読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓幸福を探す午後 ーパート1ー

うちはCATVなのに、スペシャ契約すると色んなものが加算され、1ヶ月6000円近くかかるので、さすがに今回は諦めました。リアルタイムで見れない私は、皆さんのツイートで様子を垣間見る。そんな1時間。

いつも思うのは、この自分が見れない間のツイートは、もやもやするのかと思いきや実はそうではなくて、ラジオや本を読んだ時に空想するその様子に似ています。ただ、中にはもやもやする人も中に入るだろうし、自分が見るまでは知りたくないという方もいると思うので、そういう方にはオススメしません。

ツイートを追いかけているのに、あっという間の1時間だったコノ番組。前回も書いたように、フォロワーさんの素晴らしい検索力とITリテラシーと愛情によって、無事に私の手元に届くのであります。本当にありがたや🙏🙏 そろそろ書いておかないと、DATEが始まっちゃうので書きますが・・。どうしたものか、構成考えつかず、やっぱり新鮮なうちに書いておかないとね。・・とりあえずパート1としておきます。

 f:id:rarayasuyuki:20160403034830j:image

スタートは恒例のクイズから

恒例の近藤社長による「素敵な天気です」という謎のツイートがあったのは、3月17日。当日はとてもよく晴れた日で、「確かに『素敵な天気』なんですけど・・なにか?」と呟きたくなるような恒例のクイズ。素人が見ても、おそらくロケバスだろうし、スペシャの特番があるのは告知されていたので(スペシャから)「おや。やっと撮影ですかΣ( ̄□ ̄;)」と言ったところ。季節感の事や色々あるだろうから、ロケってそんなに前もってやらないものなんだね( ..)φカキカキ

いわゆるキラー通りを246に向かって進み、南青山3丁目の交差点を左折。246で青山方面に向かいながら撮影がスタートしています。このオープニングの風景、そのまま最初のロケ地に向かってるって思い込んでいたのですが・・・逆方向じゃん!? 編集だもの、そんなもんですよねー。

この番組のコンセプト?

さて、この企画のコンセプト。「人にとって「幸福」とは何なのか?その答えを探します」というテロップ。

 f:id:rarayasuyuki:20160403034851j:image

まぁそうなんだけど、それはコンセプトではないんじゃないのかしら?・・多分。もちろん、プロモーションを兼ねてのプログラムですが、そういうことを言いたいのではなく、村尾さんやプロデューサーの方が、この3場面を選んだところに、何やらのコンセプトがあるんですよね?と推測しています。


最初は、元密林で働いていたという方が、趣味で収集していたカセットテープを取り扱うお店。(今回は、すべての場所やお店の名前はあえて載せませんが、他の方がお書きなのでそちらで)昭和の時代の歴代のカセットデッキが並んでいたり、過去のホットドックプレス創刊号まで置かれていたり・・。温故知新という意味だったのでしょうか?靖幸ちゃんが「上京」してきた頃はWカセットだったというお話しからも、ノスタルジックな感じなのに、お店が超あたらしくてピカピカなので古臭さを感じさせないというw。ちなみに、1960~70年代のラジカセと言われるものは、すごくいいスピーカーを積んでいるそうで、今以上にいい音らしいです。

その次は、1級建築士の方が、ご自分の家を建てていらっしゃる場所。なんでも、色々やっていたら10年経っても建築し終わらないということで有名らしいです。ここでは、職種が異なっても、クリエイターというモノづくりにかける情熱や愛情やらを示していた様子ですね。最近の靖幸様「僕はいいんです。10年でも20年かかっても」とアルバムのことを聞かれるたびにおっしゃってましたが、この1級建築士の方を見て少し羨ましく思ったのではないでしょうかね?いや、それは彼の我が家の建築なので、まぁそれでもいいわけで・・w 

最後は、ある喫茶店&Barでいとうせいこうさんと2ショット。カードのお題を語っていくという意味では「月曜から夜更かし」かよ?と若干思いましたけどw ここが本当の見せ場ですね。岡村靖幸が自分の言葉で語っていく貴重な場。正直、ここだけで1時間でもいいんですけど、ぶっちゃけここだけで1時間は持たないですよね(笑)いや、本当はお話し好きな靖幸ちゃんなので、行けるとは思うんですけど、編集も大変だし単調になるしね・・ってところでしょうか。でも、いつかはやって欲しいね😻

in theロケバス その1

🎵ラブメッセージ
スタートは、ロケバスに乗り込むところから始まります。でもこのスタート、社長がツイートしてた場所と違うような。きっと。

乗り込むのは、最初が岡村さん、つづくいとうせいこうさん、0時くんと続きます。
ラジオみたいな・・でもお話しされていたように、ラップに興味を持っている岡村さん。なぜラップ??と毎回不思議ですけど、かなり強い興味を持っていらっしゃる様子。そこでいとうせいこうさんの「建設的」*1の話に移ります。

 

スタッフ:岡村さんラップやってみたくないですか?

岡:やってみたいですけどね。勉強しないとダメ。だから今度、教室・・番組でなんかラップの習う教室みたいのやろうかなと思って。

岡:ただ俺、ヨーヨーとかゼ絶対言えない気がする(照笑)(←今言えてますよw)

せ:言わなくていいんじゃない?

岡:ヨーヨーとかワッサーとか・・ビガとかアーイとか(←ずいぶん出てくるねw)・・もう顔真っ赤っかになると思うんですよね(終始、照れ笑い)(←DATEの演出も、結構恥ずかしいと思うんだけどね〜w 真顔でできるから素晴らしい👏)

岡:気恥ずかしいんだよ。とりあえず見てても気恥ずかしいし、ラップ合戦とかも、だから毎月毎月習ってって、恥ずかしさを・・こう脱しってって・・(←超前向き)
せ:恥ずかしくない言葉遣いだけ使えば?

岡:そうですね~如何ともしがたいとか(笑)・・

せ:いいですね
岡:切に切にとか。丁寧語のラッパー 

岡:なんかいないわけ?直立不動のラッパーとか。こう(といって気を付け!のポーズをする岡村さん)
岡:こう言うラッパーとか(といって、右手で敬礼(^-^)ゝ )←敬礼好き〜♥ 

 

f:id:rarayasuyuki:20160403035709p:image

 

岡:なんで必ずこうなの?(と言いながら、ラッパーのポースを2つほど)←恥ずかしいとかなぜとか言ってる割に、ものすごくこのポーズが決まってるんですけどwww 

 

f:id:rarayasuyuki:20160403040049p:image

岡:なぜ必ず、こ、こう!(と言って、急にカメラ目線で右の人差し指でカメラを指差す!)

 

f:id:rarayasuyuki:20160403035734p:image
岡:なんか意味があるんでしょ?勉強してかなくちゃなーとは思う。(←勤勉)

 

at the ロケ地1

到着し、早速クイズ。この事務所は、どんだけクイズが好きなんだろうかw「3000本」というお題ですが、回答が出ないのかすっ飛ばされてますけど・・回答を見た後の岡村さんコメント
岡:カセットって・・そっか。ふ~ん。ふ~ん。(0時くんのコメに笑ったりして)
岡:カセットって「何本」って言い方なんだっけ? ←興味はそこでしたか! 
岡:そっか、何個とかじゃなくて。なんでカセットって何本なの? ←こういう質問するところ、私に似てる(似てるって言いたいだけw)そこ聞くか?ってこと聞くよね。自分もだけど。 
岡:CDは何個なのに。←いや。何個じゃなくて 

0時:CDは何枚じゃないすか? 
岡:あ、そう何枚なのに。なんで?なんで? ←何本に完全にロックオン状態 

せ:芯に巻きつけてるからじゃない? 
岡:なるほどぉ~(笑) 

0時:テープが棒状だから?マスターテープも1本

じっと0時を見つめる岡村さん
岡:マスターテープってあれ1本っていうの?

0時:1本?マスターテープなんて言ってるんですか?
岡:わかんないです・・(小声)←Σ( ̄ロ ̄lll) まさかのわかんない・・w
どんだけこの人たち「本」で盛り上がるのかと思ったら、急にせいこうさんのコメントに
岡:そうなのかも!トイレットペーパー(と0時と口を合わせて言い出す)←けど最近のトイレットペーパーって「何ロール」って書いてあると思うんだよね。。。
せいこうさんが、勝ち誇ったように言ってるのを聞いて
岡:じゃ、それでお願いします。(笑)


🎵揺れるお年頃
カセットテープ3000本のお店。自分たちがどの世代のラジカセを使っていたかという話で、0時くんが指し示すものをせいこうさんと岡村さんが「うわ。うわ」と言いながら反応します。
岡:うあぁぁ~もう~、それは、もう~、超若者だよ←ええ。0時くん平成生まれだしね

せ:これが出た時、もう俺たち大人だったよね
岡:がっつり大人!もう、ベテランの頃にそれが出た!(笑)←割と素なお答えで、美味でした♡

岡村さんが「上京」した1985~6年頃は、Wカセットだったと話しています。このWカセットが出た時は、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!って感じでしたね。だいたいがLPからカセットテープに録音して、それを編集(岡村さんはエディットと言ってましたよ)するんですけど、それがこのWカセットだといい感じにできる(んだったと思う)。CDやDVDじゃ当たり前のチャプターみたいのが、これらで「頭出し」設定みたいなのをするんではなかったかしら?もう覚えてませんが、レンタルレコード借りに行って自作テープを作ることに日々費やしていたって感じ。

岡:ドデカホーンからの流れですよね
岡:僕ね、これ、もっともっと古いやつですね。あ、こういうのに近かったかな。一番最初に体験したのは。←体験っ・・?
岡:で、3~4年生ぐらいになると、パラボラアンテナっていうのがついてる、こう、ラジオ。遠くのやつも聞けるっていう、アンテナがこんなやたらパラボラアンテナがついてるのが流行ってて(と言いながら両手で丸く書いてアンテナを示す)こういうやつとか。で、上京する前後で、このWカセットとか、このちょっとミニのカセットとか。だからせんきゅうひゃく、はちじゅう、5年・・。これ何年ですか?(1983年)だから、それ前後ですね。上京前後でこんな感じですかね
岡:僕これ持ってました。これギターアンプみたいになるんで、ここにベースとかギターとか入れるんですよ。で、こう音を聞きながら一緒に練習できる(と言いながら、ギターかベースかを弾く真似を1秒ほどします・‥━☆) 持ってましたね僕

 

f:id:rarayasuyuki:20160403055721p:plain

 

雑誌コーナーにて

岡:なんか俺、聞いたら、なんかせいこうさんが編集してるやつもあるって。←さすがリサーチ済み。
岡:俺(ホットドックの)創刊号買ったかも。うん。なんかあの、レッグウオーマーじゃなくてなんでしたっけ?ここにつけるやつ(右手で左手の腕をぐるぐる巻いてます)あのー汗拭くやつ。

0時:リストバンド?

岡:リストバンドかなんかついてたような ←DATEでは毎回お世話になってますよ。私たち。忘れました。そんなようなものが付いていたような気が
岡:あと、そうそう!!!カセットテープに、字が上手に書けないからっつって(字を書くジェスチャーしてます)、その人達用に、今キテる人たちの、ビートルズとかローリングストーンズとか 

0時:ステッカーですか?

岡:違うんですよ。カセットテープ用に、背のところに、綺麗な字があったんです(この時の岡村さん、この綺麗な字が、雑誌の中に並んでる様子を両手で表してるんですけど、並んでるの知ってるから何してるかわかるけど、0時くんはキットこの動きは謎だったと思われます。写真参照)それを買いました。

f:id:rarayasuyuki:20160403042835p:plain

 

岡:そうそうそう。嬉しかった。上手に書けなかったから(笑)こういうやつこういうやつ。

スタッフ:テープ作ったりしてました?編集して
岡:ん。作ってました。作ってました。
スタッフ:プレゼント用みたいな
岡:プレゼント用みたいな粋なことはできなかったですけど、自分で好きな曲だけエディットして作ったりしました

岡:戦いみたいのありましたけどね(←戦い?)

岡:45分・・アルバムはだいたい45分で収まるはずなんですけど、たまに収まらないやつがあって、途中で切れたりすると、すごい落ち込んだり(←落ち込まなくてもw)

岡:あと今はレコードの針が、こう、プツッ!プツッ!ってのが、こう味として自分の心の中にあるけど←心という割には頭を指差すのも珍しいよw
岡:当時は嫌だったんですよ。プツッ!プツッ!ってなるのが。で、2500円・・2500円もするものだから、当時ね(鼻こすりながら話す岡村さん)だから1回カセットテープで撮って(ターンテーブルの手振りしてる)もう聴かないんですよ、レコードは(レコードしまう動作してる。写真参照)カセットテープでずっと聴いて、劣化してったらまたカセットテープに撮って・・よくやってましたよ

0時:すげー努力
岡:だってちょっとブルーになるのよ。プチプチプチプチ言い出すと。

 

f:id:rarayasuyuki:20160403042922p:plain

 ビデオコーナーにて

 岡:プリンスものも結構ありますね。プリンス。これプリンス。これプリンス。(何か急に1本のビデオを取り出すけど何だったのかは見えません)

0時:岡村さんのライブのVHSとかレーザーディスクとか全部揃えましたもん俺←0時くんだから、大人買いできるのよ・・|д・) ソォー

岡:本当ですか。←一応、反応する的な返答
岡:俺はもう、母を訪ねて三千里? あれが、なんかテープに対して1話か2話しか入ってなくて、このぐらいありましたね(両手を広げて示しております:写真参照)あと、パパと呼ばないで。石立鉄男。あれもこれぐらい。今だったらDVDに5話6話はいるじゃないすか(DVDを指で表してます)ブルーレイだったらもっと入りますけど、北の国からとか、パパと呼ばないでとか1話か2話ぐらいしか入ってなかったんで、それだけで、もう山のようにうわ〜ってあって。

せ:岡村くん、モノどうしてるの?
岡:その辺りは、もう変えていきましたけど。あのDVDとかブルーレイに。

 

f:id:rarayasuyuki:20160403043229p:plain

 

in the ロケバス2

 

🎵愛はおしゃれじゃない
その前にどういう話をしていたのか、編集のアレなのか、いきなり「網タイツ」の話からスタートします。は?網タイツ? イメージはCome Babyっぽい。


岡:網タイツってエロティシズム感じます?
これについては「どう思います?」という岡村さんの投げかけだけで、コメントはなし。そこが重要なのにね。網タイツダメっていうせいこうさんの回答に
岡:だったらガーターは? ←よく知ってるね。そういうの、普通の人は用いないと思うんだけどなσ( ̄◇ ̄;)

岡:多感だった頃は、顔すっごい好みなのに、声がダメで、勿体無いな〜って思うことはよくあった 

せ:勿体無いって上から目線だよね 

一同(笑) ←ムセこむ岡村さんw
岡:なにが勿体ないんだって話ですけど(笑)

せ:本来はどういう声が好きなの?

と聞かれ、ちょっと真剣に考える靖幸様。
岡:あんまキンキンしてないの好きですねー。高すぎないやつが。

せ:テンポも?
岡:そうですねーノロノロしてる・・あぁ゛でもな〜・・ノロノロ・・いいです。なんでもいいです僕 ←急になんでもいいって。せいこうさん「へ?」って言ってるしw これじゃなきゃダメっていうのないです。←そうね。これじゃなきゃダメって、あんまりないと思うよ。中学生じゃないからね。この間、いろはすっぽいお水は、股の間で保温されてますw

 

ここで0時くんの話に移ります。

岡:好み、うぅっさいよね。←うぅっさいですよ。うるさいじゃなく、うっさい!
岡:好み、うるさいわ〜(強調)
岡:一緒にいたりLINEしてると、好みうるさいわ〜(強調)
岡:俺、今日 この人どうですか、この人どうですかって 違います。違いますって
岡:なんか好みなのかなーって思って、パンパン送るんだけど。違う違う違う
岡:今日も送りましたけど。
岡:ちがっ。

<二人が岡村さんが当ててないんでしょ?と言い出す>

岡:聞いてください!やたらめったらやってるわけじゃないんです! 0時くんの・・違います違います←かなり自信を持ってお話しされております
岡:0時くんの今まで好きなった人たちがいたんです。好きになった人たちのデータをー、自分なりに咀嚼してー、それだったらこれでしょ?それだったらこれでしょう?って俺がレコメンドしてるのに、ことごとく外れるんですよねー。

<解析のシステムがおかしいんじゃない?>
岡:v( ̄∇ ̄)ニヤッ  その通り。その通り。


🎵ビバナミダ
319号線を麻布方面に向かって走っている様子。この319号、さっきのキラー通りから246に左折して、青山1丁目で右折すると、319号となります。そっか!さっき左折したのは、この六本木の標識を撮るためだったの?わかりませんけどね。
あれ?次のシーンは、六本木通りを左折すると渋谷・・。で、あのトンネルだよね。(このトンネル、あの頃にはなかったところだよね)もうわかんないけど、とにかく六本木周辺をぐるぐる

 

 

今日はココまで。また続きをDATEまでに書かなきゃ!

「動く」岡村さんを拝見していると、この方とジェスチャーゲームをしたら、ものすごくいいヒントを出してくれそうだな。って感じでした。

DATEまで、あと1週間✨メッチャ楽しみ‼️

あ。その前に雑誌があったわ。なんだか忙しい〜これぞ「幸福」なり💕

 

👓 オシマイ

 

 

*1:いとうせいこうとTINNIE PUNX(藤原ヒロシ&高木完)による日本語ラップのクラシック。日本で最初のヒッピホップアルバムと言われている