靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

? 160321 premium one No2

先週で、正確な書き起こしは無理と悟ったので、サマリーしつつ、コメント追加しつつ。こいちゃんコメは要約してます。

「どうも。岡村靖幸ですっぅぅ」(←こんなニュアンス)から始まるpremium one 2回目。ご挨拶の発声はリピなんじゃないかしら? 先週と同じ感じ(笑) 

 

最近どうなんですか?

先週、聞きたかったという最近どうですか?から、いきなり始まります。
岡:「最近どうなんですか?最近のあなたは
いやいや、あなたがどうか?って聞きたいのよw まっ、最近どうかの話をしたいと仰っていたのが岡村さんだから、そりゃ最初に相手に聞くよね。そうだよね。
小:「引きこもりです」と答えるこいちゃんに、すかさず
岡:「ひきこもら〜?(笑)」
こいちゃんの「呪わ〜」と、先週の岡村さんが名付けた「ポジター」に続き、結構気に入ったらしいw。ここでこいちゃん「小:なんでもら〜付けますね。なんでも”束ねる”じゃないですか」って言われて
岡:そうね(笑)
って楽しそうに笑ってる岡村さん。けどこれ「ーer」で、「動詞+er=〜する人」っていう意味だから、束ねてるわけじゃないと思うんだよね。こいちゃんw。 どう?と聞かれて、家の片付けのことを語るこいちゃん。それに
岡:うーん。うーん。ウンウン
と相槌打ってるものの、大して興味なさそうなところがわかりやすい人ねw 。多分、自分の質問の意図とマッチングしていなかったのかもしれない。一通りこいちゃんが喋り終わると
岡:情報のさ、情報とかまぁまぁ、色々な音楽とかを、映像とか映画とか、その色んなもののさ、収集、情報吸収時間をハンパないでしょ?あなたすごいよね(小声)

ほー。こいちゃんがどういう学生時代だったのかとか、どのようなひきこもりなのかとか存じませんが、すごく色んなことを知ってる方なんだね( ..)φカキカキ 次に、岡村さんの情報収集の仕方を尋ねられる。

岡:え゛え゛〜。ま、いいものは騒いでるよね。みんな。小出くんが凄いいいって言ってたものを、ああ小出くん言ってたんだとか言って、何人かが言うと、もう我慢できないってなって、映画館見に行ったりとか、その鬼のように情報が溜まっていって・・俺よくわからないと小出くんに聞くじゃないですか?漫画とか、それどうなんすか?いけてるんですか?って。イケてますよ!って言ってくれたりとか、確かな情報源のとこから聞いてチェックしたりすることもあります
小:周りの人のレコメンドを信頼してる?
岡:完全に信頼してる。小出くんとかもう完全に信頼してる
小:レコメンドしてくれる知り合い多いのか?
岡:ううううう〜ん。まぁ、でも、小出くんが飛び抜けてクオリティーちゃんとしてるっていうか
小:やった〜!岡村さんの友達ラインナップの中で俺結構イケてる?
岡:ハンパないすよ。うーん。
小:じゃ、そんな番組にしていきましょう。
岡:はい。岡村靖幸で、できるだけ純情でいたい
ご自身での、この曲紹介、初めて聞きました!今日は早口でなく、言えましたよー???

岡村靖幸 できるだけ純情でいたい】

 

アルバムいいですよね?

曲明けに、こいちゃんが「〜TS one。この時間はBBBの小出祐介と」の後で
岡:岡村靖幸がお届けしているpremium one
この「one」が先週は、「うわん」って感じの言い方してましたけど、今日は普通でした(いい意味の普通てw)そして、それに続き、
岡:岡村靖幸でできるだけ純情でいたい でしったっっっ
最後の「でしったっっっ」って言うのが、ラジオっぽさ満開?

「アルバム、めっちゃいいですね」というこいちゃんに対し
岡:ありがとうございます。
と素早く謝辞を伝えます。そして
岡:小出くんとの曲も入ってるしね
と、こいちゃんサイドのリスナーのことも忘れません。で、続くフレーズが
岡:頑張ります
おそらく、何か褒められた時は、「ありがとうございます。頑張ります」と返すのが、パブロフの犬のようにインプットされているのかもしれない。

 

「アルバム作成のこと聞いていいですか?」お。こいちゃん来るね〜!いいぞ〜!
岡:アルバムねぇ〜(なにその、気乗りしない反応(笑)) 

この後の小出くん、「舌打ちました?」って聞いてるような気がするんですが、うまく聞き取れません。
岡:舌打ち(?聞き取れず)してはないけど
と返しているようないないような。「小:岡村さん、製作の話とか あんましないですか?」知ってても、あえてこのように聞くわけで
岡:あんましないですねぇ〜

と何度もインタビューで言ってるけど、平坦にお返事。お疲れ様。しかし進めますよ。小出くん。小:「今回のアルバムって・・」というと、また割り込んで(笑)

岡:あ。でも愛はおしゃれってさ、楽しかったですよね。うんうん。うんうん
アルバムのことをどうのより、共通項探したら・・あった!的に言ったでしょう?(笑)そして、「愛はおしゃれ」と呼んでいるのね。「おしゃれじゃない」だけど「おしゃれ」なのねw ちなみに小出くんは「あいおしゃ」と言っておりました。

 

愛はおしゃれのレコーディング風景

ここから、愛おしゃの・・もとい、愛はおしゃれの音撮りの話。「小:仮歌を2回ぐらい歌って、岡村さんがチェックして。夕ご飯食べに行って戻って本番?って思ったら・・」と当時の様子を語る横で「うーん。うーん」と聞いている岡村さん。小:これで(OK)ってなったんですよー! (二人笑) エーーー!と感嘆符とばしながら話すこいちゃんなのに

岡:あぁ〜良かったんすかね。あぁ。そうでしたっけ(笑)
ヨカッタンスカネって・・w。誰が、いいか悪いか決めてるんだろうか・・大らかなのかなんなのか。
岡:あぁ。そうでしたっけ。へ〜。そうでしたっけ。へえ〜
覚えてるのに、こう答える時もあれば、本当に覚えてない時でもこう答えるよね〜。でも、なんか、これは、本当に覚えてないっぽい。どんだけ覚えてないんだよ〜w。先週の、こいちゃんとのラジオ懐かしいですねコメントからすると、もう1日以上前は遠い昔で、先は考えてるけど昨日のことは覚えてないぐらい、先進的なのかも知れない。ちなみに、ラブビデオは何回も歌録りしたようですが
岡:やったかも
とのお返事。まぁ小出くんの脳細胞の方が若いから、記憶力もいいのでしょうが、岡村さんスタジオ入りが当然で、作成やretakeやremixなんかが日常のこと過ぎで、その撮ってる一場面は通り過ぎちゃうのかも知れません。(←妄想)
あと、愛はおしゃれの音撮りの後は、二人で電車で帰ったらしいです。本当に電車なんだね。つまり、深夜にならず電車が走ってる時間内に帰ったというぐらい、サクッと撮りましたという意味のようです。

 

お題:今日の気分の曲

岡:この前、テレビで流れてて、いいな〜と思ったんですけども
「すごいですね。仕入先が」と言われ、追加で
岡:ディスコ番組があるんですよ。なんかずーっとディスコが流れる(ディスコは流れませんw)。で、それで流れてイケてるなーと思って。久々聞いて。聞いてみますか?

先週の「レコード」と言い、「ディスコ」と言い、間違ってるわけではないんだけど、ベストがチョッキ、ファスナーがチャックみたいな感じねw

【フリオイグレシアス ビギン ザ ビギン】

 

小出くんは、マツケンサンバの元の曲のようだと仰ってて
岡:そうかもしれませんね(笑)
とオトナの合わせをしておりますが、そう?マツケンサンバに聞こえる?

こいちゃんのオススメ曲があって。終わった後で、曲についてのトーク。音楽談義。アーティストの方々は、こうやって音楽を聴いたり分析したりするのねって思うし、こういう話をしてるの楽しいんだろうなって思うのだけど、情報量の多いこいちゃんだからか、チョット長い・・。異国の言葉を聞いている感じだから、尚更なのかしら。

 

お題:旅立つ君に一曲

岡:そうですね〜。これ難しかったですけどね。(小声)
岡:難しかったですけどね〜(本気で困った声)
岡:詩が確か、君も旅立つことになったんだね。みたいな、自信なさげで、こう、頼りなさげだったのに、気がついたら、こう立派なオトナになって・・みたいな内容な・・僕も(?)見守ってるよというような、確か詩だったような・・気がします・・・(自信なさげは君ですw)

こいちゃんに「気がします?」と突っ込まれ

岡:判然としません(笑)。ちゃんとチェックすればよかったね。でもそんな詩だったような気がします。(小:これから確認しましょうか)そうですね、間違ってたらヤダけど。 

【10cc Fresh Air For My Mama】

 


10cc - Fresh Air For My Mama (1973)

 

petitlyrics.com

 

 

歌詞・・・どうかなぁ。日本語のはないので、ざっと読んだ感じ、どうかな・・意味の解釈をどう捉えるかなんだけど。「間違ってたら嫌だし」だよね(笑) 

 

 

(この辺り、ぶちぶち切れてます)

岡:synchronicity。ライブのやつ。めちゃめちゃいいよね。めっちゃいいよ〜。(小声)
と、感動している時って、岡村さん「感嘆の小声になります。先週も、こいちゃんすごいよね。っていう時、小声でしたが、これは癖なのでしょうか? 感情が入ると小声になるようです( ..)φカキカキ
岡:かっこいいよね〜(感嘆の小声)あれね〜。(感嘆の小声)めちゃめちゃかっこいい。ま、policeも全!  盛!  期!  だから、もうイッケイッケだから。(力こもって話してます)解散する寸前。だからサイコーに脂乗ってるし。演奏もいいし。かー(?)スティングのあの、かっこよくベース弾く姿もかっこいいし、映像もいいし。
感嘆の小声連発に続き、小出くんの話を割ってでも、policeの話を力強く語る靖幸氏。こう熱く語ってるのも、なかなか珍しくてイトヲカシ。synchronicityって、1982年ぐらいだったかしら?定番過ぎだけど、Every Breath You Takeが大好きで、ずっとずっと聞いていたのが懐かしいので、オトナになってから再度iTunesで落としてます。他、U2とかEurythmicsとか、同じ時期だったような・・ね。

 

 

f:id:rarayasuyuki:20160322070146j:image

 

 

空気公団青い花」 こいちゃん推薦のこの曲。

 


空気公団 / 青い花

 

曲終わりで
岡:いい曲だったねぇ。へぇ〜。いいバランスで。
絶対ニヤニヤしてるでしょ?という声で、しみじみ言う岡村さん。こういう言い方するのは珍しいので、本当にしみじみしたんでしょうね。その後、音のうんちくを小出くんが語っているのだけど、ざくっとブッチぎって
岡:詩がやっぱね。これに詩が台無しだったら、大元に詩がいいって感じですね。
そうか。詩に感動したんだね。
岡:もちろん全部いいんですよ (フォローも忘れません!)
小:詩が大事なんですよ・・
岡:はい! (2人笑)
意味深(笑) まあ、みんなわかってるからご安心を。

 

岡村靖幸企画コーナープレゼン

やってきました。先週お約束した岡村靖幸企画コーナー?
岡:プレゼン、プレゼンしたいと思います
岡:俺がこれやってって言っても、あなた乗らない時あるじゃない。嫌ですとかってだからーいくつかプレゼンするからーこれいいんじゃないすかって言ってください!
次々喋りますよ。きっとiPhone見て喋ってると思われる。
岡:一つはね、未体験ゾーンってコーナーで、お互い、週に一回行ったことのないところに・・行ったことのない駅に行って感想を毎週言う
小:・・・(冷笑)なんすかね・・
こいちゃんが何か喋ろうとするのを、これまた被せて(どんだけ言いたいんだよw)
岡:まだある、まだある!未体験ゾーンたくさんあるんだよ!  (かわええ。なになに?聞くよ〜)
岡:読んだことのない漫画の感想。伝える。1週間に一回。
それから食べたことのないものの感想を言う。
あと、政治について調べる。(なぜかウケてる小出くん)
こんなことがわかった!政治について(小:それめっちゃ面白いですね)
歴史を調べる。実は歴史ってこんなだった(小:それ始めちゃった)
本当に?じゃ、これ置いときましょう。
あとね、ブランドものの服買ってきて、お互いがお互いにテーマを決めて、帽子とか眼鏡とかお互いの金額を決めて買う。ブランドの服(小:何だそりゃ)靴とかね。
あとね、一行歌詞ってやつで(小:おうおう)お互い一行、今週は僕が書く、来週君が書く、こう一行づつ書いてって詩を完成させる。(小:それで岡村さんがちゃっかりリリースする)でもいいし(いや、そこでもいいっていうか、笑うところね〜)また共作でもいいし、共演でも。一行歌詞ってコーナー。

もう一つはラップを教えて。俺ラップのやり方わからないんで、小出君にラップのやり方をチョット(小:いやいや俺もわからない←真剣に焦ってる)(笑)じゃー二人で調べて行って、ラップはこうらしいとか、少しづつ分かって(小:ラッパーになる)ラッパー最終的にはね。え?ラッパー目指してるの!?)(小:それでフリースタイル〜に出る)最終的にはね(小:まじかよ!←思わず素で返すこいちゃん)っていうプレゼンを今日持ってきました!ピンとくんのあった?


岡村さん、一生懸命考えました。

一生懸命伝えました。

で、こいちゃんの反応
小:未体験ゾーンはi-dio向きではない・・・orz ぶった切られる靖幸氏。
岡:そうそう(そうそうって・・w)
小:一行歌詞は、この番組のテーマが出来ましたとか美しいじゃないですか
岡:そう?じゃ、候補に入れてください
小:ラップは・・
岡:すこぉ〜しづつ勉強していくわけですよ。一ヶ月に一回ぐらい講師を呼んで、ここがこう大事だとか教えてもらって。ガチ月一で呼んで、こうなんだっていうのを習って行って、少しづつ二人でドラゴンボールのようにスキルを上げてって、最後に賢者になれるところまでいかなくてもいいから、ま〜ま〜ま〜ま〜ま〜ラップできるってところまで
小:ゴールがスタート地点みたいですね。ラッパーの
岡:あまりにもラップのことがわからない。全く勉強してない。(ヒップホップ)全然聞いてない。この企画を持ってきたのが、意外と小出君がラップとヒップホップ好きっていう、詳しいってだからそう言ったpotentialもあります。
岡:今日のプレゼンはその辺りですね。熟考して来週決めてくれてもいいよ。今決めなくても
小:熟考し続けて、決まらずに終わるということもありますけどね
岡:(笑)それでもいい。それでも。この企画は、だからその小出くんが「おお!やりたい!」と思うことが肝なんで、だからプレゼンなんですよ
岡:来週もプレゼン。来週は来週でなんか。毎週プレゼンで終わったりしてね(笑)
小:プレゼンという大喜利に〜
岡:あ〜そうしましょうか。来週は来週でプレゼン考えます。
岡:がんばりまーす。がんばりま〜す (←力なく)

 

お題:イントロが素晴らしい曲

こいちゃんの好きな曲のうんちくが3分ぐらいあるの。こいちゃん、曲の説明が長いってば。曲終わりの説明も、2分ぐらいあるの。え〜っと、このコンセプトがそういうのなんだっけ?よくわからなくなりましたけど、自分の好きな曲はいいとして、それがどうだのっていう構造みたいのを説明するってこと? 素人には、全然わからないし長いよ。その分、他の話がいいな〜。無理かなー。


岡:悩みましたけどね〜。(The)ナックのマイシャローナにしようと思ったんですけど、みんな知りすぎてると思ったので、この曲にしました。シンプルな曲でシンプルなイントロですね。ニューウエーブ

岡:僕がだぁ〜いすきな。大好き。いちいち可愛い言い方するわよね。ホント)
Devo   Girl U want>

 

 


Devo - Girl U Want (Video)

 

 

やめた方はコッチ。


The Knack - My Sharona live (HQ)

 


岡:ニューウエーブ好きでしたね。僕ニューウエーブは。パンキッシュなもの、あんまり聞いてないあの辺り詳しくない。ですね。
岡:policeすっごい好きでしたね。曲いい、演奏いい・・(policeへの食い付きは凄い)

 

エンディングーまさかのプレゼン企画ー

岡:そう!! (←嬉しそうに言うね〜)
小:プレゼン大喜利
岡:プレゼンだけで終わるんじゃないの?(笑)いつかは、その成就するわけ? (←若干心配になってきたらしい)
岡:謙虚に、色々ちょっとあれしてみるよ。いろんなプレゼンを考えてみますよ
自分の提案プレゼンについて、すっかりこいちゃんに仕切られてるこの関係性(笑)
ずっと笑ってるけどね。いったい小出くんって、どんな子なんだろうか。調べないけどね。ごめん。

岡:今日さ、ざくっと未体験ゾーンは、こう削られた気がしたけど(笑)
小:そうですねw (岡村さん後ろで爆笑)
岡:(笑)ざくっと行ったのね。はい。わかりました。
小:やりたいんだろうな〜という気持ちは伝わってきました。受け止めました‼︎‼︎


あ。削られたの気づいたんだ(笑) だね。これラジオだからさ、帽子とか買ってきても見えないからねw

前にどこかで読んだような記事の中にも、表現は違うけど「一般人がするようなことをしてみたい」と受け取れるような内容が書いてあったような気がする。昔、宇多田ヒカル氏がそんなようなことを言って、芸能活動中止してどこかへ行った時「銀行でお金のおろし方も知らないし、電車の乗り方も知らないし、ダメな大人になるのが嫌だ」というようなことを言っていた。この未体験ゾーンも、全てではないにしても、そういう気持ちなんではないかしら?と思うと、小出くん却下せずにやってあげてよ。って感じね。

 

 

本日、i-dioを開始20分前からセッティングしたところ、今日は音が切れない!と期待していたのに、1曲目の「できるだけ純情でいたい」で完全にブチ切れ?。画面真っ白。iPhoneフリーズ・・? 通常使用でフリーズなんて、そうそうないのに、何もしてない、いや正確にはTSoneを流しているだけ。なのにフリーズ。なんでしょう?相当iPhoneに負荷が掛かってるんだろうか?そのうち壊れちゃうんじゃない?iPhoneが!先週の学びで、こうなった時は潔く再起動!なので、速攻強制再起動です!

 

? オシマイ

 @rarayasuyuki3

広告を非表示にする