読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靖幸観察

靖幸ちゃんの私的観察

👓 ありがとっ 岡村靖幸 愛の意味 151114@名古屋 その1


15日の発表ー\(◡̈)/♥︎


それを待ってからにしようと思い
そして 興奮の中にいますね…みんなw



ありがとぉ 靖幸


べぃべたちも 幸福だよっ


…っていうか いつものように
急に忙しくなるね
昨日の白石さんの ザワザワしてみましょう!
結構 私たち上手くやってたと思うんだけど
それぐらい ザワザワザワザワしてるよ




先に 名古屋DATE



{B3335021-CCE1-4572-A18A-1E858957D80B:01}



慌てて撮ったら  ã³ã‚ã€œã‚“ってなってた 


半年ぶりの Zepp @名古屋
この半年の間に  ãªã‚“となく 
色んなコトが あったなぁ〜  ãŸã¶ã‚“…

ピンで仕事上がって  ãƒ€ãƒƒã‚·ãƒ¥ã§å¸°ã£ã¦
シャワー浴びて 即  çƒˆé­šãƒ¼
新幹線の中で寝ちゃったら
遠くまで連れて行かれちゃうから
って 変にドキドキしながら過ごす

もうすぐ名古屋だなぁー
と思って外を見たら Zeppが見えた

え? 
傘さしながら
Zeppの壁に耳を当ててる人が 1名
…そうね リハしてる時間だよね…
とは思ったけど ちょっと怖い風景だった


なんだかんだして 名古屋の時間を過ごし
さざなみ線だか あおしま線だかに乗って
(正しくは あおなみ線だってば)
さざなみライブとか いう駅に向かう


春はこの道  1人で歩いたなぁ  ã¨ã‹
あの時は この短距離をGoogle先生に
誘導してもらったな  ã¨ã‹
そんなこと考えながらも
今日は5人で 同じ道を歩く
しかも 傘さして…


春の時  ãƒ­ãƒƒã‚«ãƒ¼ã‚るかなって
心配してる私のために ロッカーを
確保しておいてくれたべべ友さんや
ロッカーで待ち合わせしたべべ友さんと
また ロッカーで出逢って
いや 東京でも 大阪でも逢ったけど
なんだか とても 感慨深かったな


雨の中  å‚˜ã•ã—ながら列を待つんだけど
上着とか 全部ロッカー入れてるから半袖
16時過ぎると もう結構暗いんだけど
雨のおかげか  å…¨ç„¶å¯’くない


DATEの日程が これ以上 年末になると
待機の時に風邪ひくから
autumn〜winter ツアーは
このぐらいの時期で お願いしたい


今回  ã‚“まぁ なんというか
そんなに いい番号ではなくて
どこに陣取るのか 考えあぐねたわけで
前の真ん中にしようかなーと話してたけど
いざ 入ってみると 割とギッシリ


前に べべ友さんから 後ろも良いよ
と教えて頂いてたので
今日は その教えの通り  
後ろの方のセンターにした

大きくなったり 小さくなったりする
火の鳥の音を聞きながら 60分待機

最前の枠だと スタートと同時に
圧迫されるから スタート前に
気が抜けないんだけど 
今日は 圧迫されないだろうと踏んで
のほほ〜ん と待ってみる


いざ 開幕すると
ヘアー、ぶーしゃか、ラブメと
3曲続けて funkyとpopな曲が続き
ココで一気に盛り上がる


ただし 今日は予想通り押されない
前にバーもあるから 安心安心


なので、「今日は着替えしなくても
良いぐらいの 隣の方との距離…
着替え持ってきて 損したなぁ」
なんて思っていたらけど
結局  æ•°æ›²ç›®ã§   熱気で汗だく
いつものように  DATE終わって 
ソッコー全着替えー


この 後ろのところ ステージ全体が見渡せて 
かつ 靖幸ちゃんの全体像も ほぼほぼ見える
距離としては遠いし 細かいことは
全く見えないし  æ±—も何も飛んで来ないけど
なかなか良い場所を確保できちゃった


VJというのか照明というのか
全体像が見渡せる分 すごくキレイな
ライティングを見てたら 疑問が湧いてきた

あれ?このツアー見るの5回目なのに
なんで 今まで見てないの?

ZeppDiverCity の時は 押せ押せに
流されてて それどころじゃなかったし
中野も大阪も 角度的に ライティングが
見えにくかったんだ と気付く

なるー。やっぱり全体像見るには
センターじゃないとダメだし
近すぎても見えないもんなんだな

と 再認識



もうだいぶ耳が覚えたので
イントロ聞くと なんの曲なのか
わかるようになってきた

わかっても アレンジはサイコーなので
とっても楽しいし スゴく乗れちゃうw

うーむ…  ã“のアレンジ集だけで
CD10枚組とか 作れちゃうよね
それ 欲しいなー


ほかの板にも乗ってたけど
今日は ライティングのアクシデント?
があって 愛おしゃからのビバのところ
ほぼ真っ暗って感じになった


あー。トラブルかなぁ?と思ったけど 
メンバーさんは あまり 反応してないので
こういう演出なのかな?
とも思ったけど  å¤šåˆ†ãƒ¬ã‚¢ãƒˆãƒ©ãƒ–ル
途中 靖幸ちゃんが 袖に引っ込んだり
スタッフさん呼んで 何度も話したりしてる
アクシデントというより
貴重な体験でした
こんなレアケースにも遭遇できて幸せ


 ã“の件に関してなのかは 定かではないけど
靖幸ちゃんが怒ってた!と書かれてた
怒るかどうかは わからないけど
良いステージを見てもらおう
と考えるならば  ãã‚Šã‚ƒ イラっとも
するでしょうよ  ã‚の真っ暗


たぶん その対応で白石さんのMCが
長かったり
エレピで 一緒に歌えたりしたんだと思う

こういうトラブルの時 進行止めるのかな?
と思ってたら 止めない事に感動したな
止めなくても対処できるケース
ではあったんだろうけどね
そして 今日は尚更よく見えてたから
改めて感じたことは
歌とデンスと音楽…だけでなく
ホール全体の諸々が全て重要だって事
もちろん  ãã®ä¸­ã«ã¯ã¹ãƒã¹é”ã‚‚
環境要因の一つとして含まれている訳で 
最前枠で コゼリあってる場合じゃないぞと


アメブロさん 長いとupしてくれないから
名古屋の靖幸は またあとで