。タイピングの練習になりますよw では、筋トレ行ってきまーす♪

 

 👓 オシマイ